cucin amica

日本パンコーディネーター主催ワークショップ

2月も行って参ります!
自宅キッチンを離れ、セレブの街ニコタマへ!!
DSC01454_convert_20081218212430.jpg

             **日本パンコーディネータ協会主催ワークショップ**
     
            「おいしいパンでタルティーヌカフェしましょ!」 講師 和田陽子

               *日程*   2009年 2月 2日(月)
               *時間*   15:00pm~17:00pm 
               *料金*   お一人様  ¥3500
               *場所*   二子玉川ファーマーズマーケット内 ゆっくりとカフェにて
               *メニュー   「生ハムとポルチーニペーストのタルティーヌ」

               *詳細はリンク内 日本パンコーディネーター協会をご覧ください

    **************************************

          1月に続いて今月も、行って参ります!!
          メニューは「生ハムとポルチーニペーストのタルティーヌ」
          数種類のキノコと乾燥ポルチーヌを戻し汁ごと合わせ、ペーストにしたもの。
          塩気の強い生ハムと香りのあるクレソンをのせてお召し上がりいただきます!
          前回は緊張のあまり、やはり早口に・・・
          今回はもうすこしリラックスしてレッスンができるように頑張りまーす!!
          
          1月のレッスンリポートはこちら→http://www.farmersmarket-ja.com/
                      *ワークショップ欄をクリックしますと出てきます

スポンサーサイト

博多もつ鍋!!

DSC01724_convert_20090120225322.jpg

私は九州の家系です。
縁あって、新しい家族も福岡の人。
新しい友人も福岡の人。
九州育ちでもないくせに、九州出身と言うだけで親しみが湧くのです。
あのイントネーション・・・例え東京駅のホームで聞こえて来ても、
ガバッと振り返り、声の主を探します。
そして、聞こえて来る会話に聞き耳をたて、ほくそ笑む・・・。

もちろん!
九州の食が大好きです!!
遊びに行くと、一日5食は当たり前っ
帰りの飛行機に乗る寸前まで、名産を食べ尽くしますっ
そのうちのひとつが「博多モツ鍋」
キレイな「シマ腸」をたっぷりの野菜と一緒に・・・。
東京でも、たくさんのモツ鍋屋さんが出来ましたが、
どーしてあんなに高いのでしょーか!?
なぜか高級感たっぷり・・・。
オッサレーな雰囲気とありがた~く運ばれてくるシマ腸。極少量・・。
福岡のモツ鍋屋さんは、超庶民的!
大きな広間にたくさんのテーブルと座布団。
子供もわんさか居て、小さな赤ちゃんは寝かされてたりする。
そこを店員のおばさんが「踏んじゃうよ~」と跨ぐ(笑)
あ~食べに行きたいな~。

とゆーわけで、「モツ」をお取り寄せ!!
せめて自宅で庶民の味を楽しみまーす!!

コーンマヨネーズピザ

DSC01407_convert_20090122223250.jpg
小さな「コーンマヨネーズピザ」

友人のパンコーディネーターNorikoさんが嬉しいお誘いをしてくれました。
味の素「ピュアセレクト」×レシピブログ スペシャルコラボ
「マヨマヨレシピコンテスト」を受賞し、その授賞式へ。
原宿のステキなカフェが会場になっていて、「こうちゃんレシピ」で有名な
こうちゃんさんが審査員に。
のりちゃんは朝食レシピ部門に選ばれ、ステージへ!!
素晴らしい!!

美味しいサンドイッチとパスタの振る舞われた会場では、
たくさんの方々が知り合いを見つけたり、初めましてだったり・・・
明るい声が飛び交っていて、とても楽しい空間でした。
美味しいものでつながったたくさんの人たち。
料理やレシピ、食材について尽きない話題。
スムーズに、気持ち良く過ごせるようにその空間を作る、
たくさんのスタッフの方々。
聡明でスタイリッシュな「レシピブログ」のスタッフのみなさま。

お料理に携わってなければ出会えなかったスバラシイ日でした!

                       *使用した粉 「フランスパン用強力粉リスドォル」
                                 「デュラム小麦セモリナ」
                                 ふたつの粉をブレンドし、小さなピザ生地に。
                                 耳のあるナポリ風に形を作り、白焼きに。
                                 くぼみの部分にパルミジャーノを混ぜたコーンをのせ
                                 マヨネーズ、パセリを散らし、再度オーブンで焼く。


蒸し鶏 

DSC01739_convert_20090120221541.jpg
「蒸し鶏のピーナッツソースかけ」

「和食作りばっかりじゃ飽きるわ」と、お懐石のお師匠さん。
今日の気分は中華だそうです(笑)
お師匠さんの料理はいつもバラエティーに富んでます。
繊細なお懐石から、イタリアンに中華・・・たくさんのレパートリーをお持ちです。

私は、お懐石教室「手まり」でアシスタントを始めてから、ぶくぶく太りました。
その理由の大きな原因がお師匠さんの盛ってくれる量です。
通常、お懐石は極少量を器に盛りつけます。
でも、裏方の私のまかない飯はいつも、日本昔話を連想させる量・・てんこ盛りです。
どすこい飯です。
そこに、お懐石料理の繊細さはありません・・・(笑)

                         *本日の一品
                          「蒸し鶏のピーナッツソースかけ」
                          練りピーナッツに砂糖・千鳥酢・醤油・ネギのみじん切り・
                          生姜のみじん切り・一味唐辛子を順序良く和えてソースに。
                          やわらかく蒸しあげた鶏モモ肉にかけ、白髪ねぎ・糸唐辛子を
                          あしらいます。
                          
                          



日本パンコーディネーター協会主催ワークショップ開催!

DSC01731_convert_20090120205014_convert_20090120205215.jpg DSC01729_convert_20090120210122.jpg
DSC01730_convert_20090120210717.jpg DSC01728_convert_20090120205519.jpg

ファーマーズマーケット二子玉川 ゆっくりとカフェにて、
日本パンコーディネーター協会主催ワークショップ講師を担当して参りました!!
集客数が少人数だった上にキャンセルが出てしまい、極少人数にっ(笑)
いつもの自宅教室とは全く違う雰囲気で、初対面の面々・・・。
ドキドキして見渡すと、知っているお顔が・・・。
去年12月の稲垣先生と更家先生のワークショップに参加した際、
隣の席で楽しくお話した方でした。
「来月、講師を担当するんですよ~」などと、浮かれて話していた私。
小さなお子様がいてお忙しいのに、なんと!千葉から!!
本当に嬉しかったですっ
レッスンの方と言えば、緊張に緊張を重ね超早口に・・・
途中で、何を話したか忘れ・・・
デザートに用意したベイクドチーズケーキ・・・皆さまのより自分のカットサイズが一番大きくなり(笑)

それでも、出来あがったタルティーヌを一緒に食べると、
みなさまの雰囲気が少しずつゆるみ・・・・
楽しいお話の中で、レッスンを終了しました。

未熟さを痛感したレッスン。
教えることの難しさ。
初対面の方との距離感。
バタバタした段取り。
まだまだ色んなことを勉強しなければならないと実感。

至らないレッスンに参加して下さったお客様、
お忙しい中、見学にいらしてくれたJPCAのステキ女子!更家さま、
アシスタントをして下さった酒巻さま、
遅い時間まで会場を提供して下さった「世田谷ものづくり学校」の杉本さま、
本当にありがとうございましたっ

またお会いできるのを楽しみにしております!



本日のお客様

DSC01693_convert_20090112232225.jpg

友人が婚約者を連れて遊びに来ました。
なんと!4才も年下!
「結婚なんてしないと思う・・・・」って秋に言ってたよね?
あれからたったの4か月・・・スピード婚て、本当にあるんだね(笑)

ウルトラスーパー頭のいい彼女。
小学校の時、私の前の席でカツカツスラスラ・・とテストの答案を書いていた子。
大人になっても、偏差値の格差は縮まらず(笑)色んな事を教えてくれた。
パソコンが大の苦手だった私に、パン教室のレシピをせっせと作ってくれた。

スピード婚も驚いたけど、専業主婦で彼の生活に合わせる!?!?
あんなに仕事一筋だったのに!?!?
アツアツでビビるぜ・・・・
優しい彼で良かったね。

勉強は教えてもらうばかりだったけど、パン作りなら教えられるよ!
どうぞお幸せに!

オイルサーディンとチョリソーのパスタ

DSC01695_convert_20090112131557.jpg

実家の父がオイルサーディンを作り、持って来てくれました。
一度目は魚臭さが否めないものでしたが(笑)、今回のは美味しかった!
そのまま食べても、お酒のおつまみになる味でしたが、
細かくちぎり、チョリソーと合わせてパスタにしました。
たっぷりのオリーブオイルに漬け込んである、イワシ・ピクルス・ニンニク・唐辛子。
全てをフライパンに入れ、パスタソースに!
美味しい!美味しい!

オイルサーディンの作り方を聞いてみると、
「目分量!」のひと言・・・・
チェッ これだから男の料理は困るぜっ
いつも、二度と同じ味の出せない父の料理・・・・。
この料理も、幻の味になるでしょう・・・(笑)

讃岐うどん!

DSC01679_convert_20090106210206_convert_20090106210838.jpg DSC01682_convert_20090106210530_convert_20090106210917.jpg

今日は実家の母と一緒にうどん作り!
パスタマシンを使えば、均等にきれいに麺作りが出来ますっ
麺作りには、コンビネーションが必須!
片方が、マシンを動かし、片方が打ち粉を振り撒き麺を受け取る!!
な~の~に~!母の腕がこっちへ・・・私の腕があっちへ・・・
かなりのアクロバティック・・・・床は粉だらけ・・・・その上を犬が歩く・・・(笑)
なんとか仕上がったうどんを、物干し竿に掛けて寒干し!(一瞬ね)
ほんの少しでも寒風にさらすだけで、麺と麺がくっつかないのです。
長く干してしまうと、乾燥して千切れてしまうので注意。

たっぷりのお湯で茹で上げて、
大好きなごぼうのかき揚げと一緒にいただきます!
本当に本当に美味しい讃岐うどんが出来ました~。

「生パスタを作るステキライフ・・」と思い、購入したパスタマシン。
なのに・・・使用目的のほとんどが、うどん・・・
エヘヘ

                           *使用した粉
                              「手打ち麺用粉 めん匠」
                              茹で上げた時に、美しい透明感があり、
                              コシのある本当に美味しい讃岐うどんが出来ます。

うれしいお土産

DSC01666_convert_20090105135943.jpg

金沢のお土産に戴いたのは、大好きな「不室屋」の加賀麩、四季好み。
お持ち下さったのは、優しくて聞き上手の彼女。
私の大切な友人の妹さんです。
cucin amicaに生徒さんとして参加して下さるのですが、実はパン作りの腕前が
師範クラス!・・・・私の方が教えて欲しいくらいです(笑)
優しい物腰の彼女は、どのクラスの方ともすぐに友達になれるし、
仲良くなってしまうのです。
習い事の醍醐味は、全く知り合うはずのなかった人と、同じ時間を共有し、
楽しめることだと思います。
初めて参加の方を、安心して一緒のクラスに出来る人・・・彼女はそんな素敵な人です。


                          *かき菜のお吸い物
                           寒い朝の朝食はかき菜のお吸い物
                           下茹でしたかき菜をざく切りにして、たっぷりの鰹節で
                           とった鍋に入れます。
                           かわいい加賀麩をあしらい、出来上がり!

WARKSHOP

この度、講師のお話をいただきました!
小さな自宅キッチンを離れ、セレブの街ニコタマへ!!
DSC01452_convert_20081109111710.jpg
          **日本パンコーディネータ協会主催ワークショップ**
     
            「おいしいパンでタルティーヌカフェしましょ!」 講師 和田陽子

               *日程*   2009年 2月 2日(月)
               *時間*   15:00pm~17:00pm 
               *料金*   お一人様  ¥3500
               *場所*   二子玉川ファーマーズマーケット内 ゆっくりとカフェにて
               *メニュー   「生ハムとポルチーニペーストのタルティーヌ」

               *詳細はリンク内 日本パンコーディネーター協会をご覧ください

    **************************************

    1月から日本パンコーディネーター協会主催のワークショップ講師のお話をいただきました。
    自宅キッチンを離れて行う料理教室・・・・今からワクワクドキドキです。
    生徒さんは集まるのかなぁ・・・・忘れ物しなように・・・おしゃべりし過ぎないように・・・
    自分への注意事項は尽きません。
    タルティーヌメニューは「生ハムとポルチーニペーストのタルティーヌ」
    3種類のキノコに、乾燥ポルチーヌを戻し汁ごと入れ、風味豊かに仕上げます。
    生ハムは塩気の強いものを選び、たっぷりのクレソンをのせて!
    まだまだ寒い2月・・・スープはシェリー酒を入れたウェルヴァ風スープにするか、
    体の温まるポタージュにするか・・・・
    
    こっ!これは! 間違いなく大荷物になるっ
    海外旅行用の大きな大きなトランクに、今から道具を詰め込みシュミレーション(笑)
    持ち上げてみると、重い!重過ぎる! まだ食材が入ってないのに?!?!
    リュックを担ぐ必要があるな・・。海外用トランクにリュック・・・まるで留学生。
    セレブの街ニコタマを、早朝からゴロゴロガラガラ響かせて歩く大荷物の女・・・それは私です。
    怖がらずに声をかけてね!・・・笑

                             *同日12:00~14:00
                               パンコーディネーターであり、ベジタブルマイスターでもある
                               Noriko先生のバレンタイン企画メニューレッスンもあります!!

コーンロールパン

DSC00384_convert_20081211141352.jpg
総菜パンの王様「コーンロールパン」
たっぷりのコーンにたっぷりのマヨネーズ。
このパンを食べると、高校時代を思い出します。
手作りのサンドイッチを持っているのに、駅のコンビニで「コーンパン」を購入。
学校に到着するなり、このパンを食べる。
そして、お昼はサンドイッチ・・・。
下校途中にもお腹が空き・・・・。
あの頃のまん丸ほっぺたは、パンで出来ていたのでは・・・?

                            *使用した粉は「オーション」
                             作業性がとても良く、素材の味を生かす強力粉と
                             言われています。
                             特段に粉の味が出るタイプではないので、マヨネーズや
                             チーズなどを使用する時にぴったりの粉です。

イーストドーナッツ!

DSC01661_convert_20081230212452.jpg
和食三昧のお正月。無性に食べたくなったのはドーナッツ!
お気に入りの粉でパン生地を作り、2次発酵を短めに。
パン作りの発酵中は、乾燥に気を付けるために濡れ布巾をかぶせるのですが、
ドーナツの時は、そのまんまで。
この方が、油を吸いにくくして軽いドーナツが出来るのです!
ふわふわのサックリドーナツが16個完成!
なんと、大人6人で完食!!
大人になってから、敬遠していたドーナツ・・・。
こんなに美味しいなんて!

                       *使用した強力粉 「熊本県産 南のめぐみ」
                         しっとりときめが細かく、フワフワの仕上がりに。
                         淡白であっさりしているため、油を使ったドーナツに
                         ぴったりでした。
                         *cucin amica では使用する粉のほとんどを
                              「お菓子材料の店クオカ」さんで購入しています。

小さなお懐石「八幡巻き」

DSC01499_convert_20081230200440.jpg
大大大好きな「八幡巻き」!!
お肉の中で、鶏肉が一番好きなこともありますが、
ごぼうが大好きなのです!
ごぼうの泥を取ってる時や、ささがきをしている時、
あの土臭さがたまらず、ワナワナドキドキしてしまうのですっ
もしかして、ごぼうの生まれ変わりでは・・・?と思うほど(笑)


                    *八幡巻き*
                         鶏モモ肉の厚い所をそいで均等の厚さにして開き
                         ごぼうを巻いて、たこ糸で縛り、蒸し器へ!
                         蒸し上がったらフライパンで焼き目を付け、取り出した後の
                         フライパンそのままに醤油・砂糖でたれを作る。
                            *cucin amicaでは「小さなお懐石教室」を、たま~に開催してますっ

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン