cucin amica

近場ケーション♪『川越』

DSC03191_20180518151837743.jpg

楽しみにしていたゴールデンウィーク。
3月4月からの体調不良が続き、予定していたアウトドアは延期に~T T
連休中にも教室が2コマあるため、これは大人しくしてないと!オットからもそう言われる。
超個人事業な私の仕事。体調管理も仕事のうちですもんね~^^

とは言え、息子はお出掛けを楽しみにしている。
だったら・・・・
今回は近場ケーション!川越へ行こう!となったのだ。

GWの川越はお祭りムード満載。
歩くところ歩くところで、小さな縁日やフリーマーケット、
メイン通りは歩行者天国になり、踊りや大きな旗を振る人たち。
なんだか旅行気分になるほどだった。


DSC03192.jpg

事前に調べて向かったのは、新しくオープンした『小江戸 蔵里
利き酒が楽しめるとあって、オットと張り切って向かう。



DSC03195.jpg

入り口に積まれた酒樽にテンション上がる~~^^




DSC03193_201805181518397ae.jpg

新潟駅を彷彿させるこの自販機!
お目当ては大吟醸~~





DSC03198.jpg

あらかじめコインを買い、小さなおちょこ。
お酒の種類によってコインの枚数が決まっており、
同じコインでお漬物やソフトクリームも買えるシステム。

飲み比べの口直しのためか、旨味倍増のためか、生胡椒と塩が置いてある。
暇人な息子は、塩を掌にちょびっと乗せて舐めていた。





DSC03201.jpg

「次は僕が楽しむ番だからね!」
そう言って向かうは「熊野神社 銭洗弁天」
最近500円玉にすっかりご執心な息子。
小さなザルに2枚入れ、せっせとお水を掛けている。
何杯も何杯もかける必死な姿が笑えた~~~ どんだけ増やしたいんだーーーっ笑





DSC03204.jpg

どこへ行ってもすごい人。
それでも食べ歩きを楽しんだり、お店を覗いたり、人混みを縫い歩いたり・・・
名物を買い込みホクホクな気分♪
我が家からたった11分電車に乗っただけで着く観光地川越。
とっても楽しめる一日だった。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

素敵なお店 『デリカ saitama 』

DSC03150.jpg

お店探しの達人でもある友人が、
またまた抜群に素敵なお店を案内してくれた。
数ヶ月に1度会える貴重な数時間を、いつもキラキラとさせてくれる彼女に、
とてもとても感謝している。

訪れたのは、氷川参道からひとつ道を入った小さなお店『デリカ saitama 』
客席が10席にも満たない小さな小さなその空間は、扉を見た瞬間から、
「きっと美味しい時間が待っている」と、確信させてくれた。







DSC03145.jpg

逢引きの時間(笑)は、1時間50分。
その後の事を考えると、飲めるお酒は白ワイン1杯。あとは梅酵素シロップジュースかなぁ。
親切な説明を受け、フランスとスペインの白ワインを注文。
このグラスが飲みやすくて~~






DSC03146.jpg

おまかせプレートには、今月のレッスンでも参考にさせていただいた『グレインズサラダ』。
メニューには「大麦のサラダ」となっており、大麦に醤油麹?のような味がブレンド。
埼玉県産の新鮮野菜と、新鮮な香りのEXVオイル!
豚のテリーヌ、鴨と豚のコンフィ、レバーパテ。
このいかにも作り立ての薄がかったピンク色が美しい~~~
塩加減もほど良く、本当に本当に美味しい!!




DSC03154.jpg

箸休めに嬉しい「菊芋のマリネ」。
酸味のバランスとシャキシャキの菊芋が抜群。
作り方を知りたいな~~^^



DSC03156.jpg

卵のオイスターソース炒め。
あーーーーっ
ビールを注文したい!!
そんな衝動に駆られる美味しさ。

他にも頼んだものがあったのに、興奮してすぐさま食べて、写真の取り忘れ^^:




「なんと言っても味がいいね。
 そして店主さんの雰囲気。店内の雰囲気。
 居心地が良くて、素晴らしいね。
 きっとあっと言う間に人気店になり、
 あのお席、懐かしいな~~~ってなるだろうね。」

午後2時の店内。奥の角の席で。
友人と二人、舌鼓を打ちながらそんな話をした。

人気店になるお店は、必ず独特の光を放つ。
その光が、お店のそこかしこにキラキラと光り、
私たちを何度も嬉しくさせた。
まだまだオープンしたばかりの小さなお店。
またここで会おうね。午後2時に。
そんな約束をしたくなるお店だった。





お店のホームページがまだないらしく・・・
こちらのどなたかのお写真を貼りますので、ぜひ。
https://mrs.living.jp/saitama/newopen/reporter/2990026








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

めざせ!寿司職人への道!

DSC03035.jpg

春の風がまだ肌寒い休日。
姉からの嬉しいお誘いを受け、ふた家族で『ざうお新宿店』へ!
『ざうお』と言えば、店内にある大きな生簀に釣り竿を垂らし、
釣った魚をその場で調理してもらい、捌きたてを愉しむ・・・そんなお店だ。

その日伺った新宿店では、『こども寿司職人教室』が開催されており、
配布されたお店のTシャツと豆絞りをハチマキにし、
5歳の息子と7歳の姪っ子は大張り切りだ。

先ずは専任の店員さんが生簀からピチピチの伊勢海老やホヤ貝などを取り出し、
子供たちに触れさせながら説明してくれる。

次に釣り竿を持ち、ひとり一匹ずつ鯵を釣らせてくれるのだ。
ふたりは顔を近づけ、あれを釣ろう!これを釣ろう!と作戦を練る姿が可愛い。

DSC03052.jpg

釣った魚を別室に持って行き、
職人さんが目の前で捌いてくれる。
自分の釣った魚が3枚におろされて行く様に釘付けだ。


DSC03061.jpg

自分の釣った鯵の他に、鮪や鯛、海老にサーモン・・・
小さな桶には握りやすいよう、酢飯の玉が作られている。
またまた丁寧に教えてもらいながら、ひとつずつ握る。
一番最初のマグロはコロンと倒れてしまったけど、
次のサーモンはしっかりとした見栄え!
握る姿があまりにも真剣で、思わず感動し涙を拭うワタクシ。


DSC03064.jpg

最後のひと玉は海苔を巻いて軍艦に。
スプーンで丁寧にいくらを入れる。
なんとも立派なお寿司の完成!!

レッスン後には、専用の屋台に立ち、写真撮影をしてくれたり、認定書を授与してくれたり。
子供たちは『寿司職人の道』を満喫し、
大人はテーブル席で、捌きたての魚とお酒を愉しめる!最高だーっ^^


店内には外国人観光客がたっくさん!
こども寿司教室にも異国の子供たちが楽しそうに参加しており、
日本の文化を満喫していた。

店内はてんやわんやの大混雑だったけど、
事前予約が必須なためか、その賑わいすら楽しめる。
帰りは都庁の展望台へ。
ビジネス街の西口。
休みの日はこんなにも閑散としてるのか!と驚くほど静かで、散歩が楽しかった。
どこへ行っても大混雑&渋滞の休日は、
こんな風に都会を楽しむのも良いものだな~
そんなことを思った一日。
また行きたいな♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




東京駅で朝食を~果実園

DSC02988.jpg

相も変わらず私は、人生の一生懸命のど真ん中にいる。(いつも大袈裟~)
子育てと仕事の両立。
半端な私など比べ物にならぬほど働くお母さんがたくさんいるのは重々承知。
でも誰だって、自分に見合った量の精一杯を生きている。
豆皿ほどの器しか持ち合わせてない私は、すぐに息づまる。

そんな時は『東京駅で朝食を~』なのだ。
前回書いた『パート1』に続いての『パート2』だ。
すぐに帰宅しなくてはならない私に合わせ、今日もお店探し名人が案内してくれる。

フルーツパーラー東京『果実園』。
その何か懐かしい・・・全くイマドキ感が無く、昭和ファンシーな店内は、
朝10時だと言うのにたくさんのお客さんでにぎわっていた。
ショーケースには美しいフルーツケーキがキラキラと並び、
大きくカットされた果物の断面が香り立つ。

「一度食べさせたかったのよ~~~」
可愛い友人が嬉しそうに、おススメケーキを教えてくれる。
3種のいちごをふんだんに使ったケーキをふたりして選ぶ。


早朝から働き、家中の家事を終わらせ、息子を送りだし、無我夢中で飛び乗った電車。
口に広がるほのかな酸味とほど良い甘さのクリーム。
足首の疲れが吹っ飛んで、ストンと胃袋に収まった。
私はしあわせなのだ。
そんな気持ちが込み上がる、美味しい美味しいケーキ。
頬張る私を嬉しそうに見てくれる友人を、同じように嬉しく見る私。
傍から見たら、上機嫌なオバサン二人が引くほど楽しそうにケーキを頬張っている。

人生のど真ん中を、一生懸命生きてるからこそ味わえる時間だと、
また改めて気が付くのだ。
さてさて。また電車に飛び乗り、ひと仕事。ふた仕事。
甘い時間が、また働く活力をくれたのだ。

頑張るぞーっ!








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






東京駅で朝食を~鯛茶漬け

DSC02986.jpg

キッチンに籠って試作ばかりする。来る日も来る日も。
でも頭の中でイメージした料理は、完成することは無く。
考え過ぎて、考えられなくなったり。
作り込み過ぎて、美味しくなくなったり。


そんな時、寸暇を惜しんでいつも私を連れだしてくれる友人がいる。
美味しい計画がとっても上手で。
小さなお店探しの名人なのだ。

「それなら絶対に鯛茶漬けで会おう!」
そう言って、朝早くに落ち合ったのは東京駅。
グランスタ内にある小さなお寿司屋さんのモーニングは、
艶やかな胡麻だれを合わせた鯛茶漬け。

熱々の出汁とほかほかのご飯。
カラフルなぶぶあられや、パキパキのお漬物。
鯛のお刺身最初の二枚は、御飯にそのままのせて食べた。
濃厚な胡麻だれと甘い鯛が相性抜群で、学生みたいに白いご飯を頬張った。

お次は、ぜ~~んぶのせて出汁をたっぷりと。
胡麻だれがお出汁に溶けて、鯛の表面が少し霜降りされて・・・
なんと言う美味しさ!!





DSC02987.jpg

仕事と育児の間に作る、わずかなわずかな時間。
それでも、都会の風に吹かれ、
彼女のおススメの食に触れ、行き詰った心が解放された。

「頑張ってるんだもん。肩の力を抜かなきゃ」
その言葉が身に染みて。
そうだった。そうだった。頑張り過ぎるのはやめようと決めていたんだ・・・なんて苦笑い。

私もいつか、子育てが一段落して、仕事もほどほどになった時。
一生懸命のど真ん中を生きる人に出会ったら、
こんな風に、朝の鯛茶漬けを一緒に食べてあげよう。
そんなことを思うのだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

蔵前散歩♪

DSC02798.jpg

年に2回ほど開かれる、気心知れた友人たちとの散歩会。
よく晴れた休日、渋くてオシャレな蔵前散歩へ。

蔵前なんて聞くと、
「え~。蔵前の若旦那が・・・」  な~んて落語が聞こえてくるイメージだけど、
今は変わったのね~~~
本屋さんに行くと、サブタイトルに『蔵前』文字の多いこと多いこと!
「オシャレなニットで行く蔵前」(ニットで行く必要性が何かあるのか?)
「夕暮れから蔵前」
「後輩を唸らせる蔵前BAR」
・・・・などなど。なんだか蔵前はすっかりオシャレな街となっているらしいのだ。


で~も~~
敢えての渋い蔵前へ。
だってワタクシたち、オシャレなお店とかあまり興味ないんですもの~~
毎度毎度、お店選びの天才!の友人が案内してくれたのは・・・
渋い!渋過ぎるぜ!!
町の片隅にある中華料理屋『餃子の王さま』(そんな片隅じゃなかったけど・・・笑)

パリパッリの皮の中身は、なんとキャベツのみ!
そのキャベツの甘くておいしいこと~~~~
一皿頼んでは即完食!
ビールをがぶがぶ飲み、タンメンを頼み、炒飯を食べ、
また餃子を追加~~~

狭い店内に小さなテーブルと椅子。
となりのお客の会話が丸聞こえ。もちろんこちらのもね。
厚手のダウンコートを背中の壁に掛けたら、それに髪の毛が当たり、ガザガザして変な静電気発生!
なんだかそれも可笑しくて。
そこはまさに古き良き中華料理の王さま!だった。



気心知れた大切な友人。
美味しい餃子とよく冷えた瓶ビールが最高で、
また頑張って働くぞー!
そう思えた一日。いつもありがとう。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!














kolme3 kolme3 ワークショップへ!

DSC02849.jpg

陽射しのやわらかな土曜日。
友人の開催するかわいいワークショップ『kolme3 kolme3』に、
cucin amicaの生徒さん達と参加♪

朝早くみんなで集合し、車に乗り込み、先ずは美味しいパン屋さんへ!
パンをたんまり買い込み、食べたい気持ちを抑え(笑)
友人の待つ「小さな小屋」へ~~♪

到着して目に入ったのは、素敵な空間と。
なんとも色鮮やかなランチプレート!
彼女の育てた美味しいお野菜と、温かいパニーニ。
タラのクリームスープは、冷えた身体を温める。

「買ったパンをつまみ食いしなくてよかったね~」と、口々に笑い、
美味しいランチを頬張った。





DSC02854.jpg

そして今日の本命!女子力高まるワークショップ❤
ハンドクリームとリップクリーム、アロマスプレーとバスソルト。
てんこ盛りなメニューにますます楽しくなる。

かわいいビーカーにアイスキャンディの棒。
これを使って、まずはハンドクリーム作り。





DSC02855.jpg

手元に配られたシアバターやクリームケース。
何もかもかわいいなぁ^^




DSC02856.jpg

一番楽しかったアロマ選び。
みんなクンクン色んな匂いを嗅ぎまくり、自分の好みに選んでいく。
部屋中良い香りに包まれて、すっかりキレイになった気持ちに~




DSC02857.jpg

想い思いの品を作り、ホッと一息。
やっぱり楽しみにしちゃうお茶の時間。

ななななんと~~~
またもや可愛く素敵なデザート、マチェドニアですって~
もうひとつは紫さつまいものおしるこ。美味しいコクはココナッツと・・・あれなんだっけな?
とにもかくにも、つるんとやわらかい白玉と最高の相性なのだ。




DSC02850.jpg

窓の外では小さな焚き火が行われ、
そこに彼女がお芋を放り込み、焼き芋作り。
そして彼女の義父さんの畑で大根抜きを経験。
みんなでキャッキャッと非日常を楽しんだ。

帰りの車内で、彼女が持たせてくれたほかほかの焼き芋を頬張った。
蜜たっぷりの焼き芋は、本当に美味しくて、欲張って口の中をちょっとやけど。

よく笑った一日。
またぜひ。ご一緒しましょうね。

楽しい休日をありがとうございました♪








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


銀座エールへ!

DSC02310.jpg DSC02311.jpg

夏休み。
オシャレな友人二人が連れて行ってくれたのは・・・
まさに「これぞフォトジェニック!!」と名高いお店、『銀座エール

すっかり落ち込んでしまっていた新しいメニュー作りへの情熱を思い出させてくれる、
煌びやかな料理たちだった。

まずは、フランスの白ビールで乾杯!
ワイングラスで飲むビールが大好きだ!(あ・・・でもこれはビールグラスなのかな^^:)
アミューズの『フォアグラのソフトクリーム』
中には真っ赤なラズベリー。




DSC02313.jpg DSC02316_20170912155908bc5.jpg
スペシャリテの『野菜のパフェ』。
紫キャベツのムースに、トウモロコシのムース。小さく刻んだ夏野菜がたっぷり入ってる。
巷のパフェブームは、お料理にも反映されてるのね~。可愛い♪

まずは魚料理。『穴子の蒲焼き~新タマネギのエスプーマ』
フレンチで蒲焼き?と楽しみに待つと、ひょうたんみたいな蓋をされて登場。
「ひつまぶしをテーマにしております」と、お店の方が言うけど・・・・
なんともオシャレなひつまぶし~~~~
お米の代わりに、お米のチップスが添えてあり、なるほど~~~





DSC02318.jpg DSC02322.jpg

お肉料理は『鶏むね肉のコンフィ』。
好物のコンフィ。むね肉とは思えないほどしっとりしっとり。
添えられた旬野菜たちは、小さくカットされ食べる度に楽しめる。

大人なデザート『真紅』。アメリカンチェリー、ルバーブ、カンパリ。
テーブルの上に乗った瞬間、ドライアイスじゃなくてなんだったかな・・・アイスだったかな・・・
フワ~と煙が立って、歓声が上がる。



お料理はどれも刺激的で美味しかった。
でも何より楽しかったのは彼女たちとのおしゃべり。
忙しくて、なかなか実現できない食事会だけど。
また頑張るぞー!と思える大切な一日だ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




大子町グリンヴィラキャンプ場へ!

DSC02344.jpg

この夏。我が家が一番楽しみにしていた場所。
『大子町グリンヴィラキャンプ場』へ!
何年間も人気のキャンプ場ランキングの上位に君臨し続けるここは、
清潔なキャンプ場、徒歩圏内のプール、場内にある温泉・・・
子連れには最高のアウトドアを過ごせる場所なのだ。




DSC02327.jpg

まずは自宅作り開始~~
テントを張る。山の天気は変わりやすいのでレインフライを装着。
夜中、小雨がぱらついたので装着してよかった。

6人用の大きいテントだけど、今回はコット(簡易ベッド)を使用したので、
3人分でギュウギュウに。





DSC02330_20170801114046cb6.jpg

タープを張って、テーブルセッティング。
息子は早くプールに行きたくて、そさくさと浮き輪に空気を入れる。

予約していた個別テントサイトは、車を横付けできるし、
充分な広さが確保されていて、なんとも過ごしやすい。



DSC02337.jpg

楽し過ぎて、はしゃぎ過ぎて、お決まりの通り、写真を取り忘れ~
すっかり夜。
プールで4時間遊んだあとは、温泉でゆっくり。
自宅で半調理してきたグラタンやサラダを仕上げ、
美味しいお肉をたんまり食べて、ビールを飲む!

我が家のメンズは、この日2回目の温泉へ。
同じ敷地内にある温泉もほど良い広さで気持ち良かった。
スタッフの方もとても親切で、閉店時間が近いにも関わらず、
「ゆっくり入って下さいね~」と声を掛けてくれるほど。

私はひとり、ホルモンをちくちく焼いてワインを愉しむ~

息子は星座表を持参したけど、
山の天気は変わりやすく、曇ったり晴れたり。
結局、星空を待てずに爆睡してしまった。


DSC02341.jpg

清々しい山の朝。
早朝の霧は幻想的だった。

朝食はツーバーナーを使って、手軽にホットサンドとスープ。
地元のお店へ車を走らせる。
ヨーグルトやパンを買って、地元の雰囲気を楽しめるのもなかなか^^

チェックアウトはのんびりの11時。
とっても楽しかったキャンプ。
でも次は大人数で来たいね!と話したり。

一緒に行ってくれる楽しいキャンパー大募集でーす!








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




美味しいデザートと小さなマルシェ

DSC02269.jpg

楽しいヒンメリレッスンの後は~~~
美味しいティータイム❤
彼女手製の『セミフレット』。
自家製の木苺ジャムをホロホロの冷たいセミフレットに合わせるなんて最高!

そしてもう一つは甘酒プリン&メロンのシロップ漬け~~
こちらはいつもシャレオツ生徒さんのノリリンが持参してくれたデザート。
みんな大感激でいただた。



DSC02273.jpg

心もお腹も満たされて。
次はお待ちかねの『マルシェ』。
目の前の畑で育った野菜や果物を、みんなワイワイと選んだ。



楽しかった一日を、手にした野菜と一緒に何度も何度も思い出す。
小さなかぼちゃはキッシュにしたら最高だったし、
ズッキーニはケークサレにしたり、ドライカレーにしたり。
皮は新鮮な小さなとげに覆われ、身は瑞々しく柔らかかで美味しかった。

自作の『初ヒンメリ』は、小さな鳥を付けてみた。
なかなか可愛くて嬉しい。
みんなの家でも今日、北欧のヒンメリがゆらゆら揺れてると思うと、
何だかとても嬉しいのだ。


楽しい時間をありがとうございました^^








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン