cucin amica

わらび餅

DSC01202_convert_20081228235429.jpg
華やかなクリスマス料理を楽しんだ数日間。
本日、食べたくなったのは「わらび餅」
わらび餅粉を丁寧に丁寧に半練りし、蒸し器へ!
大好きなきな粉を2種類。「黒豆きな粉」「深入りきな粉」
京都の美味しい黒蜜をたっぷりかけていただきますっ

「わらび餅」は今月の小さなお懐石教室のメニューでもありました。
みんなで交代交代に練り上げたのですが、途中からヘトヘト・・・。
それでも、「和食作りって女子度が上がるよね~」と言うみんな(笑)
確かに、やまとなでしこ・・・・な感じ。

出来あがったわらび餅を和食器に五つずつ。
残りは大きなお盆にのせて、お好きな分だけどーぞっ
あっという間に間食!
まるで男子の食欲だよね・・・・(笑)

たっぷりの手間を掛けて、美味しいものを食する。
もうすぐお正月!
さーてっ おせちを作るぞ~!!

スポンサーサイト

コーンミールパン

DSC01637_convert_20081219180418.jpg
コーンミールパンをセルクルではなく、マフィン型で焼きました。
カップケーキのような形。  かわいいな。
今夜は、クリスマス会にお呼ばれです。
メインメニューが「ローストビーフ!」と聞いたので(やったね!!)
お肉料理に合うコーングリッツをたっぷり配合したパンを作りました。

                      *使用した粉は「カナダ産 1CW」
                         とてもサラサラして扱いやすく、ふっくらふわふわの
                         食感が特長です。
                         この粉で食パンを焼くと、しっとりと口の中でとけるような
                         仕上がりに。

クルミブレッド・ふさ干しレーズンパン

DSC01382_convert_20081125214922.jpg
長野産のクルミをいただきました。
ひとつは、たっぷりのクルミとドライフィグを入れた贅沢なパン。
大きく切って、こんがりするまで焼くとクルミの風味が一層増して、
口の中で、バリバリメキメキ・・・・。

国産のクルミは、深いコクと甘味があるように思います。
すり鉢で気長に気長にドロドロにとろみが出るまですり上げると、
白玉団子にぴったりの胡桃餡が出来ます。
手間の掛かる贅沢な和菓子にも変身できる胡桃。

もうひとつは、ふさ干しレーズンパン。
お菓子材料のcuocaさんで購入したレーズンはオイルコートがされてなく、やわらかくて優しい味です
使用した強力粉もcuocaオリジナル「コンチェルト」
北海道産小麦のしっかりとした深い味のする粉です。

王子さまのパン・ド・ミー

DSC01611_convert_20081216220117.jpg

私には姉と妹がいます。
姉は人間ですが、妹は犬です(笑)
21歳の誕生日に私の家に来たゴールデンレトリバーのアニー。
末っ子だった私が、両親からお姉ちゃんと呼ばれ、笑っちゃうけど嬉しかったことを
思い出します。
アニーは2歳の時、11匹のかわいい子犬を生み、立派なお母さんになりました。
そのうちの一匹、おとなしくて王子様のようにハンサムな男の子を
私の友人家族が大切な家族として受け入れてくれました。
王子は「レオ」の名前をもらい、大切に大切に育てられ毛並みのいい美男子に・・・。
穏やかな暮らしの中で優しい家族に溺愛され、そして先日天国に逝きました。
亡くなる三日前、お見舞い用に、レオの好きなパンを焼きました。
何度も失敗していたパン・ド・ミー・・・。
あの日の朝は、自分でもビックリするほどうまく焼け、「何が良かったんだろう・・?」と思うほど。
あら熱の取れてないパン・ド・ミーをそのままバスケットに入れ、
レオに会いに行きました。

相変わらず男前なレオ。王子さまなレオ。
力を振り絞りシッポを振ってくれたこと、
私の作ったパン・ド・ミーを美味しいそうに食べてくれたこと・・。
ありがとう。
これから先、何度も何度も作るであろうパン・ド・ミー・・・。
その度に、「うまく焼き上がりますように・・・・」
王子さまのおまじないをかけてね。

小さなお懐石教室

小さなお懐石教室での一品
DSC01508_convert_20081206212244.jpg
*お正月料理永遠の主役「伊達巻き」*


店頭に並ぶ伊達巻きに、好みの味を見つけるのは大変でした。
高級卵を使用したもの・・糖分たっぷりの甘い味・・・塩分の強いもの・・・みりんの味・・・

毎年毎年、「伊達巻きって好きじゃな~いっ」と言い続け、
初めて手作りの伊達巻を食べた時、
感激のあまり、その日の夜におさらいしたほどでした。
手作りの伊達巻は、ふっくらしていて口の中でぺシャリとなじみます。
どの調味料も強く残らないやわらかさ。


伊達巻を作った日の午後、
巻き簾をきれいに洗い天日干し。
物干し竿に巻き簾・・・・
この風景を見ると、「お正月が来るんだな」と実感します。

                   
                   

小さなお懐石教室

          DSC01185_convert_20081121185636.jpg
          「小さなお懐石教室」を開きました。

          和食懐石教室「手まり」でアシスタントを始めて数年が経ち、
          少しずつですが、ひとつひとつ作れるようになりました。
          幸運にも、優しいお師匠さんに恵まれ、丁寧に丁寧に料理を作る楽しみを
          教えていただいてます。
          まだまだ勉強中で、お懐石専門の教室を開くには10年以上は掛かりそうです。
          そんな中、cucin amicaの生徒さんから、お懐石のリクエストを頂き、
          たくさんある懐石料理の中から、初級のお懐石の品をいくつか。
          「小さなお懐石教室」と名打って、たま~~に開催です!
          なにしろ、超新米!!
          みなさ~んっ 難しい質問はしないでねっ(笑)

         *本日の一品* 
           ピータンを細かく切り、葱、塩、千鳥酢、ごま油と和えます。
           チコリの葉を器にし、小さく切った豆腐、たっぷりのピータンを
           のせました。
           ごま油と和えることで、くせの強いピータンが滑らかになり
           女性でも食べやすい味になります。

WORKSHOP

日本パンコーディネーター協会主催ワークショップ
~アレンジひとつでパンが生まれ変わる!~
  毎日食べたい ごちそうパン料理
      クリスマスパーティ編

DSC01567_convert_20081202164952.jpg
12月1日 二子玉川ファーマーズマーケット内 ゆっとりとカフェにて、
ワークショップが開催されました。
講師はパンコーディネーターの稲垣智子先生と、更家友美先生。

全部で6種類のごちそうメニューに大満足の時間でした。
その中でも、クリスマスに登場したら大絶賛のメニュー!!
「ブールで作るりんごとカマンベールチーズのタルト+スパークリングワイン」は
キュートな見た目と同様に味もキュート!!
丸のまんま、薄くスライスしたブールを軽くトースト・・・
ハムとリンゴ、カマンベール・・・・・・・・。
そのまんま食べても美味しい!スパークリングワインと一緒に楽しむともっと美味しい!
りんごのシャリシャリ食感と酸味、チーズのトロッした濃厚さ・・・。
さすが、ペアリングを極めてる方ならではのレシピに感動しました。


          *このレシピを含め、たくさんのパンとのペアリングを楽しめる本
           「毎日食べたい ごちそうパン料理」が12月3日河出書房新社から発売されます。

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン