cucin amica

10月のレッスンスープ

DSC02545_20171018160615bb3.jpg


302号室の玄関には(小さな部屋過ぎて玄関じゃないか・・・^^:)
バスケットにモリモリと入った『バターナッツカボチャ』。
友人が丹精込めて作ったかわいくて美味しいカボチャ。
大量に収穫できたとかで、私も御相伴にあやかれてしあわせ。

こんなにも一つの野菜と日々向き合った事があるかなぁ・・・
そんなことを思うほど、来る日も来る日も料理した。
幼い頃から馴染みのある緑色の南瓜に比べて、
水分が多く、うっすらと甘い。
煮付けには不向きで、その分乳製品との相性は抜群!
なので9月レッスンではムースとして登場した。

「ミネストローネしたら美味しかったよ」友人の言葉で、
ほほぅ・・・と思い、スープにしてみた。
そしたら、煮込んでも甘味は増すものの、まったく煮崩れず、スープが濁らない特性を発見!
スープやほうとうなどに入った、あのグズグズの南瓜が少々苦手だった私にとって、
それは最高の発見だったのだ。




DSC02536.jpg


10月のレッスンスープは『たっぷり野菜とハリッサのピリ辛ポトフ』になった。
ハリッサとは、唐辛子を元に作られるペースト状の辛口調味料。
特にチュニジアで多く用いられるそうだけど、
近年、テレビで紹介されてから日本でも容易に手に入るようになったものだ。
コリアンダーやクミンが合わせられたものもあり、
これがバターナッツカボチャの甘味を引きたてて美味しい。

玉ねぎ、人参、パプリカ、インゲン、仕上げにざく切りしたフレッシュトマトを入れる。
今回はキヌアも入れて、野菜の旨味をたっぷり吸わせた。

急に冷え込むようになった数日。
このピリ辛スープが、身体をじんわり温めてくれる。


さてさて。お次はどんな料理を作ろうかな。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

スポンサーサイト

11月教室のごあんない

DSC02409.jpg

お知らせがすっかりすっかり遅くなり、大変失礼いたしました~
11月教室は、おかげさまで満席となっております。
キャンセル待ちも受け付けておりますので、ご希望がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。



          **  11月教室 開催日 **              
                 
                 1(水) 満席
                 4(土) 満席
                 8(水) 満席
                11(土) 満席
                15(水) 満席
                18(土) 満席
                24(金) 満席
                25(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



『Fika』の時間

DSC02568.jpg

『こんな寒い日はココアが美味しいだろうね~』

急に寒くなった雨の帰り道、MOMAの青空柄の傘を差した息子が言った。
まるでCMのようなセリフ。子役か!と突っ込みたいところだが、
この名台詞は大好きな『おさるのジョージ』の中で、
黄色い帽子のおじさんが、寒くなると必ず言うセリフなのだ。

あまりにもその日にピッタリな言葉で、小さな後ろ姿を見ながら、
『じゃあさ、帰ったらココアを作ろうよ』と言った。

小さな鍋でココアを練って、きび糖と牛乳をたっぷり。
家の中が甘い匂いで包まれ、昨日までの暑さが嘘のようだ。

そうそう!今日は『Fi ka』!!
色彩美しい北欧柄の箱に入った『ハッロングロットル』
『Fi ka』とは、北欧(主にスウェーデン)で、甘いものと一緒にコーヒーを飲むことを意味し、
その習慣をとっても大切にしていると言うのだ。
なんとも北欧らしい素敵な生活習慣で、私も時々カッコつけて使っていた言葉でもある。

『これかわいいね。クッキー?』息子が聞いた。
先に一つ食べていた私、そう言われるとクッキーの食感とも違うなぁ。
箱の底を見ると、『ハッロングロットル』と記載してある。
ハッロングロットル・・・ハッロング・・ロットル・・・
どこで切って読むのか、続けて読むのかさえ分からない馴染みのない名前。
調べてみたら、ハッロン(ラズベリー)、グロットル(洞窟)。
なんと~~~「ラズベリーの洞窟」。あ、直訳になるけど^^:

窓辺に椅子と小さなサイドテーブルを置いて、
息子と向き合って『Fi ka』。
この美味しいお菓子は、とっても美人な人に戴いたこと。
そしてその人の心も、とってもキレイなのだと話した。

でも・・・5歳の息子は、母の話より目の前のかわいいお菓子に夢中。
「え?僕はその人と結婚するの??」
会話の途中、突然とんちんかんな返答で笑えた。
「え?その人はもう結婚してるよ」と思わず言ったけど。

最近息子は、自分の事を名前ではなく『僕』と呼ぶようになった。
そんな小さなことでさえ、成長が嬉しい。




雨の外は日が暮れ始め、そろそろ夕食の支度をしないと。
毎日あっと言う間に一日が終わる。
それでも今日は。
美味しいお菓子のおかげで、楽しい『Fi ka』の時間を過ごすことが出来た。

ごちそうさまでした。ありがとう。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


週末のおもたせ

DSC02441.jpg

友達の少ない我が家に、仲良くしてくれるアウトドアファミリーが出来た。
3歳のかわいい男の子は、息子を慕ってくれ、
いつも最年少扱いのお豆の息子は、俄然お兄ちゃん風を吹かせ、
自分よりその小さな男の子を溺愛している。

嬉しいことに、土曜日の夜。
そのファミリーから楽しいお誘いを受けた。
『我が家の庭で焼き鳥パーティーしましょう!』って。

とってもとっても嬉しくて。もちろんふたつ返事!

「お料理が得意じゃないから、本当に焼き鳥だけになっちゃうけど…』
私は見栄の張らない、正直な彼女がとっても好きだ。
「じゃあさ、サイドメニューは私に任せて!」と約束。
サラダなどとたんまり持参。

『おみやげはパンがいいよ!カノーリとかさ!』
5歳の息子は、いつもやたら手土産のことを言う。







DSC02443.jpg

でも確かに。
パンなら、翌日休日の朝。オーブンで温めて食べられたら嬉しい。
冷蔵庫で常備の自家製トマトソースとチーズにバジルで、
小さなマルゲリータパン。
これならみんな好きだもの。








DSC02442.jpg

なぜか息子はこのパンのことを、小さな時から『カノーリ』と呼ぶ。
本当はデニッシュ生地にクリームをたっぷり包んだものを言うのだが、
何故か何度教えても『これは僕のカノーリなんだ!』と。

我が家のカノーリ(仮)は、
伸ばした生地に甜菜糖とザラメをたっぷり入れて巻いて、三つ編み。
180℃で12分焼成。
糖分が溶けだして、カリッとしたパンの底が美味しい。


小さなバスケットにたんまり焼き立てパン。
友人ファミリーはとっても喜んでくれた。



『焼き鳥だけ・・・」とは言ってたけど、
なんと100本以上串打ちされた様々な部位のお肉たち!
その手間を掛けた彼女に胸が熱くなってしまうほど美味しい焼き鳥だった。

気持ちの良い夜風と炭火の焼き鳥。
楽しそうな子供たちのはしゃぐ声。
手には美味しい赤ワイン!

最高の夕食をごちそうさまでした。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



白いんげん豆のグラタン

DSC00996.jpg

9月は、夏が最後の力を振り絞り。
なかなか暑い日が多い。
となると、まだまだ『ソトゴハン』が楽しめる。
外ごはんと言っても、平日の夕暮れ時に息子と庭で夕食を食べる・・・だけだけど^^

今夜は好物のお豆を使ってグラタンにしてみた。
蕪と鶏もも肉を合わせ、優しい味のホワイトソース。
シュレッドチーズをたんまり。パン粉を表面にササッと。

スキレットで焼くと、冷めにくくてお勧め。
そして、本来ならスキレットに直接流し込むグラタンも、
アウトドアでは一枚オーブンシートを敷くと、外での洗い物が格段に楽になるのでお勧め^^

教室の残りのパン(笑)を香ばしく焼き、
小さな器に添えた。
息子はそのパンの上に上手にグラタンをのせ、ハフハフと食べている。

いつもの食事も、ただ庭で食べているだけなのに格段に美味しくなる。
きっと寒い冬も、だるまの様に着ぶくれて『ソトゴハン』を愉しむんだろうな・・・
お鍋が良いかな・・・お!もつ鍋なんて最高・・・焚き火したいな・・・
そんなことを思うと、また次の季節が待ち遠しいのだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


タイムのティアラ

DSC02508.jpg

9月もにぎやかなレッスンが続き、
大笑いし過ぎた私の声帯は、今月も炎症中だ。^^:


メインメニューの『ニューイングランドクラブケーキ』。
蟹とリコッタチーズのねっとりとした美味しさが喜ばれ、ホッと一安心。
様々な盛り付けをするなか、オシャレな生徒さんがこんなかわいくタイムを飾った^^

『か~わ~い~い~~』

女子が声を揃えて叫びまくる。

細い枝に小さな葉。華奢で可愛いタイムにぴったりの飾り方た!
「真似させて!真似させて!」
先生としてプライドゼロのワタクシ~~
だって、素敵な物は自分の発想だけじゃ作れないこともあるもんねっ





DSC02521.jpg


そんなわけで・・・
今朝もコツコツと。
その日のレッスンのティアラを作成中~~~

みんなきっと『か~わ~い~い~❤』って、喜んでくれると思うのだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





私の情熱飯!

DSC01913.jpg


銀座エールでフォトジェニックもステキだけど・・・
私の本当の大好物は餃子だ。

夏は餃子が美味しい。なんといってもビールと合う。
餃子を包んでいると、ビールの為に餃子を作るのか、
餃子のためにビールを飲むのか・・・そんなことを考えたりする。

美味しい料理は情熱が無ければ作れない!
特に仕事後のヘトヘトな時。持病のアトピーで指がバキバキの時。
「今日こそは、夕食作りを休もう。今日こそは外食にしよう。」そう何度も思うのに、
「あ~。こんな働いた夜こそ餃子にビール!だよな~~」と、なる。

先ずはお風呂にゆっくり浸かり(実際は息子とぎゅうぎゅうで入る^^:)
出たらそのまま冷蔵庫のビール・・・となりたいのは山々だが、
当然餃子がまだ出来ていなーいっ

逸る心を押さえつつ~~~
ニラを切り、キャベツを切り、挽肉に下味を付け、餡を作る。

お手伝いボーイの息子が、
「見てみて~。すっごく上手でしょ~」と、得意げに平べったい餃子を包んでいる。
「ああ。上手だね。」と、低いテンションで返事する私は、
まさに颯の如く!!!90個の餃子を包んで包んで包み捲る!!


先ずはフライパンで第一陣を焼く!
焼き上がり最高!なかなかの羽根もついて最高!
バキバキと食べ、ゴクゴクと飲む!ほんと最高!

第二陣の餃子と息子が包んだ平べったい餃子は、
ダイニングテーブルに乗せたホットプレートでゆっくり食べる。
熱々をいつまでもつまみながら、野菜たっぷりの美味しい餃子を愉しむ。

まさに手作り餃子は『情熱飯!』
美味しい餃子を食べながら、私は私の情熱に感謝する。
さて、明日は何を食べようかなぁ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



銀座エールへ!

DSC02310.jpg DSC02311.jpg

夏休み。
オシャレな友人二人が連れて行ってくれたのは・・・
まさに「これぞフォトジェニック!!」と名高いお店、『銀座エール

すっかり落ち込んでしまっていた新しいメニュー作りへの情熱を思い出させてくれる、
煌びやかな料理たちだった。

まずは、フランスの白ビールで乾杯!
ワイングラスで飲むビールが大好きだ!(あ・・・でもこれはビールグラスなのかな^^:)
アミューズの『フォアグラのソフトクリーム』
中には真っ赤なラズベリー。




DSC02313.jpg DSC02316_20170912155908bc5.jpg
スペシャリテの『野菜のパフェ』。
紫キャベツのムースに、トウモロコシのムース。小さく刻んだ夏野菜がたっぷり入ってる。
巷のパフェブームは、お料理にも反映されてるのね~。可愛い♪

まずは魚料理。『穴子の蒲焼き~新タマネギのエスプーマ』
フレンチで蒲焼き?と楽しみに待つと、ひょうたんみたいな蓋をされて登場。
「ひつまぶしをテーマにしております」と、お店の方が言うけど・・・・
なんともオシャレなひつまぶし~~~~
お米の代わりに、お米のチップスが添えてあり、なるほど~~~





DSC02318.jpg DSC02322.jpg

お肉料理は『鶏むね肉のコンフィ』。
好物のコンフィ。むね肉とは思えないほどしっとりしっとり。
添えられた旬野菜たちは、小さくカットされ食べる度に楽しめる。

大人なデザート『真紅』。アメリカンチェリー、ルバーブ、カンパリ。
テーブルの上に乗った瞬間、ドライアイスじゃなくてなんだったかな・・・アイスだったかな・・・
フワ~と煙が立って、歓声が上がる。



お料理はどれも刺激的で美味しかった。
でも何より楽しかったのは彼女たちとのおしゃべり。
忙しくて、なかなか実現できない食事会だけど。
また頑張るぞー!と思える大切な一日だ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




10月教室のごあんない

DSC02396.jpg


10月教室はおかげさまで満席となりました。
レッスンメニューは秋に美味しい根菜をどっさりと入れたミートローフ。
そこに香り弾ける山椒の実を合わせたソースを一緒に。
ハンバーグよりずっと簡単で作りやすいミートローフをおもてなし料理にいかがですか~^^





      おかげさまで満席になりました。ありがとうございまーす!

          **  10月教室 開催日 **              
                 
                 4(水) 満席
                11(水) 満席
                14(土) 満席
                18(水) 満席
                21(土) 満席
                27(金) 満席
                28(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


9月レッスンスタート!

DSC02503_201709012020422b1.jpg

今日も302号室。

明日から始まる9月教室。
ニューイングランドクラブケーキは、可愛いミニバンズで食べてもらおうかな~



DSC02500_201709012020410cc.jpg

かわいい形になるように、マフィン型で焼成~~
ポッコリ姿がなかなか^^




DSC02504_2017090120204419b.jpg

24個焼成~~~
相変わらずの別名『満腹教室』。
みんな、たくさん食べて下さいね!



DSC02505_20170901202045fa6.jpg

型に入りきらなかったミニバンズ。
ますますバンズらしくてかわいいな~^^








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!












チキンリエットのタルティーヌ

DSC02409.jpg

今日は美味しい鶏肉をリエットに。
久し振りの(笑)タルティーヌに~~

リエットって、時間が掛かるからなんだかレッスンメニューには選んで無かったけど、
これこそ!パンに合う料理だ!!と、今さら実感。






DSC02385.jpg

火通りよく、早く柔らかくなるように鶏肉は小さ目にカット。
新タマネギをしんなり炒める。





DSC02386.jpg

バターでコクをプラスさせながら炒める。
この段階でも、すでに美味しそうだな~^^





DSC02387.jpg

香り高いフレッシュハーブ。
即席のブーケガルニにして。





DSC02389.jpg

ブーケガルニ投入!


・・・・コトコト煮込むこと40分。
何度も差し水を繰り返し煮込む。

煮詰まった感じが出てきて、
手でつぶると、ホロホロとほどける鶏肉。

ブーケガルニを取り除いたら、フードプロセッサーで攪拌。
(写真を撮ることをすっかり忘れてしまい~~^^:)



美味しいリエットが完成!
先ずはそのままパンに塗ってみた。濃厚に詰まった鶏肉の旨味が最高だ。

次はマスカルポーネと合わせる。
こちらもまたクリーミーになって美味しい。

さてさて。
レッスンメニューに出来るように、美味しい研究するぞーっ







 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





9月教室のごあんない

みなさま、こんにちは~
大変遅くなりましたが、『9月教室のごあんない』です。
8月の長雨、日照不足で旬野菜への影響が気になりますが、
一先ず、レッスンメニューのお知らせです。
『美味しい!楽しい!』と喜んで頂けるレッスンメニューに努めて参りますので、
どうぞどうぞよろしくお願い致しまーす!


DSC02369.jpg

『ニューイングランドクラブケーキ~蓮根のタルタルソース』
こちらは、パンに合わせたタルティーヌ、またはサンドになる予定です♪




DSC02366.jpg

『キノコのクリームスープ~フライドエッグのせ』



DSC02400.jpg

『バターナッツカボチャのムース~コンソメジュレ』



DSC01906_201708221546516b7.jpg

おもちかえりパン『イングリッシュマフィン』


      おかげさまで満席になりました。ありがとうございまーす!

          **  9月教室 開催日 **
              
                 2(土) 満席
                 6(水) 満席
                 9(土) 満席
                13(水) 満席
                20(水) 満席
                22(金) 満席
                23(土) 満席
                30(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



9月メインレッスン『ニューイングランドクラブケーキ』

DSC02369.jpg

9月のメインレッスンは『ニューイングランドクラブケーキ~蓮根のタルタル』です。
ニューイングランド?クラブ?ケーキ??
そうなんですよ~奥様。
私も初めてメニューを見た時は、なんのこっちゃ?と思いました~

アメリカ、ニューイングランド地方の名物シーフード料理のひとつで、
屋台などではコロッケに似たこのお料理をパンに挟んで食べるのが人気なんだとか。
クラブ・・・と言うからには蟹!
そして必ずマヨネーズベースのタルタルで食べるのが定番。

今回は蓮根のシャキシャキ感を楽しめるタルタルソース。
せっかくだからクラブケーキにも蓮根を入れてみたり~~^^

一先ず立てて、盛り付けて来たけど・・・。
ここはタルティーヌクラス!パンに合う料理教室!な~んて、銘打ってるんだから何とかしなきゃっ

さてさて、どんな風なパンと合わせようかな~~

あと10日で9月~~~~^^:
どどどど、どうぞお楽しみに♪







 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



バターナッツカボチャのムース

DSC02400.jpg


友人の手作り野菜『バターナッツカボチャ』。
色々試作してみたら、その特性が分かってきた。
あっさりとした甘味。扱いやすい皮。火通りの良さ。
焼いたり蒸したりする調理法が甘みを倍増させる。

一番美味しく出来たのはキッシュ。
これは絶対にレッスンメニューにしようと思っている。
でもその前に・・・
9月。残暑が厳しくなる気がする。
だって8月のこの気温の低さ。このままで夏が終わるわけないような・・・。
きっと9月は慄くほどの残暑があるはずだ!

そんなあまり当たらない私の予報(笑)を考慮して、
『バターナッツカボチャのムース』を作ってみた。
これがとっても美味しい!

カボチャは生クリームとの相性がいいが、時にすご~く重たい感じになる。
でもバターナッツカボチャのあっさりの旨味が生クリームと合う!
コンソメジュレとパプリカのペペロターナを合わせてみたら、
またまた合う!

さてさて。
メインやスープとのペアリングを考えながら、もう少し磨いてみようっ








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!















大子町グリンヴィラキャンプ場へ!

DSC02344.jpg

この夏。我が家が一番楽しみにしていた場所。
『大子町グリンヴィラキャンプ場』へ!
何年間も人気のキャンプ場ランキングの上位に君臨し続けるここは、
清潔なキャンプ場、徒歩圏内のプール、場内にある温泉・・・
子連れには最高のアウトドアを過ごせる場所なのだ。




DSC02327.jpg

まずは自宅作り開始~~
テントを張る。山の天気は変わりやすいのでレインフライを装着。
夜中、小雨がぱらついたので装着してよかった。

6人用の大きいテントだけど、今回はコット(簡易ベッド)を使用したので、
3人分でギュウギュウに。





DSC02330_20170801114046cb6.jpg

タープを張って、テーブルセッティング。
息子は早くプールに行きたくて、そさくさと浮き輪に空気を入れる。

予約していた個別テントサイトは、車を横付けできるし、
充分な広さが確保されていて、なんとも過ごしやすい。



DSC02337.jpg

楽し過ぎて、はしゃぎ過ぎて、お決まりの通り、写真を取り忘れ~
すっかり夜。
プールで4時間遊んだあとは、温泉でゆっくり。
自宅で半調理してきたグラタンやサラダを仕上げ、
美味しいお肉をたんまり食べて、ビールを飲む!

我が家のメンズは、この日2回目の温泉へ。
同じ敷地内にある温泉もほど良い広さで気持ち良かった。
スタッフの方もとても親切で、閉店時間が近いにも関わらず、
「ゆっくり入って下さいね~」と声を掛けてくれるほど。

私はひとり、ホルモンをちくちく焼いてワインを愉しむ~

息子は星座表を持参したけど、
山の天気は変わりやすく、曇ったり晴れたり。
結局、星空を待てずに爆睡してしまった。


DSC02341.jpg

清々しい山の朝。
早朝の霧は幻想的だった。

朝食はツーバーナーを使って、手軽にホットサンドとスープ。
地元のお店へ車を走らせる。
ヨーグルトやパンを買って、地元の雰囲気を楽しめるのもなかなか^^

チェックアウトはのんびりの11時。
とっても楽しかったキャンプ。
でも次は大人数で来たいね!と話したり。

一緒に行ってくれる楽しいキャンパー大募集でーす!








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン