cucin amica

日々ごはんクラス『なんとなく中華』はじまってますっ

DSC01482_20161208104039557.jpg DSC01422.jpg
『油淋鶏』                              『野菜春巻き』


DSC01470.jpg DSC01468.jpg
『大鉢茶碗蒸しのひき肉あん』               『中華風白和え』


DSC01516.jpg DSC01520.jpg
『柚子風味のキャロットラペ』                  『タバスコ海老』


DSC01495_20161208104040ab8.jpg DSC01444.jpg
『葉野菜と干しエビのサラダ』                 『雲呑スープ』


DSC01421_201612081050544ea.jpg
『揚げ豆腐の甘酢あん』


日々ごはんクラス『なんとなく中華』、始まっておりますっ

今回は上記9品~
作っては洗い・・・・また作っては洗い・・・
洗い物がたっくさんたっくさん!!!
生徒さんの抜群のサポートを受けながら、てんやわんや。
本当におかげさま様ですっ

今年最後の忘年会レッスン♪
満腹になりますので、お腹を空かせてお越しくださいね~










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








スポンサーサイト

葉野菜と干しエビソースのサラダ

DSC01495.jpg

手軽にできるのに、美味しくて喜ばれるドレッシング。
こちらはそんな一品、『葉野菜と干しエビソースのサラダ』。




DSC01491.jpg DSC01492.jpg
DSC01493.jpg DSC01494.jpg

干しエビをフードプロセッサーで攪拌し、フライパンで香ばしく乾煎り。
あとは、オイルと塩胡椒を合わせるシンプルなソース。
大きなボウルにたっぷりの葉野菜と手で和えて馴染ませる。

たったこれだけなのに、濃厚で香ばしいサラダの出来上がり。

12月のレッスンメニューです。
どうぞお楽しみに♪












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




12月レッスン『揚げ豆腐の甘酢あん』

DSC01421.jpg

私はお豆腐が好きだ。
ほぼ毎日食べていると思う。
お味噌汁には欠かさないし、和中料理での使用率も高い。
そして最近では『温泉湯豆腐』なるものにもはまっている。

シンプルヘルシーでも美味しいのに、お豆腐は油との相性が抜群だ。
そんなお豆腐料理のひとつ『揚げ豆腐の甘酢あん』。
軽く水切りしたお豆腐を片栗粉でびっちり厚化粧し揚げ焼きする。
もちろんじんわり浸み染みの『揚げ出し豆腐』も最高だけど、
表面のカリカリを楽しみながら食べられる『揚げ豆腐』もなかなか美味しい。

甘酢あんにバルサミコソースを隠し味で入れるのが我が家の定番。
酸味がまろやかになり、甘さとのバランスが良くなるのだ。

こちらも12月のメニューに登場しますよ~










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





12月レッスン『油淋鶏』

DSC01477.jpg

12月レッスンの一品『油淋鶏』。
若い頃は中華料理屋に行くと、必ず頼んでしまう甘酸っぱくて辛くて油とサイコー!に合う揚げ鶏。
しかしこれ、家でも簡単に出来るので、今では我が家の定番中の定番。

ポイントはソースのニンニクと生姜のみじん切りを油で熱して置くこと。
生のままソースになることが多い香味野菜だけど、
しっかり油で熱することで、まろやかで柔らかな胃に優しい味に。

たっぷり食べてしまいがちだけど、一枚の鶏を丁寧に観音開きにし、
漬け汁に浸けることで、意外と量を食べずに済む。

ま、揚げ物を食べる時にカロリーを気にするなんてナンセンス!!ですけど~


DSC01482.jpg

揚げたてに、ザ~~とソースをかけてテーブルに並べる料理だけど、
私は食べる直前に一切れずつソースをかけて食べるのが好き。
バリバリカリッ!と、衣に酸味のあるソースが染み込む寸前を楽しみたいのだ^^

みんなも歯茎に傷をつけないように食べてね!ブシシ~










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

12月レッスン『大鉢茶碗蒸しのひき肉あん』

DSC01470.jpg DSC01452.jpg
DSC01460.jpg DSC01426.jpg

我が家の数ある『日々ごはん』の中で、
簡単なのに、家族や友人に大人気の『大鉢茶碗蒸しのひき肉あん』。
ひとつひとつ蓋付きの器で作るより、ずっと手軽。
定番茶碗蒸しの様に銀杏、鶏肉、椎茸・・・具材の下ごしらえもないから増々手軽。
その上、ど~ん!とテーブルにのせ、
深い小鉢にその場で取り分けるから、なんだか盛り上がる^^

お出汁のきいた卵がトロンとして美味しい。
白葱と生姜の香り立つ「ひき肉あん」が卵の甘味を引き立てる。
空っぽになった大鉢をみると、ウホホッと思う。

そんなお料理を12月メニューのひとつに選びました。
寒さ深まるこの季節。
大鉢から湯気が立ち、食卓をにぎやかにする。
みんなの『日々ごはん』に加えてもらえたらうれしいなぁ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






日々ごはん『竹の皮で中華ちまき』

DSC09280_2016071510295008e.jpg

日々ごはんと言うより、我が家では『おもてなしごはん』かなぁ。
母の得意料理『中華ちまき』。
特別な食事の前夜、キッチンには中華ちまきの下準備がそこかしこ。
干し貝柱、干しエビ、干し椎茸・・・
渋い食材たちが浸され、出番待ち。
干した食材の味を、もち米がギュギュっと吸い込んだちまき。
自家製を食べると、外では食べられない!!と、こればかりは自慢して言える味だ^^

ぜひぜひレッスンでもやりたい!
しかし、必須アイテムの竹の皮がなんと言っても高い!!
きれいに洗われ、丁寧にラッピングされて販売している竹の皮は、
こちらで買うと、小さいものでも1枚400円近く。
う~~む。








DSC00991.jpg


「鹿児島で買えばいいのよ!!」母が言った。
鹿児島の郷土菓子でもある「あくまき(灰汁巻き)」
その名の通り、もち米を灰汁で煮て作るのだが、必須アイテムが竹の皮なのだ。
そのせいか、八百屋さんなどの商店では竹の皮が売られている。
大きいものから小さいものまで。
きちんと縛る用の竹の紐まで売っているのだ。


鹿児島を訪れた7月は、灰汁巻きを作る季節との事で、
竹の皮が豊富に売られていた。
喜び勇んでたんまり買い込む。

『日々ごはんクラス』では、
一人前ずつ包み、器にのせるとかわいいと思い、
小さめの竹の皮を選んだ。
きっときっと素敵なテーブルアクセントになるはずだ。


よーし!道具は揃った。
何度も作って自分の味にしなくては。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



『日々ごはんクラス』無事終了!

DSC00898.jpg


おかげさまで『日々ごはんクラス』が無事に終了しました。
初めての試みで、毎回レッスン前には掌に「人」の文字。そして飲む。
それくらい緊張したレッスンでした。

私の日々のごはんをレシピにするのはなんだか恥ずかしさもありました。
お料理の先生として、みんなの期待が掛かってるような・・・
お料理の先生の日常のごはんを垣間見られる期待が掛かってるような・・・
でもいざ始めてみると、カリスマ性ゼロ!先生としての素質ゼロ!が功を奏し、
元々のハードルが低かったようで、
想像以上の出来栄えだった!と、歓声をもらえるほど~~

本当に本当にみなさんのおかげでした。ありがとうございますっ


教室を始めたばかりの頃、
和食をレッスンにすることは、まだまだ先だと決め込んでしました。
せっかくお懐石を教えてもらっても、
学べば学ぶほど難しさを実感するばかり。
料理学校や料理留学未経験だったことがコンプレックスで、
いつも自信の無かった私に、お懐石のお師匠さんが言ってくれた言葉。
「あなたのその毎日のお料理が修行なんだから大丈夫」
あの言葉の意味を、私は今月初めて知ることが出来ました。

毎日の丁寧な味作りが、いつの間にか私自身の奥深くに身に付き、
それが『日々ごはんクラス』につなげることが出来たのだと。



写真の器。
若い頃は見向きもしなかった柄やデザインが美しいと思えるように、
人は時を重ね、色んなことを慈しむようになるのだとも知りました。


大変だったけど、とっても楽しかった!
心からそう思える一ヶ月でした。
みなさま。
たくさんの励ましとサポートをありがとうございました。

これからも美味しいメニュー作りに努めて参りますので、
どうぞどうぞよろしくお願い致します。

                                さーて! 新たな試作に燃えるぞ~~~!








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








今日も『日々ごはん』

DSC00950.jpg

今日も『日々ごはんクラス』。
みんなが楽しそうに下ごしらえしたり、盛り付けたり・・・
そんな教室の風景を写真におさめたい!
そう毎回思ってるのに、いざレッスンが始まるとカメラの存在さえ忘れるほど~

仕上がって、「いただきます!」の寸前に、みんなの写真撮影で思い出す。
そのせいか、毎回おんなじ写真になる~~~
こんな風にやってますよーっ
って、アピールしたいのにな~^^

そんなわけで今日も仕上がり写真。
蓋付きの器に入ったのは、『高野豆腐と蕪の揚げ煮』。
蓋が付いてる器は、開ける喜びと冷めにくい温もりを愉しめるから嬉しい。




初めての試み『日々ごはんクラス』。
想像以上にみなさんが喜んでくださり、
レッスン後半の今日。やっと客観的に楽しめる自分を発見!
とは言え、それも抜群のサポートをこなしてくれる生徒さんのおかげです。

今日も心からの感謝を。
おかげさまさまの一日となりました。
ありがとうございます。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






『日々ごはんクラス』はじまりました。

DSC00906.jpg

6月4日土曜日。
『日々ごはんクラス』がはじまりました。
おかず8品と御飯と汁物で10品。
「腕が無い分、品数で勝負!」などと言っておりましたが・・・
品数こなすも腕のうちーーーーっ!
まさに未熟さを痛感する一日となりました~~^^:

この日のメンバーは、長年通って下さる方が多く、
とにもかくにもアシスタント力が抜群!
何年経っても未熟な私をいつも励ましサポートしてくれる生徒さん達なのだ。

なのになのにそれでもそれでも。
私のシミュレーションと指導力の低さが、みんなを置いてきぼりに~~
ごごごごめんよ~~~

やっとやっとお料理を仕上げ、待ち遠しかった盛り付けタイム♪
しかーし!
あまりの器の多さに、一瞬テーブルに乗り切らないのでは・・・
そんな今更な不安がよぎる。
ギュウギュウに器を寄せ合い、なんとか乗り切りました~

みんなが「きゃー❤ステキ~❤」!
そう言ってくれて、嬉しかったな~^^





DSC00909.jpg

やっとやっとのお食事タイム。
熱々も覚めちゃうし、器がギュウギュウで、
思わず隣の人のおかずを食べてしまいそうになったけど(笑)
みんなが「美味しい美味しい」「おかわりくださーい!」と言ってくれたからよかった~。




DSC00910.jpg

今月のデザートは、6月から解禁の季節菓子『若鮎』。
甘味のある鹿児島知覧茶と一緒に。




みんな今日の『日々ごはん』を楽しかったと言ってくれた。
「また冬のお料理でも習いたい」とも言ってくれた。
とってもバタバタし、なかなかお昼ご飯を迎えられなかったのに、
本当に本当に優しい生徒さんに恵まれ、私はしあわせものだ。

でも・・・甘えてばかりはいられない。まだ初日を迎えたばかり。
自宅に戻り、ひたすらひとり反省会。
書き出してみると、その反省点の多いこと多いこと・・・。
改善点の多さに仰け反りながら、また頑張ろう!と自分を励ます。

そして、初めての『日々ごはんクラス』を開催する中、
生徒さんが私に言ってくれた言葉のひとつひとつと、
沢山お手伝いしてくれたひとつひとつを思い出し、
私の「日々ごはん」こそ、
みんなに支えられ今日があったのだと実感した。



みなさま。楽しい初日をありがとうございました。
この先、何回も何回も行うレッスンの中で「トホホ~」な日もあると思いますが、
この初日をいつも心に留めて頑張ろうと思います。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



『日々ごはんクラス』レッスンメニュー

DSC00877_2016060105193776e.jpg DSC00492_201604041329515bb.jpg
DSC00874.jpg DSC00876_2016060105194177c.jpg
DSC00699.jpg DSC00875.jpg
DSC00878.jpg DSC00643.jpg


今週土曜日から開催の『日々ごはん』クラス。
レッスンメニューがようやく決まりました~。
おかず6品とお知らせしておりましたが、8品になりました♪
ここにご飯と汁物で全10品!
だだだだ大丈夫かな~~~~と、心配もありますが、
即戦力(笑)の生徒さまのお力を借りて、
みんなでわいわい作れるメニューに致しました。

① 鶏天
 美味しく安全な鶏むね肉を使って、衣にはちょびっとの工夫をして。
 和からしポン酢との相性抜群です。

②厚揚げで作るがんもどき
 通常お豆腐から作るがんもどきを厚揚げから作り、硬さとコクをプラス。
 たっぷりの生姜醤油でいただきます。

③茶巾がんも蒸し。
 彩りの良い具材を合わせて茶巾包み。蒸したがんもどきは柔らかい甘味。
 お出汁あんで合わせます。

④青菜のローストアーモンド和え
 季節の青菜にちくわ。ローストしたてのアーモンドを加え、
 生砂糖と薄口醤油のタレで和えます。
 地味だけど美味しい箸休めの一品。

⑤高野豆腐と蕪の揚げ煮
 高野豆腐は油で揚げることにより、独特の弾力と旨味が生まれます。
 美味しい一番出汁でコトコト煮て。

⑥鶏とところてんの冷たい和え物
 常備して置くと嬉しいごまだれを使って、夏に美味しい和え物です。

⑦油茹で茄子の肉巻き
 今回の肉巻きの巻は茄子!
 茄子は油茹でして、ヘルシーでコクのある味に。
 豚バラ肉を巻いて美味しい脂と一緒に・・・ ヘルシーから遠のきますが・・・笑

⑧人参のたらこ和え
 まさに日々ごはんの名脇役!
 地味だけど、とりたての出汁で煮あげる人参と旨味のあるたらこは、
 ご飯が進む美味しさです^^



品数だけみると、こんなにたくさん大変そ~~と思われるかもしれませんが、
どれもベースを覚えてしまえば、あっという間に作れるメニューばかりです。
みんなで楽しく話したり、笑ったりしながら、
巻いたり包んだり・・・
そのうちのひとつでも。
みなさんの食卓で『日々ごはん』になれたら嬉しいです。

どうぞどうぞ、よろしくお願い致します。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン