cucin amica

お知らせ

この度、講師のお話を頂きました!!
小さな自宅キッチンを離れて、セレブの街ニコタマへ!!
DSC01112_convert_20080712230720.jpg
**日本パンコーディネータ協会主催ワークショップ**
     
   「カンパーニュでタルティーヌランチ!!」 講師 和田陽子

   *日程*   2009年 1月 19日(月)
   *時間*   12:00pm~14:00pm 
   *料金*   お一人様  ¥3500
   *場所*   二子玉川ファーマーズマーケット内 ゆっくりとカフェにて
            
            *詳細はリンク内 日本パンコーディネーター協会をご覧ください


     
     
     お料理関係で持っている、たった一つの資格(笑)パンコーディネーター・・・。
     受講初日、周りの方たちの知識の豊富さに驚きました。
     講師の稲垣先生のパンに対する熱い話も楽しい授業のひとつでした。
     そんな中、先生が私たちに「ニューヨークにベーグルを食べに行かれた方はいます?」と
     質問されました。
     「プププッ そんな人いるの~~~?」と心の中でほくそ笑みながら、周りを見ると・・
     パパッと手が上がり・・・・・
     「フランスの最古の窯を見学された方・・・・」
     またしても!パパッと手が上がり・・・・
     私と言えば、フランス語で書かれた窯の名前を必死に聞き取り、
     ふりがなを書いたのですが、それさえも間違い・・・隣の方に教えていただくほど(笑)
     皆さん、外国の色んな場所でたくさんのパンを食されて、訪問されていました。
     
     異国のパンがテーブルにたくさん並び、それに合わせた生ハムやチーズ、オイルやはちみつ・・・
     そのひとつひとつを味わって食べる!!
     日本に居ながら、「パンの海外旅行」が出来ましたっ
     パンの知識も豊富に学べ、食することも出来る本当にスバラシイ資格です!!

     そしてこの度、ワークショップ講師のお話をいただきました。
     自宅教室とは違い、戸惑うこともあるとは思いますが、
     皆さまに「美味しい!お腹いっぱい!」と喜んで頂けるように頑張りますっ

              

スポンサーサイト

シナモンロール

DSC01522_convert_20081126223324.jpg
高校時代の友人宅へのおもたせに「シナモンロール」を。

私が初めて作ったパンはシナモンロールでした。
ひとりで作るパン・・・ちゃんと膨らむのか・・・何度も何度もオーブンをのぞきました。
焼き上がりが近づくと、部屋中がシナモンの香りに。
まだアツアツのシナモンロールをキッチンに立ったまま頬張りました。
もっちりした生地を噛むと、ジョワっとザラメのとろみが広がり・・・。
「こんなに美味しいパンが家でも作れるんだ!!」
あの日のシナモンロールがパン教室を開く大きなきっかけになるとは。

作りたくて作りたくて、何度も何度も作ったシナモンロール。
それを「美味しい美味しい!」と一気に4個も食べてくれた友人。
あれから数年。
今日もいっぱい食べてくれるといいな。


使用した粉は「セイヴァリー」
細目のザラメをたっぷりと入れ、色の濃いシナモンパウダーもたっぷり・・・
セイヴァリーはサクッとした食感が特長で、副材料の味を生かすと言われる粉です。

カンパーニュ・サンドイッチ

DSC01517_convert_20081126084149.jpg
朝食に「タマゴサンド」を作りました。
強力粉に「北海道産タイプER」を使用したカンパーニュは粉の原料に米こうじが配合されているため
芳醇な香りと、噛みしめるともっちりしっとり・・・。
トーストしないサンドイッチのパンにぴったりです。

カボチャプリン

DSC01480_convert_20081120211054.jpg
いただき物の白かぼちゃでプリンを作りました。
普通のかぼちゃに比べて、皮が硬いのですが、中身はやわらかくて甘い!
蒸し上がりは、水分がほどよく、ほっくり。
ペーストにしやすく、パイのフィリングやパンに練りこんでも美味しそうです。

砂肝のピンチョス

DSC01390_convert_20081114224921.jpg

  「ピンチョス」はスペイン語で「串」の意味。
  串やようじに刺して食べるタパスのことをこう呼びます。
  香ばしく色づいた砂肝に、シェリービネガーをひとふり。
  ワインにピッタリのおつまみです。

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン