cucin amica

タラの芽!

DSC02831-1.jpg


休みの日の早朝。
庭に業務用の脚立を立て、
夫婦ふたりで、木の先端を見つめる。
見つめる先には春の訪れ!タラの芽。

タラの木を移植してから6年目の春。
我が家のタラの木は、今シーズン3回目の収穫となり豊作だ。
一度目と二度目は家族が集まり、
春の味を奪い合いながら楽しんだ。
年々、枝を増やし、刺々しい枝を少々鬱陶しく思いながらも、
春の枝先に芽を見つけては、「切らなくてよかったね~」と、その食欲が勝つ。





DSC02837.jpg

本日採れた「タラの芽」。
今夜は卓上で天麩羅にし、のんびりとほろ苦い春の味を堪能する予定だ。

                                     ウホホッ












 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



スポンサーサイト

桜満開!

DSC02815.jpg

晴天の日曜日。
朝からニュースでは「桜満開情報」が流れ、
洗濯物を干す手も急いてしまうほど。

我が家は、小さな神社の裏手にあり、
桜のこの時期、風に乗って花びらが庭に届く。
まずは土地の神様にごあいさつ。
小さな神社だが、桜の木が所狭しと並び美しい。
この神社は竹林の中にあり、その森は鳥たちが豊富。
大きなフクロウも生息しており、
夕暮れ時、私は森を覗きフクロウ博士を探すのが好きだ。

コツコツコツコツ・・・
ポコポコポコポコ・・・
テトテトテトテト・・・
桜を見上げた木々に、不思議な音がする。
オットが「キツツキだ!」と声を上げた。
エエエエエッ?キツツキ!?
小さな目をこれでもかと見開き、じ~~~~と見る。
すると、本当にキツツキがいた!
コツコツコツコツ・・・・・カカカカカカカッ・・・・
キツツキはとっても小さかった。
想像していた風貌より、ちょっと地味でかわいかった。
ちょこちょこ場所を変えて、木をつつく。
穴を開けるイメージが強いが、樹枝に生息する虫を捕っているのだと言う。


見上げる満開の桜。
一生懸命木をつつく、小さなその姿が愛らしい。
なんだか何倍も得をした一日。
新しい春の訪れに、心機一転!
私も新しいことを始めようと、心に決める日曜日だ。








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!



Baby Shower ♪

DSC02796-1.jpg

晴れの日曜日。
姉の新居に家族が集まった。
今回は、横浜や入谷に住む従兄妹たちも遊びに来てくれて、
賑やかな休日となる。

いっつもいっつも姪っ子「いろは」に、
オシャレな贈り物をくれる二人。
今回も、赤く色鮮やかなスコットランドチェックの大きな犬をもらっていた。
ものすご~く重いその犬の本来の役割は「ドアストッパー」らしい。
「ワンワンねぇ。」と、いろはは嬉しそうに乗っていた・・・。

「妊娠おめでとう!今日はベイビーシャワーだよ!!」と、
真っ白なリボンの掛かった大きな包みを私にくれた。
エエエエエッ!?まだ産んでないよ!!と一瞬驚いた。
そして・・・ベビーシャワーって何かしら・・・と思う。

調べてみると・・・

「ベビーシャワーパーティー」とは、アメリカでは一般的な出産祝いの習慣で、
「ベビーシャワー」は、産後の母体が回復しきれていない時期よりも、
安定しているこの時期にプレゼントと共にベビーの誕生を願うことや、
産まれてくるベビーに皆で愛情をシャワーのように贈るということも込められている。
・・・のだそう。

外国暮らしの長かった二人らしい、素敵な習慣!!
どっぷりジャパニーズな私も、異国の雰囲気をしばし楽しんだ。

包みを開けてみると、かわいいかわいい鳩時計!!
そして、この時計には見覚えがあったのだ。
年明けすぐ、姉の新居の家具選びに付き合い訪問した家具屋さんで、
私たち夫婦の目に留まった木製の鳩時計。
あまりの可愛さに、横に付いたボタンを押し「鳴き声」を鳴らした。
小川のせせらぎと共に聞こえてくる鳩の「ホッホ~♪」の声に感動し、
すかさず値段をチェック!
そして、その高額に怯み無言で立ち去った・・・。

あの時、諦めた鳩時計がこんな風に私の手元に来るなんて!!
素敵な偶然と、趣味の合う従兄妹たちに心底感謝した。


今朝も。
我が家の住人となり、リビングで美声を振りまく鳩時計「CUCU」。
頭の上から降り注ぐその可愛い声は、
「Baby Shower」そのものだな~と、今日も嬉しくなった。











 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!


チャンキービーフ&サルサバーガー

DSC02729-1.jpg

試作に燃えるハンバーガー。
写真は「チャンキービーフ&サルサバーガー」。
チャンキーとはこの場合、ゴリゴリと歯ごたえにある具・・・のような意味です。
チャンキーの名にふさわしく、
牛肉のかたまりを手切りし、歯ごたえ抜群に仕上げました。
栃木県産の交雑牛の肩バラ肉。
オージー産のもも肉は「タリアータ」に出来るほど鮮度の良いものを。
歯応えのあるアメリカ産の赤身肉。
3種類の肉を塊で購入し、切り刻みブレンド。
なかなか美味しそうなパテが仕上がる。

2時間冷蔵庫で寝かしたもの。
一晩寝かしたもも。
二晩寝かしたもの・・・
それぞれ食べ比べてみると、二晩寝かせたものが一番美味しかった。

レッスンでは、2時間寝かせるのが限界なため、
出来ればこれで・・・と、食べてみたものの、
お肉の味がバラバラで、旨味が出切らない。
一晩寝かせたものは、肉たちが落ち着き、手に取った瞬間に馴染んだ感があった。
とっても美味しい!やはり一晩寝かせるか・・・と思ったものの、
翌日、二晩寝かせたものを食べてビックリ!
一層、肉の味が馴染み合い、柔らかさを増していた。
二晩ではレッスンメニューには難しい。
かといって、挽肉を使うのでは面白くない・・・
また違うメニューを考える日々が始まる。 トホホ








 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!






おうちハンバーガー

DSC02743-1.jpg
DSC02744.jpg

嬉しい旅土産を持って、友人たちが遊びに来てくれた。
旅行写真の爆笑上映会の後には、近くのカフェにお茶を飲みに行く予定。
あまりしっかりとしたランチでは、満腹になり過ぎる・・・。
自家製ハンバーガーとスープで、お手軽ランチなおもてなし♪

いつも通り欲張りな私は、
あれもこれも・・・と、フィリングを挟みたくなり、
あっと言う間に、かぶりつけないほど高さのあるハンバーガーに。
にも関わらず・・・・
私を含め、秒殺で完食!!!
「美味しい!美味しい!」と喜んで食べてくれた。嬉しい。

そしてこの後、カフェに行くのに、
オットが昼休みの帰りに買って来た「ヴィエネッタ」を、
「懐かしい~~~懐かしい~~~」と、これまた完食・・・
この時点で、まだ腹7分目!!






DSC02756.jpgDSC02758_20120401100636.jpgDSC02760.jpg
DSC02761.jpgDSC02762.jpgDSC02764.jpg

腹減らしは運動では無く、おしゃべり!
嬉しい旅行土産と共に、写真を見ながら旅話。
京都や奈良の、愛らしく上品な干菓子と、
香ばしい香り漂う茶粥用のほうじ茶。
熱海金目鯛の干物に、富士うどんの唐辛子。
嬉しいほど好物ばかりの登場!

ぜ~んぶ美味しくいただきますよ!!
いつもごちそうさまですっ













 

↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!




SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン