cucin amica

カレーピクルス

DSC02010_2017042416073619d.jpg

来月レッスンで、美味しいカレーソースのチャバタサンドに合わせるのは、
これまたスパイシーなピクルス。

千鳥酢に砂糖、お塩。そこに、たくさんのホールスパイス。
カレーパウダーを少々。
いつものピクルスも美味しいけど、
スパイスのアクセントが初夏らしい味を楽しませてくれる。



DSC02011_2017042416073864b.jpg

さっと湯通しした野菜たちが、みるみるピクルス液を吸いこんで行く。
あ~。早く食べたいな^^

食べ頃を、小さな瓶に移してピクニックへ♪
サンドイッチにも合うけど、ビールにもピッタリ!

どうぞお楽しみに~










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

5月教室のごあんない

DSC01855_20170411172736b91.jpg DSC02006.jpg
DSC02011_20170411172739111.jpg DSC02015.jpg
DSC01811_201704111732510be.jpg DSC01915.jpg

みなさま~
5月メニューが決まらず、募集がまたまた遅くなり申し訳ございませ~んっ

5月のレッスンメニューは『春のおもたせランチ』です。
通常はニーダー捏ねしたパン生地を成型からするcucin amicaのレッスンですが、
今回の『チャバタ』は最初から最後まで作ります!
チャバタ作りに時間が掛かるため、他のメニューは簡単に出来るものばかり。
ご自宅でもぜひ作って欲しい一品です^^

それに合わせたメインメニューは
『蒸し鶏のカレー&ピクルスソースのチャバタサンド』
美味しい安全な蒸し鶏をカレーソースと合わせてサンドイッチに。
春の行楽にピッタリのサンドです。

『トルティージャ』
新じゃがと美味しい卵を合わせたボリューミーなオムレツ。
ニンニクの効いたアリオリソースを添えて。
冷めても美味しくホール状のオムレツはおもたせにも喜ばれます。

『ホットチリビーンズのグラタン』
トマトソースにクミンやコリアンダーを少々。
ひよこ豆とコトコト煮込んで。
エキゾチックなスパイシーグラタンです。

『野菜のカレーピクルス』
季節の野菜をスパイシーなカレーピクルスに。
こちらはあらかじめ作り、一晩寝かせたものをお召し上がりいただきます。

おもちかえりパン『チャバタ』
自家製チャバタは最高の味!
簡単に出来るレシピになってますので、どうぞお楽しみに♪

お申込み、お待ちしておりまーす!

       おかげさまで満席になりました~ ありがとうございまーす!



          **  5月教室 開催日 **
              
                 6(土) 満席
                10(水) 満席
                13(土) 満席
                17(水) 満席
                20(土) 満席
                24(水) 満席
                26(金) 満席
                27(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


カラフルミニトマト

DSC01980.jpg

3月下旬から旬を迎えるカラフルなミニトマトたち。
毎年この時期になると、車で50分の農家さんへ買いに行く。
10年前は、知る人ぞ知る場所だったが、
今ではレストランの方や季節の贈答品になっているとかで、
オープンから20分も遅く到着すると、すっかり品薄になっているほどだ。

カラフルなトマトを袋いっぱい買えた日は、
生徒さんの喜ぶ顔が浮かび嬉しい^^

自宅用はガラスの器にたっぷり盛り、テーブルへ。
息子は「オレンジ!パープル!緑~」と、カラフルさを楽しみながらパクパク食べる。
甘味の中に青々しい味が溢れ、
初物を食べた喉は、桜と同じくらい春を感じる。


今月のレッスンでは、バジルと美味しいオリーブオイルで少しだけ火を通す。
オイル煮ほど柔らかくしないのがポイントだ。
もちろんフレッシュで食べるのが最高だけど、
ピッツァに乗せて少々焼いたり、クスクスのタブレに合わせたり。
春のミネストローネに添えたり。
オイルとバジルでほんのり焼いたトマトは、
とろりと表面が柔らかくなり料理に増々合うのだ。

どうぞお楽しみに♪








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






4月のレッスンスープ『春のミネストローネ』

DSC01963.jpg


4月教室をお申込みのみなさま~~
予定していた『赤のガスパチョ・緑のムース』から、
『春のミネストローネ』に変更させていただきまーす!
急な事で大変申し訳ございませんっ


と言うのも、今週に入り、八百屋さんに行く度に目にするようになった、
春キャベツ、春人参、春玉ねぎ、色鮮やかなサヤ付きお豆を見かける度に、
おいおい~。こんな美味しいお野菜を使わなくていいの?
と、自問自答の毎日。
今週土曜日も冷え込むとの事ですし、
思い切って、春爛漫スープに変更させて戴くことにしました~


スープストックは使わずに、お出汁は安全なウィンナーとニンニクを使って。
セロリ、春人参、春玉ねぎの甘味を出し、
春キャベツと蒸したり、メークインを煮たり・・・
ショートパスタを合わせて、自然なとろみ。
サヤから外したての豆をたっぷり使い、4月に旬を迎えるカラフルなミニトマトも。
お野菜の美味しさ溢れる、春のスープに仕上げます。


「春のミネストローネって、最高!」
と、言っていただけるレシピ作りに努めますので、
どうぞご了承願いまーす!!








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!











カワハギのお刺身 肝ポン酢

DSC01546_2017032709383303d.jpg

みぞれ交じりの雨。
あまりの寒さに、また冬に逆戻りか~~と、思ったけど。
自宅近くの神社の桜の枝先に、咲いた花がふたつみっつ。
春は、もうすぐそこなのだ。

どの季節もいつも待ち遠しい。
寒ければ暑さが恋しいし、暑ければ寒さが恋しい。人間とは勝手なものだ。

私の季節感は、いつも食事と共にある。
その代表ともいえるのがこちら「カワハギのお刺身 肝ポン酢」だ。
見た目の良く似た魚に「うまずらはぎ」がある。
馬面・・・本当に不思議な顔をした魚だ。
「かわはぎ」の名前の通り、皮を剥ぐのが驚くほど簡単なのも特徴だ。
その不思議な見た目からは想像もつかないほど美味しい美味しい身。

釣り好きのオットの冬はカワハギの為にある!と言っても過言ではないほど、
カワハギは本当に美味しい魚なのだ。

肉厚で弾力のある身をまずはお刺身に。



DSC01548_20170327093834c81.jpg

カワハギを見る時、まずは腹をじっと見る。
肝でパンパンになった腹部を見ると、
「今夜は日本酒ですな~」と話す。

破けないように肝を取り出し、料理酒でさっとひと茹で。
裏漉しして、美味しいポン酢に合わせる。
あ~。書いているだけでも唾をのみ込むほどだ。 失礼っ
もみじおろしもいいけど、私は小葱で食べるのが好みだ。

弾力があり、噛めば噛むほど甘味の増す粘り。
濃厚な肝ポン酢と合わさり、
「寒さって最高!!ありがとう!冬!!」思わず叫びたくなるほどの美味なのだ。




外はみぞれ交じりの雨。
庭に植えたタラの木の穂先には若々しい緑の小さな小さな『タラの芽』。
「あ~。早く天麩羅食べたい。」
そして次は、春を待ち焦がれるのだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!













3月教室はじまってまーすっ

DSC01950.jpg

3月教室、にぎやかに始まっておりますっ
今月は美味しい美味しい『日光HIMITHU豚』
それはそれは秘密にしたくなるほどの味・・・とのことで名付けられたそう。
飼料にこだわり、ストレスを与えにように環境に配慮したSPB豚(無菌)。

その美味しい豚肉をマーマレードソースで一晩マリネ。
さらにチリやバター、はちみつをフレッシュな柑橘類で巻き巻き。
たこ紐にはローリエやシナモン。お肉の間にカルダモン。
アルミ箔で包んで焼いて・・・
さらに包みを開けて焼いて・・・
焼き上がりのオーブンからはスパイスの甘い香り!

オレンジピールのたっぷり入ったバルサミコソースを合わせて食べるローストポークは、
思わず無言で食べてしまう美味しさ❤
可愛いビジュアルは生徒さんに大好評で嬉しかった^^





DSC01949_20170314135919850.jpg

シンプルなひよこ豆のフムス。
絞り袋に入れて可愛くアレンジ。
とは言っても・・・・これは生徒さんの作品!
不器用な私は相変わらず変な絞りで、とても載せられませ~~~ん!

上手に絞ったフムスにはピスタチオを散らして。
このまま食べたり、お肉とソースを一緒に挟んだり。
好き好きに食べて食べて食べる!

今月もモリモリ食べてゲラゲラ笑う。
「今日も、今日があってよかったな。」
そう思えることが沢山あると言うことは、とてもしあわせなことだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








『dancyu 4月号』に載りました

DSC01938.jpg

2月のとある日。
あの超!有名雑誌『dancyu』編集部さんから、取材のお話を戴いた。
毎月毎月、煌びやかな料理と甘美なお酒が掲載され、
まさに「ザ・大人の愉しみ」なあの本に、私などが載せられる料理があるのか・・・
気の小さな私は、お話を聞くだけで、お腹が痛くなった。

『dancyu 4月号』は卵特集だと言う。
その中の茶碗蒸し特集の中で、12月レッスンの『日々ごはんクラス』で行った、
「大鉢茶碗蒸しのひき肉あん」を掲載希望とのことだった。

親切な編集担当の方から、
どんな手順で撮影するか。
どんな構成ページになるのか。
他にも丁寧な説明が多々あり、とてもありがたかった。

しかし・・・
このメニューが生まれたエピソードを聞かれ、まごまごした。
だって。この具なしの茶碗蒸しはまさに『手抜き料理!」だったからだ。
産後、想像以上に大変だった高齢育児と仕事の両立。
好物の茶碗蒸しを食べたいけど、別煮する鶏肉や椎茸。銀杏や生麩・・・
用意することを想像するだけでも茶碗蒸しは遠のいた。

そんな中、「もう。具を入れなくてもいいや。冷蔵庫のそぼろあんをかければいいや。」
終いには「ラーメンどんぶりで作ればいいや。」
と、ただひたすら手抜きを繰り返し作った料理だったのだ。

でもシンプルな分、お出汁にはこだわった。
前の晩に麦茶ポットに水と昆布、頭とはらわたを取った煮干し。
乾燥椎茸と高野豆腐を入れて冷蔵庫へ。
ひと煮立ちする前に花かつおを投入。
このおかげで、具を入れずに美味しい出汁を愉しめる料理!
と、家族に好評の一品になったのだ。   威張れる話ではないが・・・笑






DSC01470.jpg DSC01452.jpg
DSC01460.jpg DSC01426.jpg


優しく知識豊富な編集さんと、強そうな風貌とは似使わないほど物腰柔らかいカメラマンさん、
天然生活から出て来そうな雰囲気のかわいいライターさん。
御三方のおかげで、始終和やかな撮影となった。



3月のとある日。
私の手元に『dancyu 4月号』が届いた。
ドキドキワクワクして開いたページ。
正直にお話した「手抜きエピソード」は、
忙しくともどうしても食べたい「茶碗蒸しへの一途な思い!」として記載されていた。確かに~~

座敷童の様な作り笑顔で佇む自分の写真に失笑しながら、
他のページを熟読。
名だたる名店、超有名シェフ、美味しそうなお店の数々。面白知識の様々。
読めば読むほど、「よく私が載れたな~~~~」と何度も思った。

帰宅したオットに「じゃじゃ~ん!」と手渡す。
座敷童を見て、同じように失笑した後、熟読。
「しかし、よく載れたよね~~~~」
読みながら、オットが何度も言う。 


煌びやかな料理たち。甘美なお酒。
「ザ・大人の愉しみ!」 dancyu 4月号。
どうぞみなさま。ペラリとページをめくり、座敷童に失笑してくださいね!



貴重な経験をありがとうございました!!










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





揚げなすとグリルトマト~アーモンドとケイパーのサルサ・ミントソース和え

DSC01828.jpg


焼きたてチャバタに合う一品。
春らしいサラダを作りたく試作中~

まずは揚げ茄子とグリルしたトマト。
ローストしたアーモンドとケイパー、少々のミントをEXVオイルで合わせる。
ビネガーを効かせて、さっぱりとしたサルサソースに。
トロッした茄子と甘味の増したグリルトマトが、
このソースにピッタリ。

ローストしたアーモンドが独特の香ばしさを愉しめるし、
ケイパーの塩気も美味しい。

焼きたてのチャバタにどっさりのせて食べてみると、
ミントがふわりと香って、春の味がした。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



そとごはん

DSC01925.jpg

休みの日。
朝起きると、4歳の息子は「今日はどこでご飯を食べようか~?」と聞いてくる。
その意味は決して「オシャレなレストランの中から美味しいお店をチョイス!」では当然なく、
どこの草原で昼食を食べるか・・・なのだ。



高齢育児。産むことは出来ても、育てるのは体力が要るものだと日々痛感していた。
とにかく走りたがるし、オシャレなレストランなんて興味なし!
食べ始めたそばから、帰りたがった。
アウトドア好きなオットは、ここぞとばかりに外へ行こう!と言った。
でもそれを嘆いたり、面倒くさく思ったりしては台無し!
ならば楽しもう!!と始めたアウトドアな週末。
しかしこれがなかなか最高なのだ。

カレンダーを見ると3月。
「ちょっとちょっとーっ もう3月だよ! BBQ場が解禁だよ!!」とオットに叫んだ。
アウトドアを始めてから知ったことだが、12月~2月はほとんどのBBQ場がお休み。

一先ず、様子を見に車で30分の秋ヶ瀬公園へ!
まだ人もまばらかな~と思っていたが、待ちに待ったキャンパーたちが、
大きなテントやタープを張って、たくさんの人だった。

そしてみ~んな、炭を炊いてBBQを楽しんでいるではないかっ
様子見の我が家は、炭のセットではなく、今回は2バーナーの『SOTO』を持参。
試作で作りまくっている「チャバタ」と卵やベーコン。
あとはカップラーメンやフルーツを持ってきた。

周りのBBQから香り立つ炭とお肉の匂いも羨ましかったが(笑)
なんてことないサンドイッチもカップラーメンも、
外で食べるご飯は最高なのだ。

息子はとにかくとにかく走り回り、
オットと相撲をとり、投げ飛ばされ、投げ飛ばされ、笑う。
小山を冗談みたいに転げ落ち、身体じゅうに木の実をくっつけていた。



DSC01726_20170306094245243.jpg

大きな公園を散歩していると、望遠レンズを持ったおじさまたちが写真を撮っている。
聞くと、美しい野鳥の写真を見せてくれた。

静かな草原でコーヒータイム。
今度は簡易なテーブルと小さなガスコンロでお湯を沸かす。
家で飲むより何倍も美味しい。

「今日って最高の一日だね!」
相変わらずなんでも『最高!』だと言う息子が、
今日も「ブヒヒ~」と笑い、なんだかとても嬉しかった。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




4月教室のごあんない

DSC01870_201703021520087e5.jpg DSC01773_201703021520505e2.jpg
DSC01787_2017030215272467a.jpg DSC01876_20170302152009acf.jpg



本日より、『4月教室』の一般募集開始ですっ
おひと席のみの募集ですが、ご都合が合いましたらどうぞお気軽にお申込み下さいませ~
お待ちしておりまーす!

*レッスンメニュー*
『有頭海老とポルチーニクリームのピッツァ』
『オレンジピール・クリームチーズ・ブルー&はちみつのピッツァ』
『赤のガスパチョ~緑のムース添え』
『自家製リコッタチーズとクスクスのタブレ』
おもちかえりパン『未定』

4月は2種類のピッツァを作ります。
どうぞお楽しみに♪


          おかげさまで満席になりました。ありがとうございまーす!

          **  4月教室 開催日 **
              
                 1(土) 満席
                 5(水) 満席
                12(水) 満席
                15(土) 満席
                19(水) 満席
                22(土) 満席
                28(金) 満席
                29(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


続きを読む>>

スナックようこ『揚げ出し豆腐~焼き茄子と炙り舞茸合わせ』

DSC01897.jpg

息子が発熱でお休みし、丸4日間缶詰生活だった。
高熱を出した初日の夜は、
「じぇじぇじぇ!これじゃぁ明日は仕事が出来ない!!」と焦った。
この数週間は進まない仕事と、作っても作っても美味しく出来ない試作に頭をかきむしる日が続き、
持病の手指のアトピーも悪化。
これじゃぁ、やってもやらなくても同じなんじゃ・・・と思っていた。
だったら!!
これは腹を括って、一緒にお休みしよう!

そう決めたら、なんだか楽しくなってしまった。
4歳の息子との時間は、なかなかユニーク。
すごろく、かるた、駒回し(←昭和か!!)
似顔絵を描き合ったり、戦いごっこをしたり・・・
どうせ外にも行かないんだから、お化粧もせずゴロゴロ生活を送った。
そんなダラダラした私を、息子はとにかく喜び、
「今日って、最高の日だね!」と言う。(←最高のレベル低過ぎーっ笑)
子供も、忙しい母さんよりダラダラしている方が好きなんなだぁ。
と、ちょびっと心が痛んだり。

そんな中、友人からのライン。
「今日はプレミアムフライデーだね~」
プププププレミアム!!
パジャマにスッピン、頭ボサボサの今の私に一番遠い金曜日~~。
そんな風に友人に返信したものの、
なんだか無性に「プレミアムフライデー」したくなったのだ!! なんちゅう日本語^^:


「本日、『スナックようこ』やってます。」
一先ず、オットにメール。

冷蔵庫を見ると、サボリにサボった数日間で、
華やかな食材ゼロ!!
しかし、病み上がりの息子を連れて買い物は行けないし・・・
「あるものでチャチャッとお料理!」
スナックのママならできる!出来るに決まってる!(注)スナックのママではない。


木綿豆腐を揚げ出し豆腐にすることにした。
かつおと昆布でとった出し汁にきび砂糖と醤油、みりんを加えてひと煮たち。
グリルで焼いた茄子の皮を熱々のうちに剥く。
舞茸も香ばしく炙る。
どちらも熱々のうちに、お出汁の入った鍋へ投入!
さらにひと煮立ちさせ、出汁に茄子と舞茸の香りをうつす。
そこに揚げたての豆腐をさらに投入!!
この熱々のうちに合わせると、どれも味の染み込みが良く、香り高い。

あとは冷凍室にあったししゃもを焼いたり、
キュウリの酢味噌和え、豚肩ロースのしゃぶしゃぶサラダ。
塩茹でグリンピース、白菜のお漬物。椎茸のチーズ焼き。
ぜ~~んぶ、ちょっとずつ残っていたものばかり。
プレミアム感ゼロだけど、今夜も「スナックようこ」は大盛況。


チーママの息子は、オットのビール注ぎに勤しみ、
「今日って、最高の日だね!ブヒヒ」と笑った。

初めての『プレミアムフライデー』。
今の私にとって、あまり縁のないものだと思っていたけど、
それはなかなかのプレミアムだった。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








キャンセルのお知らせ

DSC01688_201702010844334ce.jpg DSC01709_20170201084434ec5.jpg
DSC01691_2017020108443226f.jpg DSC01762_20170201084436997.jpg

3月18日土曜日に1席のキャンセルが出ました~
ご都合が合いましたらどうぞお気軽にお申込み下さいませ~
お待ちしておりまーす!

*レッスンメニュー*
『柑橘のローストポーク~マーマレードソース』
『鱈と葱のマンテカート~クレソンのスープ』
『ひよこ豆のフムス』
『ブール』

・・・なんか写真で見ると、フムスとマンテカートがそっくりのビジュアル!
                       別物ですよ~^^:

3月もモリモリ作ってモリモリ食べましょう!
みなさまにお会い出来るのを楽しみにお待ちしてまーす♪


          満席になりました。ありがとうございまーすっ

          **  3月教室 開催日 **
              
                 4(土) 満席
                 8(水) 満席
                11(土) 満席
                15(水) 満席
                18(土) 満席
                22(水) 満席
                24(金) 満席
                25(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

4月レッスン『オレンジピール・クリームチーズ・ブルーチーズ・はちみつのピッツァ』

DSC01876.jpg

長い名前で失礼しましたっ
でもほんと。全部書かなきゃ分からないので~


3月レッスンの『柑橘ローストポーク』でマーマレードを使ってから、
すっかりハマってしまったオレンジ。

お気に入りのパン屋さんで売られていた、
香ばしいクッペに挟まれたオレンジピールとクリームチーズのパンを食べた時。
「これって、ピザにしたら美味しいかも・・・」と閃いた。
そしたら、もっともっと!となって・・・
ブルーチーズを少々。ブラックペッパーを少々。
焼き上がりにはちみつをたらり~~~

あまじょっぱくて、それはそれは美味しいのだ!





DSC01880.jpg

人それぞれ好みもあると思うので、
一先ず半分はオランジーナで、
もう半分はオランジーナ+ブルー&ペッパーのハーフ&ハーフで。

こちらのピッツァは、4月のレッスンメニューになります!
4月は2種類のピッツァを愉しむぞーっ

どうぞお楽しみに♪















 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

4月のメインレッスン『有頭海老とポルチーニクリームのピッツァ』

DSC01870.jpg

4月。メインレッスンに選んだのは、
『有頭海老のポルチーニクリームピッツァ』。
白ワインをひと振りして焼いた海老は、カラッとした殻の中で身がふっくら。
溢れだした出汁はクリームソースに忍ばせる。

ポルチーニは、まだ入れるか迷っているところ。
この寒い時期なら独特の香りと濃厚ソースが合うけど、
暖かくなった4月にはどうだろう・・・と。
ま、どちらでも美味しく仕上げるべし!






DSC01862.jpg DSC01872.jpg
DSC01871.jpg DSC01874.jpg

海老の味噌をこぼさぬように気を付けて切る。
そうして取り置いた頭を、ピザの焼成時に乗せると味噌が生地にこぼれてまた美味しい。

具を乗せすぎないのが、このピザの美味しいポイント。
濃厚なソースを楽しみながらも、アクセントに舞茸。
トマトソースもところどころ。バジルソースもところどころ。
削りたてのパルミジャーノもところどころ。
色々愉しめる、まさに大人のピッツァなのだ。


4月教室、まもなく募集開始でーす!













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



蒸し鶏とカレーソースのチャバタサンド

DSC01855.jpg

自家製チャバタを使って作るサンドイッチはシンプルが美味しい。

安全美味しい鶏肉をじっくり蒸して、小さくほぐす。
半分に切ったミニトマトはガスオーブンで焼くと甘味を増す。
細かく切ったタマネギとセロリ、ピクルス。
白ワインビネガーの酸味ときび砂糖の甘味、スパイスの効いたカレーソースで和える。

久し振りに作ったこの味。
懐かしい味は、いつも原点を思い出させてくれる。

さてさて。
まだまだ美味しくするぞ。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン