cucin amica

朝摘みバジル!

DSC04142-1.jpg

記録的な酷暑となり、
庭で数本の草むしりをしただけで、命の危険を感じるほど・・・。大げさ

たった1週間サボっただけで、
すっかりジャングル化しているではないか!


久し振りに涼しかった朝。
5時に起きて、庭の手入れをすることにした。
ハーブと雑草の境目がすっかり失われ、
「丁寧にむしろう!」な~~んて思いもせず、
片っ端から「エエエエイッ」とむしりまくった。

大切に食べていたバジル。
あまりの日照り続きに、かなりの野生度を増している。
このまま上に伸びれば、
種が育ち、葉はどんどん堅くなり、苦みを持ち始める。
上部分を刈り込み、柔らかく青い葉だけを摘み採った。

葉の一枚一枚を丁寧に洗い、
消毒したテーブルに広げ、遠くから扇風機を当てて乾かす。
葉が飛び始めたら、乾燥終了!

さてさて、美味しいバジルペーストを作るぞ!!










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




スポンサーサイト

桃屋「塩だしつゆ」レシピ!

DSC04166-1.jpg

お料理教室検索サイトクスパ」さんの御厚意で、
桃屋さんの「塩だしつゆ」を戴きました!

早速「塩だしつゆ」を使って、夏らしいメニューを!
塩だしつゆは、名前の通り塩仕立て。
醤油を使用せず、「赤穂の塩」と「厚削り一番だし」で仕上げてあるため、
すっきりとした持ち味があります。


琥珀色のだしは、食材の持つ色を変えずに仕上げられるため、
カラフルな食材に最適!
セルクルを使用し、彩り鮮やかなオードブルに!




***********************************

【材料2人分 5.5×4.5セルクル使用】

a/桃屋「塩だしつゆ」  大さじ1  *モロヘイヤピュレと合わせる用
a/水           大さじ2
a/モロヘイヤ       大さじ2   *茹でた葉の部分のみ
ゼラチン          2g
ゼラチン用水       大さじ1

桃屋「塩だしつゆ」   小さじ1/2  *角切りサーモンの下味用
サーモン角切り     大さじ2
長芋角切り       大さじ2



【作り方】

①サーモンは角切りにし、桃屋「塩だしつゆ」小さじ1/2と合わせ、下味を付け冷蔵庫へ。
②長芋はサーモンに合わせたサイズの角切りにし冷蔵庫へ。
③ゼラチンに大さじ1の水を加えふやかしておく(10分程度)
④ふやかしたゼラチンを電子レンジ700wで4秒掛け、溶かす。
⑤フードプロセッサーに「a」を入れ、数秒間攪拌し、ピュレ状にする。
⑥⑤をボウルに移し、溶かしたゼラチンを加え混ぜる。冷蔵庫で固める。
⑦固まったモロヘイヤを小さめの泡立て機でざっくり混ぜてジュレ状にする。
⑧セルクルに、①のサーモン、②の長芋、⑦のモロヘイヤを順番に敷きつめる。
⑨冷蔵庫で30分程度冷やし、そっとセルクルを取り外す。
⑩ルッコラのベビーリーフをあしらい出来上がり。



*******************************


桃屋「塩だしつゆ」を使用することで、
食材の色を曇らせず、色鮮やかなオードブルが簡単に出来ます。
冷蔵庫で冷たくした前菜は、見た目も涼しげな仕上がり。
塩仕立ての「塩だしつゆ」は薄味に調合することで、
食材の持つ甘味を上品に引き立ててくれます。

みなさまどうぞお試しくださいね!



「お料理教室検索サイトクスパ」さま  「桃屋」さま
美味しい調味料をありがとうございました!!








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



クウネル隊がやって来た!!

DSC04016-2.jpg


6月のある日曜日。
わたしたち夫婦は朝からソワソワしていた。
なんと!憧れの雑誌「ku:nel」さんから取材を受けることになったのだ!!!いやっほいっ
ひょんなことから、友人が紹介してくれ、あっと言う間に取材日が決まる。
その間、わずか10日ほどだったと思う。
そして、少しでも美しく映りたい!と思う夢・・・ダイエットは間に合わなかった。   日々の積み重ねが大切である。

じゃあせめて、家だけでもキレイに!!
オットと共に「一世一代の大掃除をしようぜっ」と、燃えた。
キッチンは通常通りワタクシ担当。なぜか絶対見ないであろう冷蔵庫まで磨く。
オットは、日々の掃除マニアに拍車が掛り、カーテンレールまで拭いていた。  絶対見ないと思う。
お互いに「絶対見ないであろう場所」まで無駄に磨いた。

そして待ちに待ったクウネル隊登場!
「ku:nel」らしい、思った通りの雰囲気をお持ちな働く女性3人。ほんと素敵だった。




DSC04023.jpg


今回、私の受ける取材内容は「夏の冷え対策にについて」。
女性カメラマンに顔写真を撮影していただく。
ドレスアップしたいところだが、そんな服を持ってない・・・
「部屋着で・・・」とお話を戴いたが、私の部屋着はぼろい。毛玉だらけだ。
いつもの教室着で撮影。
まずはポラロイドで撮影した写真を、見せてくれた。
「太ってるな~」と嘆く私に、「現実だよっ」とオットが言う。
やはりダイエットを・・・・。間に合わない。





私がクウネルを知ったのは確か5、6年ほど前だったと思う。
高校時代の友人が「好きそうな本があるよ」と、郵送してくれた。
早速熟読し、その時特集だった「バスク料理」を見て、
私が幼いころから食べていた「鱈のコロッケ」が、バスク料理だと知った。

ひとつのことを丁寧に丁寧に取材され、流行り廃りに惑わされず、
いつ読んでも、その時の自分の感性で読めるスバラシイ本だと思う。
本棚に置き、「そういえばあれって・・・?」ふと思い、手に取った時、
「そういうことだったのか~~」と、改めて思うことが出来る本でもある。

そんなステキ雑誌に載れる!小躍りしながら喜んだ。



そして発売日の数日前。
編集部の方から郵送されてきた「ku:nel」
そこには丸々としたほっぺたで、堅く笑う私がいた・・・。
自分の写真には「トホホ」だが、

憧れの家具屋「TRUCK」さんと同じ本に載れるなんて!!!  素人丸出し
本当に本当に貴重な素晴らしい経験をさせていただいた。

嬉しい紹介をしてくれた友人、クウネル隊のみなさま
本当にありがとうございました!!










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




冷やし茶漬け

DSC04110-1.jpg

すっかり酷暑になり、
我が家の「のどごし担当大臣」(←オット)は、
益々「のどごし」探しに余念がない。

朝食も「お茶漬けくらいしか食べる気がしない・・」と言い、
朝からカレーを頬張る私に、
「うらやましいよ・・・その食欲。」と力なく言う。
ブーデー(デブ)のワタクシから言わせてもらえば、
「夏って食欲落ちちゃうよね!」と女子的発言を心底うらやましく思う。
「夏痩せしちゃった」な~んて、夢のセリフである。

しかし、この猛烈な暑さ。
食べなきゃバテてしまう。
なんとか栄養を!と思い、薬味たっぷりの「冷やし茶漬け」を作る!

茗荷、生姜、葱、大葉を細かく切り、(私なりの細かさ・・・)
サッと水に晒し、キュッと絞る。
いりこと鰹節で丁寧にダシをとり、
ひとつまみの塩と淡口醤油を少々加え、冷蔵庫で一晩冷やして置く。
翌朝、ご飯をサッと水洗いし、薬味、お茶漬けあられ、
よ~~く冷えたお出しをかける。

連日の熱帯夜で、汗をたくさんかいた体に、
ググ~~~と染みるのだ。

あまりにも美味しくて、おかわりをした。
オットも美味しそうにたいらげたものの、
「2杯も食べれてすごいね。うらやましいよ・・・ほんと。」と言った。


のどごしって、絶対ダイエットの敵だと思う。

         ↑このセリフ。先週も言ったな・・・笑








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




ミニカンパーニュ

DSC04138-1.jpg


暑い暑い日が続く中、
休みの日は、なにかと余りもの消費に燃えている。
粉ケースに残った少量の粉々。
全てのケースを空っぽにし、秋口には新鮮な粉を豊富にしたい。

100g、150g、80g・・・・
それぞれ計ってみる。
ブレンドしてもよかったのだが、そのまま仕上げた方が美味しい粉もある。
120g残った準強力粉は、小さなカンパーニュを作った。

生地がだれることもなく、キュッとしたかわいらしさがある。
様々な大きさのパンは、
余りもの消費に、いつも一役買ってくれる友人宅で、
喜んで食べられた。
パンをそのまま千切り、「これは美味しい!」「この粉は甘い!!」と、
ただの粉・・・されど粉・・・そんな味を一緒に楽しんだ。

こんなことを毎回続けていると、
季節によって、自分の好みの粉が違うことに気が付く。
製パン学校などで学んだことのない私は、
いつでも味覚だけが頼り!!なことが多い。
cucin amicaの生徒さまには、
「きちんとパンを学びたいなら、cucin amicaではなく学校に行くのがお勧めですよ!」と必ず言う。
そして、
「自分の好みのパン作りをしたかったら、あまり決まり事を作らない方がいいですよ!」と言う。
自宅で自分や家族が食べるパンくらい、
自分の好みに仕上げる方が楽しいと思うのだ。

私が習いに行く「パン教室」の先生は、
「その家が持つ、湿度、菌、様々な環境で味も質も変わる。」と、毎回教えてくれる。
本当にその通りなのだ。
日によって生地作りの加水も違う。
同じ配合で作っても、美味しい日も、そうでない日もある。

私の友人や家族も一緒で、それぞれ粉の好みがあり、
北海道産の甘味のある粉で作るパンが好きだと言った友人が、
夏の蒸し暑い日、熊本産の粉で作ったパンを、
「あっさりしていて美味しい!」と言う。

しつこく書くが、製パン学校で学んだことのない私が、
何よりも大切にし、次のパン作りの参考にすることは、
家族や友人のそんな感想だ。








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







大本命!アナゴさん!!!

DSC04136-1.jpg


海釣りに張り切って出掛けたオットたちが胸を張って帰って来た。
それもそのはず、クーラーボックスの中には、
大本命のアナゴさん!!!

この時期、旬を迎える「穴子」。
夜行性のため、根性の夜釣りで釣って来たそうだ。

オットが釣りに行く日は、私の携帯に「釣果情報」が入る。(←魚釣りの成果・釣れた量のこと。)
な~~んのメールも来ない日は「今日もボウズかぁ。」(←なんにも釣れないこと。)
魚待ちで夕食を決める私たち姉妹は、
「しゃーない。もんじゃ焼きにするか・・・。」と、キャベツを切り始めたりするのだ。  


しかし、今日もボウズかぁ・・・。と、諦めかけた時、
待ちに待ったオットからの釣果情報!!
「穴子ゲット!!」の文字に小躍りして喜んだ。





DSC04134-1.jpg


釣れたての穴子は本当に美しかった。
皮から透けて見える、白い身。
張りが良く、新鮮なうちに〆たため、体に反りがある。
ありがたい恵みを、丁寧に捌く。

天麩羅はやはり。カレー塩でいただく。
脂ののった厚みのある身は、全く臭みが無くふんわり。
噛みしめると旨味が、ぐっと喉を過ぎる。

中骨は油でじっくり揚げ、チップスの様に食べた。
ありがたい命。余すとことなく食べきる!


その他に「イワシラッシュ」があったらしく、
小鰯を80匹。
オイルサーディンにしたり、から揚げや天麩羅にするのだ。



DSC03997-1.jpg

姉のオットが釣って来たイカは、もちろん「イカ刺し」に!





釣りって本当にいい趣味だと思う。   海が近ければ・・・・。  
                                 








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







cafe couwa へ行く!

DSC04131-1.jpg

日曜日。
オットは久し振りの連休を利用し、姉のオットと共に海釣りへ出掛けた。
なにか大物を釣って来てくれるのを期待しつつ、
私は友人とランチの約束をする。

彼女は、私が初めて就職した職場関係で仲良くなった人。
年上だが、優しく穏やかな雰囲気が一緒にいてとても楽しいのだ。
なんと彼女は嬉しい妊娠5ヶ月!!
大切な時期のため、車で出掛けることに。
ランチの場所は私のお気に入りの店へ。
その後のお茶は、カフェに詳しい彼女のお勧め「cafe couwa(クウワ)」さんへ!

場所は埼玉県の菖蒲にあり、
同じような田舎に住む私が言うのもなんだが、
「えええ??こんな田舎にオサレカフェが!!!」と思うほど、
田舎の町中に突然あった・・・。 ビックリ

古い商店を思わせる外観は、「本当にオサレカフェなのか・・・?」
駐車場で彼女に問うたほどだ・・・
それが、一歩中へ入ると、これこそまさに今流行りのリノベーション!!の世界。
配色が良く、気持ちのいい梁、感じの良いスタッフさん、
購入することもできるかわいい雑貨や、手作りジャムたち・・・
なんともスバラシイカフェだった。

女子度の高いカフェに興奮しつつ、これまたかわいいメニューを選んだ。
「チョココーヒーボウル(パフェ)」
てんこ盛りのアイスの下には、大好きなコーヒーゼリーとコーヒームースがたっぷり!
お値段も600円と超格安!!

女子度の低い私は、cafe情報が本当に乏しい。
cucin amicaの生徒さんの豊富な情報にいつも驚かされるほどだ。
今は空前のカフェブームと言われているらしい。
都心ではなく、couwaさんのように都会から離れた場所で、
空間にゆとりがあり、景色が良く、時間がゆっくり流れるカフェが本当に増えてると言う。


目の前で笑う妊娠5ヶ月の彼女は、本当にしあわせそうだ。
長い事働いた仕事を辞め、初めてゆっくりとした時間を過ごす彼女の妊婦生活が、
穏やかで楽しいものになり、またこんな風に私とお茶を飲んでくれたら、
本当に嬉しい。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






呼子・萬坊商品を使った料理教室!

DSC04113.jpg DSC04115.jpg
DSC04124.jpg DSC04119.jpg


料理教室ナビ」さんの御厚意で、
「呼子・萬坊商品を使った料理教室」に参加させていただきました!
呼子と言えばイカ!!は、有名な話。
まさに美味しいイカを使った「萬坊さん」の商品を和食料理の星光則先生が、
美味しく美しく料理する!
その一品一品を堪能させていただきました。

萬坊さんの商品は様々。イカシュウマイ、魚豆腐、イカ飯、ふぐ刺し!!←興奮して食し、写真撮り忘れ・・トホホ
ふぐは自社で養殖しているのですが、水や砂にこだわり、
より天然に近い味を作るためにたくさんの研究を重ねているとか。

天然のフグたちは通常、砂の上に腹を付けて眠るのだそう。
その砂もキレイで、フグがじっくり休むことが出来る環境が、
より天然に近い美味しさに近づけるのだそうです。
なんでも大量生産するために、自然の摂理に反する環境は、
美味しいものを作れないのだと実感できる味でした。






**************************************


DSC04125.jpg DSC04126.jpg DSC04129.jpg DSC04127.jpg DSC04121.jpg DSC04128.jpg
DSC04123.jpg DSC04122.jpg


今回の開催地、日本橋にあるオシャレなキッチンスタジオは、
株式会社アルカン」さん。
フォアグラ、キャビア、トリュフ・・・他にも豊富な輸入食材を扱うそうです。

フレンチシェフの作る「呼子・萬坊商品をアレンジしたフレンチ!」は、
どれも美味しかったですっ
モシャモシャ食べて、少々記憶が曖昧なのですが、
写真の鶏肉。確か「黄鶏」みたいな呼び名だったような・・・。
この鶏肉が絶品でした!
柔らかく、皮に臭みが無く。
本当に美味しかった!グリルして塩胡椒で食べてもきっと最高の味だろうな・・・。

シェフのアレンジで、イカ飯はフォアグラと合わせたポワレに変身した。
シャンピニオンがトリュフソースに絡み、
こってりしたソースに、イカ飯のもっちりした食感がとても合っていた。



和と洋。ふたりのシェフが「呼子・萬坊商品」を豊富に使い、
美しく美味しく仕上げた数々の料理たち。
勉強になり、満腹になる。


美味しく楽しい「お料理セミナー」。
本当にありがとうございました!













 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!


ぶっかけおろしうどん

DSC04108-1.jpg


我が家の「のどごし担当大臣」(←オット)は、
相変わらず「のどごし探し」に余念がない。
「何が食べたい?」と聞けば、必ず「ぶっかけ系」の返答。

試しに「こんな暑い日は、思い切ってもんじゃとか食べたくなるよね!」と、言ってみる。
わたしの鉄板情熱はまだ冷めていないのだっ
「いやいやいやいや・・・熱中症になるよ。
オットは真顔で返答し、シャッシャッと大根をおろし始める。

本日の夕食は、「ぶっかけおろしうどん」に決定。
冷蔵庫にある山芋を、お好み焼きにしたい気持ちを抑え、←しつこい。
大根おろしは、網目の細かいザルで適度に水気を切り、
葱は小口切り、茗荷は千切りに。
美味しいコクの出る、エビ揚げ玉を少々。
お土産にもらった「長野善光寺の七味唐辛子」をパラリ。
濃いめのつゆをかけていただく「ぶっかけおろしうどん」

のどごしツルツル!
あっと言う間に完食。
のどごしが良過ぎて、余り噛まずに飲み込んでしまった。
全く満腹にならず・・・。

「替え玉しようぜっ」と、新たにうどんを茹でる。

                      のどごしって、ダイエットの敵だと思う。










 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





韓国調味料「大象(デサン)」レシピ!

DSC04105-1.jpg

料理教室検索サイト クスパ」さんの御厚意で、
韓国調味料「大象ジャパン」さんの調味料を使ったレシピ開発のお仕事をしました!!

初め、お話を戴いた時には「韓国料理?!レパートリーあるかなぁ・・」と思いましたが、
韓国料理に拘らず、日本人の好みのお料理として考案を!とのこと。

このお仕事は、私が初めて戴いた「レシピ開発」のお仕事でもありました。
お話を戴いた時は、緊張と嬉しさでいっぱい。
送られてきた「韓国調味料」を前に、
実家の両親、姉夫婦と一緒に、どんな料理に合うか・・・
味見をしては意見を交わし、とても楽しい時間を持てました。

試作を繰り返し、取り入れた方が良い食材、省いた方が良い食材・・・
ひとつの調味料が、こんなにもレパートリーを増やすことと、
遠い韓国の日常に使われる美味しい調味料を料理出来ることは、
本当に光栄でした。

そしていくつかのレシピから選ばれたのがこちら!!
クリックしますと、レシピが出てきますっ
牡蠣とチーズのサムジャン春巻き
ブロッコリーとウィリパムのペペロンチーノ
牛ダシで濃厚カレーうどん
ザクロ酢とサムジャンの酢味噌和え
グリルチキンと舞茸の韓国風ピザ


どのレシピも美味しい調味料のおかげで、手軽に作れます!
先日覗いた「カルディショップ」でも、大象さんの調味料が販売されており、
ああ!!!と感激したものです。 

ニンニクの効いた味噌「サムジャン」は、日常の野菜炒めに少々入れるだけで、
味がぐぐっとしまります。
「ザクロ酢」は炭酸水と割って、女性に嬉しい飲み物に。
「牛ダシ」は、ビビンバを作る際、お米を牛ダシで炊くことで、一層本格ビビンバに!!

みなさんも美味しい「韓国調味料」で美味しいレシピを作ってみて下さいね!!


「お料理教室検索サイト クスパ 様」   「大象ジャパン様」
美味しく楽しいお仕事をありがとうございました!!







 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!









カフェゼリー

DSC04098-1.jpg

今月のデザートは「カフェゼリー」です。
コーヒーゼリーを固め、
その上に、生クリームや卵白と合わせたカフェオレ液を注いでまた固める。
お菓子作りの苦手な私としては、
手間の掛るデザートですが、とても好きな味です。

お出しする時は、この上に「チョコレートアイス」をのせて。
全ての味をスプーンで掬って味わうと、
口の中で甘さと苦さのバランスがとれて美味しいっ

このゼリーは、独身の頃に実家のそばにある不二家さんで買った、
「カフェゼリー」があまりに美味しく、家でも作れたらいいのに・・・
と思い、作り始めたのがきっかけでした。

本物はカフェオレゼリーの中に、角切りにされたコーヒーゼリーが入っていて、
見た目が本当に良く、あらかじめ混ざって固まってることから、
どこを掬っても、口に入れた時のバランスがいい!
同じように角切りゼリーを作り、何度も作ってみましたが、
結局上手く行かず・・・。

そんな時、中目黒に住む友人が、
学芸大学駅にある「マッターホーン」のコーヒーゼリーを買って来てくれ、
そのゼリーの余りの美味しさに、層にするのも美味しいのだ!!と思いたち、
写真の形になりました。

今では夏が来ると作る定番ゼリーです。


夏限定と言えば・・・マッターホーンの「モカソフト!!!!!」
本当に本当に美味しいっ
学芸大に住む友人と一緒に、何度も何度も食べに行った。
今年もぜひ行こう!!








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




明太子パスタ

DSC04043-1.jpg

私の教室が始まると、夕食はホットプレートでジュウジュウ焼く、
お好み焼き、広島焼き、タコ焼き、イカ焼き、大好きもんじゃ焼き、焼きビーフン・・・
などが多くなる。
しかし、こう蒸し暑いとオットはもんじゃたちへの熱い想いを失うと言うのだ。

どんなに暑くても食欲の落ちない私は、  ブヒヒ
「明日が休みの土曜の夕方」になると、おおきなホットプレートで何を焼こうかな~
と、燃える。
教室終了後、そのままスーパーへ行き、鮮魚コーナーで目を皿の様にする。
美味しそうなイカがあれば、「イカ焼き?」
プリプリのエビを見れば「ビーフン?」
不揃いの吸盤を見ては「タコ焼き??」と大盛り上がりのテンションだ!
そして、絶対もんじゃは食べるよね~と、明太子を購入。

我が家のもんじゃ率は高く、高級な明太子ではもったいないため、
切子や半額になった見切り品の明太子を発見したら即購入。
小分けにし、冷凍庫でストックしておくのだ。

何にしようか迷うな~~と思い、
まだ仕事中のオットにメールする。
タイトルは「打ち合わせ」にした。
本分には、私の鉄板物に対する熱い情熱を打ちまくる。

ところが、帰って来た返事には「のどごし」について書かれていた。
この蒸し暑い一日の終わりには「のどごし」が重要だと。
こんな暑い日に、鉄板物なんて熱中症になるぞ・・と。  アホか!なるわけないっ

しかし鉄板物。
こればかりは、一緒に食べる者の高いテンションが必要だ。
ひとりで、イェ~イ!とタコ焼きをクルクル回しても意外とつまらないのだ。

仕方なく「のどごし」メニューに変更。
イカ足はさっと湯通しし、すりおろしの生姜とにんにく、酒と生醤油で。
タコは摘み立てバジルとマリネに。
明太子はパスタになった。

それなりに美味しく出来た。
しかし、鉄板物への情熱はまだ冷めていない。








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!





              





ドライカレー

DSC04080-1.jpg

レッスンが始まると、冷蔵庫の貴重なスペースを確保するために、
とにもかくにも、余りもの食材の消費に燃える。

端っこセロリ、半分ずつ残った赤・黄パプリカ、
タマネギ、ズッキーニ・・・・
試作中の食材を含めると、合わせ用のないものもたくさんある。

カレーが食べたい・・・カレーが食べたい・・・とオットが言う。
カレーね。
食べたいけど、連日のこの湿気。
大好きなじゃがいもを大量に入れる我が家のカレーは、すぐさま腐るだろう。
いつもは鍋ごと冷蔵庫に入れるが、今月はそうも行かない。
冷蔵庫は満室!お鍋ごと入室?!と~~んでもない状況なのだっ



今朝は、詰め込みまくった本棚の整理をした。
すると、結婚したばかりの頃に張り切って作った「お料理ノート」に目が止まる。
ノートの表紙には私の字でデカデカと「なでしこノート」と書かれている。
新婚の私が「女性らしく!」をモットーに作ったノートだ。 ほんと笑える。
ペラリとめくった2ページ目には、
「ドライカレー! 暑くっても食欲倍増!」と書きなぐってある。
食欲倍増・・・ちなみに私はどんなに暑くても、食欲が落ちたことが無い。
なぜに食欲倍増を求めたのか・・・

懐かしい!! 
結婚当初、母に教えてもらったドライカレーだ!
残り野菜をわんさか入れ、フレッシュトマトと、トマトジュースで煮込む、お手軽料理!!
レシピを目で追いながら、
「あるぞ!あるぞ!全ての食材がある~~!」と確認し、
早速作った。
さすが、冷蔵庫にあまりもの野菜豊富な母らしいレシピだ。
繊細さの少ない、ズボラ感満載の料理だ!  

それでも美味しく仕上がったドライカレーに、
オットは小躍りして喜んだ。
私も懐かしい味に感激し、おかわりをする。
食欲倍増・・・確かに書きなぐった言葉通りだった。


しかし「なでしこノート」。
命名のわりに全く「なでしこ」でないレシピが綴られている。


                      なでしこ感に「食欲倍増!」って必要?









 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!










またまたミツカンサワー漬けレシピ!

DSC04040.jpg

お料理教室検索サイト クスパ」さんからの御厚意で、
「ミツカン サワー漬けレシピ開発」のお話をいただき、
またまたお料理が掲載されました! 

今回載ったレシピはこちら→「メキシカンポーク 熟味酢サルサソース
               →「鶏の紅茶煮マリネ

どちらも「熟味酢」を、たっぷり使ったレシピ。
コクと酸味のバランスの良い熟味酢は、ツンとならずまろやか。
暑い夏を乗り切るために、お酢は必須調味料です!
脂っこくなりがちな肉料理をさっぱり仕上げ、
スパイスとお酢のブレンドが、食欲をそそりますっ
とっても簡単に出来ますので、どうぞお試しくださいね!




「お料理教室検索サイト クスパ 様」 「美味しいお酢のミツカン様」
楽しいお仕事をありがとうございました!!











 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!







SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン