cucin amica

11月メニュー『ペスト・トラパネーゼと野菜のタルティーヌ』

DSC02619.jpg


11月レッスンは2種類のタルティーヌ。
もうひとつはこちらの『ペスト・トラパネーゼと野菜のタルティーヌ』です。

ペスト・トラパネーゼとは、シチリア島の港町『トラバニ』の由来を持つ。
ニンニク、アーモンド、バジル、トマトを合わせた万能ソースで、
パスタソースとして愛されているのだが、
今回はグリルしたたっぷりのカラフル野菜に合わせてみた。
程よく油を吸った野菜と、爽やかでコクのあるこのソースと相性抜群なのだ。





DSC02614.jpg

リュスティック生地を細長く焼き、それを上下半分にカット。
美味しそうなクラムが出来ていて嬉しい。

ペスト・トラパネーゼをたっぷり塗る。





DSC02616.jpg


グリルしたカラフルな野菜を彩りよく並べる。
インゲン、長芋、茄子、パプリカのペペロターナ。




DSC02617.jpg

そして茹で玉子。
『ペスト・トラパネーゼ』は茹で玉子とも相性がいい。
私は茹でたてホヤホヤの温かい玉子に、このソースを一匙掛けるだけでも、
「ごちそうの味~」と思っていた^^

さらにソースを塗って・・・

この上にパンを重ねてサンドもいいけど、
ナイフとフォークで食べるのも美味しい。
でも一番美味しく食べられるのは、あらかじめ半分にカットし、
それを手で持ってパクリ!
ソースの爽やかなコク、野菜の甘味とオイル。長芋のシャキシャキ。


どうぞお楽しみに♪








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

スポンサーサイト

11月メニュー『鶏のリエット~ミニタルティーヌ』

DSC02593.jpg

11月教室のレッスンメニューは鶏のリエットを合わせたミニタルティーヌです。
タルティーヌ教室・・・な~んて名前にしながら、
最近はタルティーヌの登場が激減~~~
久し振りにやりますか!!と気合を入れて、
11月教室は2種類のタルティーヌをお楽しみいただきます^^

まずはこちらの『鶏のリエット~ミニタルティーヌ』です。
飼料に抗生剤を与えず、のんびり自由に育てた安心安全な鶏モモ肉。
庭のハーブをブーケガルニにして、コトコト煮込みます。
合わせたタマネギは煮崩れ、鶏肉は木べらでホロホロとほどけたら煮込み終了。
あとはマスカルポーネを隠し味に。

タルティーヌにし、上に何をあしらうか散々合わせた。
ケイパーやピクルス、ラディッシュやアーリーレッド・・・・
でも、シンプルにピンクペッパーやピスタチオを散らす程度が一番美味しかった。
やり過ぎ注意。乗せすぎ注意。
ついつい「インスタ映え」なんて言葉に乗せられてしまう。
でもそれはとってもナンセンスなこと。
見栄えがいいから・・・そんな思いで盛り付けた味はいつも不味い。
口の中でバラバラになって、喉の奥がガサガサと、つまらない音を立てるのだ。

シンプルに。
地味に滋味に。
素材をそのまま楽しむ。
それが一番のごちそうなのだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


チキンリエットのタルティーヌ

DSC02409.jpg

今日は美味しい鶏肉をリエットに。
久し振りの(笑)タルティーヌに~~

リエットって、時間が掛かるからなんだかレッスンメニューには選んで無かったけど、
これこそ!パンに合う料理だ!!と、今さら実感。






DSC02385.jpg

火通りよく、早く柔らかくなるように鶏肉は小さ目にカット。
新タマネギをしんなり炒める。





DSC02386.jpg

バターでコクをプラスさせながら炒める。
この段階でも、すでに美味しそうだな~^^





DSC02387.jpg

香り高いフレッシュハーブ。
即席のブーケガルニにして。





DSC02389.jpg

ブーケガルニ投入!


・・・・コトコト煮込むこと40分。
何度も差し水を繰り返し煮込む。

煮詰まった感じが出てきて、
手でつぶると、ホロホロとほどける鶏肉。

ブーケガルニを取り除いたら、フードプロセッサーで攪拌。
(写真を撮ることをすっかり忘れてしまい~~^^:)



美味しいリエットが完成!
先ずはそのままパンに塗ってみた。濃厚に詰まった鶏肉の旨味が最高だ。

次はマスカルポーネと合わせる。
こちらもまたクリーミーになって美味しい。

さてさて。
レッスンメニューに出来るように、美味しい研究するぞーっ







 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





9月メインレッスン『ニューイングランドクラブケーキ』

DSC02369.jpg

9月のメインレッスンは『ニューイングランドクラブケーキ~蓮根のタルタル』です。
ニューイングランド?クラブ?ケーキ??
そうなんですよ~奥様。
私も初めてメニューを見た時は、なんのこっちゃ?と思いました~

アメリカ、ニューイングランド地方の名物シーフード料理のひとつで、
屋台などではコロッケに似たこのお料理をパンに挟んで食べるのが人気なんだとか。
クラブ・・・と言うからには蟹!
そして必ずマヨネーズベースのタルタルで食べるのが定番。

今回は蓮根のシャキシャキ感を楽しめるタルタルソース。
せっかくだからクラブケーキにも蓮根を入れてみたり~~^^

一先ず立てて、盛り付けて来たけど・・・。
ここはタルティーヌクラス!パンに合う料理教室!な~んて、銘打ってるんだから何とかしなきゃっ

さてさて、どんな風なパンと合わせようかな~~

あと10日で9月~~~~^^:
どどどど、どうぞお楽しみに♪







 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



3月教室はじまってまーすっ

DSC01950.jpg

3月教室、にぎやかに始まっておりますっ
今月は美味しい美味しい『日光HIMITHU豚』
それはそれは秘密にしたくなるほどの味・・・とのことで名付けられたそう。
飼料にこだわり、ストレスを与えにように環境に配慮したSPB豚(無菌)。

その美味しい豚肉をマーマレードソースで一晩マリネ。
さらにチリやバター、はちみつをフレッシュな柑橘類で巻き巻き。
たこ紐にはローリエやシナモン。お肉の間にカルダモン。
アルミ箔で包んで焼いて・・・
さらに包みを開けて焼いて・・・
焼き上がりのオーブンからはスパイスの甘い香り!

オレンジピールのたっぷり入ったバルサミコソースを合わせて食べるローストポークは、
思わず無言で食べてしまう美味しさ❤
可愛いビジュアルは生徒さんに大好評で嬉しかった^^





DSC01949_20170314135919850.jpg

シンプルなひよこ豆のフムス。
絞り袋に入れて可愛くアレンジ。
とは言っても・・・・これは生徒さんの作品!
不器用な私は相変わらず変な絞りで、とても載せられませ~~~ん!

上手に絞ったフムスにはピスタチオを散らして。
このまま食べたり、お肉とソースを一緒に挟んだり。
好き好きに食べて食べて食べる!

今月もモリモリ食べてゲラゲラ笑う。
「今日も、今日があってよかったな。」
そう思えることが沢山あると言うことは、とてもしあわせなことだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








4月レッスン『オレンジピール・クリームチーズ・ブルーチーズ・はちみつのピッツァ』

DSC01876.jpg

長い名前で失礼しましたっ
でもほんと。全部書かなきゃ分からないので~


3月レッスンの『柑橘ローストポーク』でマーマレードを使ってから、
すっかりハマってしまったオレンジ。

お気に入りのパン屋さんで売られていた、
香ばしいクッペに挟まれたオレンジピールとクリームチーズのパンを食べた時。
「これって、ピザにしたら美味しいかも・・・」と閃いた。
そしたら、もっともっと!となって・・・
ブルーチーズを少々。ブラックペッパーを少々。
焼き上がりにはちみつをたらり~~~

あまじょっぱくて、それはそれは美味しいのだ!





DSC01880.jpg

人それぞれ好みもあると思うので、
一先ず半分はオランジーナで、
もう半分はオランジーナ+ブルー&ペッパーのハーフ&ハーフで。

こちらのピッツァは、4月のレッスンメニューになります!
4月は2種類のピッツァを愉しむぞーっ

どうぞお楽しみに♪















 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

4月のメインレッスン『有頭海老とポルチーニクリームのピッツァ』

DSC01870.jpg

4月。メインレッスンに選んだのは、
『有頭海老のポルチーニクリームピッツァ』。
白ワインをひと振りして焼いた海老は、カラッとした殻の中で身がふっくら。
溢れだした出汁はクリームソースに忍ばせる。

ポルチーニは、まだ入れるか迷っているところ。
この寒い時期なら独特の香りと濃厚ソースが合うけど、
暖かくなった4月にはどうだろう・・・と。
ま、どちらでも美味しく仕上げるべし!






DSC01862.jpg DSC01872.jpg
DSC01871.jpg DSC01874.jpg

海老の味噌をこぼさぬように気を付けて切る。
そうして取り置いた頭を、ピザの焼成時に乗せると味噌が生地にこぼれてまた美味しい。

具を乗せすぎないのが、このピザの美味しいポイント。
濃厚なソースを楽しみながらも、アクセントに舞茸。
トマトソースもところどころ。バジルソースもところどころ。
削りたてのパルミジャーノもところどころ。
色々愉しめる、まさに大人のピッツァなのだ。


4月教室、まもなく募集開始でーす!













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



蒸し鶏とカレーソースのチャバタサンド

DSC01855.jpg

自家製チャバタを使って作るサンドイッチはシンプルが美味しい。

安全美味しい鶏肉をじっくり蒸して、小さくほぐす。
半分に切ったミニトマトはガスオーブンで焼くと甘味を増す。
細かく切ったタマネギとセロリ、ピクルス。
白ワインビネガーの酸味ときび砂糖の甘味、スパイスの効いたカレーソースで和える。

久し振りに作ったこの味。
懐かしい味は、いつも原点を思い出させてくれる。

さてさて。
まだまだ美味しくするぞ。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


3月のメインレッスン『柑橘のローストポーク~マーマレードソース』

DSC01688.jpg


子供の頃、苦くて好まなかった『マーマレード』。
大人になるとその苦みと酸味が癖になる味。
いつものスペアリブのマリネ液に入れるマーマレードを見ながら、
なにかメニューに出来ないかなぁ・・・と。
そんな時目にした、柑橘をグルグルと巻かれた豚肉。
これだーっ!!!と閃いた。




DSC01675_20170124105156b61.jpg DSC01677_20170124105157481.jpg

塩・胡椒と一緒にマーマレードも一緒に一晩マリネ。
旨味を閉じ込めるべく、フライパンで周りだけこんがり焼く。


DSC01679.jpg DSC01680.jpg

柑橘を合わせる面に、バターやはちみつ、チリパウダー。
試作後またまた閃いたのだが、
あの美味しいバター『ブール・ド・バラッド』のチリ入りで作ったらもっと美味しいかも! すぐ買ってこなくちゃっ!!
瑞々しいオレンジをグルグル巻く~~


DSC01684.jpg DSC01678.jpg

アルミ箔の底には、シナモンとカルダモンを忍ばせる。
脇にはフレッシュローズマリーを。
焼成中のガスオーブンからは、スパイスとハーブの香りが溢れ、
仕上がりのお肉にはアクセントが付いた。


ソースはフライパンに残る肩ロースの脂。
そこに白ワインとマーマレード、醤油やバルサミコを加えて煮詰める。

まだまだ試作中~
いくつかの改善点はあるものの、
これは女子が好むかわいいビジュアルと甘酸っぱいお味❤
早くみんなに会いたいな~^^

どうぞどうぞお楽しみに♪









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

12月レッスン『ごちそうのたね作り』

DSC01444.jpg DSC01438.jpg
DSC01432.jpg DSC01422.jpg

またまた遅くなりました~~^^:
12月教室のごあんないですっ

毎年12月はわいわい作ってモリモリ食べるパーティーメニューが恒例となりました。
今年はアジアンテイストを少々盛り込み、
たくさんの『ごちそうのたね』を作りたいと思います。
写真は『ワンタンスープ』と『野菜春巻き』。
どちらも丁寧なたね作りが、とっても大切。
ちょびっと面倒な下ごしらえも、ほんの少し丁寧にすると日々のごはんがごちそうになります。
そんなたね作りを『8品』予定しております。
今年最後のレッスン月。みんなで楽しい忘年会になるといいな~♪

お申込み、お待ちしておりまーす!


          満席になりました。ありがとうございまーす!


          **  12月教室 開催日 **
              
                 3(土) 満席
                 7(水) 満席
                10(土) 満席
                14(水) 満席
                16(金) 満席
                17(土) 満席
                21(水) 満席
                24(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。













 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン