cucin amica

アウトドアな日々。

DSC02041.jpg DSC02040.jpg

みなさま~
御久し振りでございます~~~
先月、今月とすっかり更新が滞り失礼しております^^:

日々のレッスンと子育て。
なんかもう走馬灯のように過ぎ去る毎日。
本来ならのんびりゆっくりと疲れを癒す週末が、
毎度毎度アウトドアとなり・・・
ほぼ毎晩気絶のように就寝。
パソコンに向かう時間を捻出できず・・・・でした。


さてさて。
今日からまた、きちんと更新するぞー!
     どれくらい続くかしら・・・笑


春が来て、待ちに待ったアウトドアシーズン!
キャンプ初心者の我が家は、寒い冬にアウトドア雑誌を読み漁り、
コツコツと必要なアイテムを揃え、今か今かと春を待ちわびていたのだ。

キャンプを経験してから、一層外で食べる食事を好むようになり、
遠出が出来ない時は庭で!が我が家の週末になりつつある。

今日は今月のレッスンの試作していた頃の写真を~
『チリビーンズのグラタン』や『トルティージャ』は、BBQの時に添えても喜ばれた一品。
『クスクスとリコッタチーズのサラダ』やカラフルなミニトマトは、ひんやりの箸休めに。




DSC02023.jpg DSC01744_201705231416197f3.jpg


先ずはサザエやホタテ、自家製のメザシなどの魚介類も少々用意して。
この時子供たちは、食事などに眼もくれず、ひたすら庭で遊びまわっているため、
じっくり食べれる先の魚介類がおススメ~


DSC02029.jpgDSC02039.jpg

手羽先、ネギ間、カシラ、鳥皮なども用意~~
焼肉の他に焼き鳥を用意して置くと、いつまで~~~も外でお酒を愉しめる^^

開放的な空の元、今日も楽しいアウトドア。
またお料理を頑張ろう!なんとも力が湧くのだ。




さて。
来月の日々ごはんクラスのメニューも続々と出来上がっております。
次回からはそのお知らせを少しずつ。
みなさま、よろしくお願い致しまーす!








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






スポンサーサイト

『自家製ピクルスレシピ』

DSC02904-1.jpg

今月の付け合せメニューになっている『カレーピクルス』。
御参加頂いた生徒さんが、自宅でも作りやすいように以前載せたレシピに少々書き足して掲載しまーす!

私の調合したスパイスの入れるタイミングは作り方②ですよ~

      『自家製ピクルス』

      【ピクルス液】
          千鳥酢  200㏄
          水     200㏄
          上白糖  60g
          塩     小さじ2
          鷹の爪  1本
          カレーピクルススパイス 1袋
          ディル   小さじ1 (カレーピクルスを作る時は入れなくてよい
          
          

      【野菜】
          セロリ・・・好みの大きさに切り、沸騰した湯に15秒入れる。
          人参 ・・・    :         沸騰した湯に30秒
          大根・・・     :         沸騰したお湯に40秒
          パプリカ・・    :         沸騰した湯に10秒
          ミニトマト・・    :        沸騰したお湯に10秒
          きゅうり・・・好みの大きさに切る
                *野菜は水気をしっかり切って置く!


      【作り方】
          ①野菜は全て上記の通り仕上げ、ガラスの器に入れておく。
          ②ピクルス液は全ての材料を鍋に入れ火に掛ける。カレーピクルススパイスを1袋を忘れずに!
          ③ひと煮立ちしたら火を止め、①の器に全て注ぐ。
          ④粗熱が取れたら、冷蔵後に入れ一晩寝かせて出来上がり!

              お野菜はお湯にくぐらせなくても出来ますが、
              このひと手間がピクルス液の馴染みを良くしますよ~。












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!

カレーピクルス

DSC02010_2017042416073619d.jpg

来月レッスンで、美味しいカレーソースのチャバタサンドに合わせるのは、
これまたスパイシーなピクルス。

千鳥酢に砂糖、お塩。そこに、たくさんのホールスパイス。
カレーパウダーを少々。
いつものピクルスも美味しいけど、
スパイスのアクセントが初夏らしい味を楽しませてくれる。



DSC02011_2017042416073864b.jpg

さっと湯通しした野菜たちが、みるみるピクルス液を吸いこんで行く。
あ~。早く食べたいな^^

食べ頃を、小さな瓶に移してピクニックへ♪
サンドイッチにも合うけど、ビールにもピッタリ!

どうぞお楽しみに~










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



カラフルミニトマト

DSC01980.jpg

3月下旬から旬を迎えるカラフルなミニトマトたち。
毎年この時期になると、車で50分の農家さんへ買いに行く。
10年前は、知る人ぞ知る場所だったが、
今ではレストランの方や季節の贈答品になっているとかで、
オープンから20分も遅く到着すると、すっかり品薄になっているほどだ。

カラフルなトマトを袋いっぱい買えた日は、
生徒さんの喜ぶ顔が浮かび嬉しい^^

自宅用はガラスの器にたっぷり盛り、テーブルへ。
息子は「オレンジ!パープル!緑~」と、カラフルさを楽しみながらパクパク食べる。
甘味の中に青々しい味が溢れ、
初物を食べた喉は、桜と同じくらい春を感じる。


今月のレッスンでは、バジルと美味しいオリーブオイルで少しだけ火を通す。
オイル煮ほど柔らかくしないのがポイントだ。
もちろんフレッシュで食べるのが最高だけど、
ピッツァに乗せて少々焼いたり、クスクスのタブレに合わせたり。
春のミネストローネに添えたり。
オイルとバジルでほんのり焼いたトマトは、
とろりと表面が柔らかくなり料理に増々合うのだ。

どうぞお楽しみに♪








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






カワハギのお刺身 肝ポン酢

DSC01546_2017032709383303d.jpg

みぞれ交じりの雨。
あまりの寒さに、また冬に逆戻りか~~と、思ったけど。
自宅近くの神社の桜の枝先に、咲いた花がふたつみっつ。
春は、もうすぐそこなのだ。

どの季節もいつも待ち遠しい。
寒ければ暑さが恋しいし、暑ければ寒さが恋しい。人間とは勝手なものだ。

私の季節感は、いつも食事と共にある。
その代表ともいえるのがこちら「カワハギのお刺身 肝ポン酢」だ。
見た目の良く似た魚に「うまずらはぎ」がある。
馬面・・・本当に不思議な顔をした魚だ。
「かわはぎ」の名前の通り、皮を剥ぐのが驚くほど簡単なのも特徴だ。
その不思議な見た目からは想像もつかないほど美味しい美味しい身。

釣り好きのオットの冬はカワハギの為にある!と言っても過言ではないほど、
カワハギは本当に美味しい魚なのだ。

肉厚で弾力のある身をまずはお刺身に。



DSC01548_20170327093834c81.jpg

カワハギを見る時、まずは腹をじっと見る。
肝でパンパンになった腹部を見ると、
「今夜は日本酒ですな~」と話す。

破けないように肝を取り出し、料理酒でさっとひと茹で。
裏漉しして、美味しいポン酢に合わせる。
あ~。書いているだけでも唾をのみ込むほどだ。 失礼っ
もみじおろしもいいけど、私は小葱で食べるのが好みだ。

弾力があり、噛めば噛むほど甘味の増す粘り。
濃厚な肝ポン酢と合わさり、
「寒さって最高!!ありがとう!冬!!」思わず叫びたくなるほどの美味なのだ。




外はみぞれ交じりの雨。
庭に植えたタラの木の穂先には若々しい緑の小さな小さな『タラの芽』。
「あ~。早く天麩羅食べたい。」
そして次は、春を待ち焦がれるのだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!













揚げなすとグリルトマト~アーモンドとケイパーのサルサ・ミントソース和え

DSC01828.jpg


焼きたてチャバタに合う一品。
春らしいサラダを作りたく試作中~

まずは揚げ茄子とグリルしたトマト。
ローストしたアーモンドとケイパー、少々のミントをEXVオイルで合わせる。
ビネガーを効かせて、さっぱりとしたサルサソースに。
トロッした茄子と甘味の増したグリルトマトが、
このソースにピッタリ。

ローストしたアーモンドが独特の香ばしさを愉しめるし、
ケイパーの塩気も美味しい。

焼きたてのチャバタにどっさりのせて食べてみると、
ミントがふわりと香って、春の味がした。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スナックようこ『揚げ出し豆腐~焼き茄子と炙り舞茸合わせ』

DSC01897.jpg

息子が発熱でお休みし、丸4日間缶詰生活だった。
高熱を出した初日の夜は、
「じぇじぇじぇ!これじゃぁ明日は仕事が出来ない!!」と焦った。
この数週間は進まない仕事と、作っても作っても美味しく出来ない試作に頭をかきむしる日が続き、
持病の手指のアトピーも悪化。
これじゃぁ、やってもやらなくても同じなんじゃ・・・と思っていた。
だったら!!
これは腹を括って、一緒にお休みしよう!

そう決めたら、なんだか楽しくなってしまった。
4歳の息子との時間は、なかなかユニーク。
すごろく、かるた、駒回し(←昭和か!!)
似顔絵を描き合ったり、戦いごっこをしたり・・・
どうせ外にも行かないんだから、お化粧もせずゴロゴロ生活を送った。
そんなダラダラした私を、息子はとにかく喜び、
「今日って、最高の日だね!」と言う。(←最高のレベル低過ぎーっ笑)
子供も、忙しい母さんよりダラダラしている方が好きなんなだぁ。
と、ちょびっと心が痛んだり。

そんな中、友人からのライン。
「今日はプレミアムフライデーだね~」
プププププレミアム!!
パジャマにスッピン、頭ボサボサの今の私に一番遠い金曜日~~。
そんな風に友人に返信したものの、
なんだか無性に「プレミアムフライデー」したくなったのだ!! なんちゅう日本語^^:


「本日、『スナックようこ』やってます。」
一先ず、オットにメール。

冷蔵庫を見ると、サボリにサボった数日間で、
華やかな食材ゼロ!!
しかし、病み上がりの息子を連れて買い物は行けないし・・・
「あるものでチャチャッとお料理!」
スナックのママならできる!出来るに決まってる!(注)スナックのママではない。


木綿豆腐を揚げ出し豆腐にすることにした。
かつおと昆布でとった出し汁にきび砂糖と醤油、みりんを加えてひと煮たち。
グリルで焼いた茄子の皮を熱々のうちに剥く。
舞茸も香ばしく炙る。
どちらも熱々のうちに、お出汁の入った鍋へ投入!
さらにひと煮立ちさせ、出汁に茄子と舞茸の香りをうつす。
そこに揚げたての豆腐をさらに投入!!
この熱々のうちに合わせると、どれも味の染み込みが良く、香り高い。

あとは冷凍室にあったししゃもを焼いたり、
キュウリの酢味噌和え、豚肩ロースのしゃぶしゃぶサラダ。
塩茹でグリンピース、白菜のお漬物。椎茸のチーズ焼き。
ぜ~~んぶ、ちょっとずつ残っていたものばかり。
プレミアム感ゼロだけど、今夜も「スナックようこ」は大盛況。


チーママの息子は、オットのビール注ぎに勤しみ、
「今日って、最高の日だね!ブヒヒ」と笑った。

初めての『プレミアムフライデー』。
今の私にとって、あまり縁のないものだと思っていたけど、
それはなかなかのプレミアムだった。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








レッスンサイドメニュー『しらすとバジルのフリッタータ』

DSC01806_20170213134329bb7.jpg

レッスンのサイドメニュー決めは意外とメイン並みに悩む。
もちろんスープメニューも毎回悩むから、全部悩むのが常。

今日はサイドメニュー作りの日。
いくつか候補を挙げて、一日中サイドメニューばかりを作る。
本日の採用決定はこちら~
『しらすとバジルのフリッタータ』

卵黄と卵白を分ける。
卵白をしっかり泡立ててメレンゲに。
卵黄としらすやバジルソースを合わせて、ココットにこんもり。
なんともかわいいお姿。



DSC01809.jpg


焼き上がり間近のオーブンからは、
魚の匂い。
オーブンを開けると、ココットから溢れんばかりのこんもりさ。

見た目は一瞬、「あれ?ポップオーバー?」と思いますが、
これは卵料理のフリッタータですよ。

合うかな~と思い、
ニンニク美味しい『アリオリソース』を用意して焼成を待っていたのだが、
食べてみると、そのままが美味しい。
しらすの旨味と塩分、ほんのりバジルの香り。

口に入れるとメレンゲ料理らしく、シュワリと溶ける。
軽いのに旨味がある。
お手軽食材なのに、ちょっとウキウキする見た目。

さてさて。どのメニューと合わせようかな^^








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






オイルピザ

DSC01785.jpg

我が家で定番となった『オイルピザ』。
マルゲリータや子供の喜ぶベシャメルとコーンのピザも度々作るが、
ボリュームがあり過ぎて、長くワインを愉しめない。笑
そんな時、レストランで食べた美味しい薄焼きのピザ。
バケットやホカッチャの代わりとして、お肉料理に添えられていた。

薄焼きの生地に、削ったパルミジャーノとブラックペッパー。
そこに良質のEXVオイルがサラリ。
それがとってもワインに合って最高だったのだ。

勝手に『オイルピザ』とイマイチなネーミングで読んでるけど、
本当はなんて料理名なんだろうな^^:

今日は鱈と葱のマンテカートに合わせた。
魚のディップにもとても合う。
このままスナック感覚でも食べられる。
なかなか重宝な一品だ。



DSC01778.jpg

作るのも簡単。
薄く伸ばしたピザ生地に、パルミジャーノ削って。
挽きたてのブラックペッパー。
今日は美味しいサルディーニャ島のオイルと一緒に♪

あ!美味しいお塩も合いますよ^^








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



3月レッスン サイドメニュー『ひよこ豆のフムス』

DSC01691.jpg

3月のメインレッスン『柑橘のローストポーク~マーマレード』
そこにぴったりのサイドメニューは『ひよこ豆のフムス』
確か3年前のレッスンで『ラップロールサンド』に合わせたフムス。
あの時は、白胡麻のペーストを加えたコクの深みを楽しめるタイプに仕上げた。

今回は美味しい美味しいEXVオイルとニンニクを合わせる。
ペーストのひよこ豆に、香り高いオイルが溢れ、後からニンニクの存在感を愉しめる。

まずは、添えたパンにのせてパクリ!
シンプルで美味しい!!
次はパンに塗って、柑橘のローストポークをのせて、
さらにマーマレードソースをたっぷり。
ナイフとフォークで作られた即席『ミニタルティーヌ』は抜群の美味しさ!!


大好物のお豆。
中でもひよこ豆はビタミン豊富で栄養価が高いとの事。
女性ホルモンを調える作用や美肌効果もあるらしい・・・

ここここれはーっ
cucin amicaにぴったりなお豆!
みなさ~ん、たんまりご用意してお待ちしてますよ~~^^










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン