cucin amica

今年もありがとうございました!

DSC03693-1.jpg

押し迫る年末に、
産後初めて!やっとやっとのパンが焼けました~~~!!
久し振りに食べる自分のパンの味は、
作る工程からずっとずっと懐かしくて懐かしくて・・・。

たった半年前までは、このリビングで、このダイニングテーブルで、
レッスンをしていたなんて・・・と驚くほど密度の濃い一年間でした。

昨年のちょうど今頃、お腹の中に授かった凛太郎。
隣でニコニコ笑う顔に、「この子だったのか~」と改めて思い、
妊娠中、たくさんの生徒さんや友人たちにお腹を撫でてもらったことを思い出します。

みんなどうしてるかな?
みんな元気かな?
ほんの少し、子育てに余裕が出来てきたこの頃。
そんなことを、ふと思い出します。
焼きあがった、カンパーニュを前に、
「今度はどんなタルティーヌを作ろうかな♪」そんなことを考えられるようになりました。
来年はきっと!美味しいタルティーヌメニューをたくさん考えるぞっ



みなさま。
今年も本当にお世話になりました。
この一年は、みなさまの優しさにいつも以上に触れることができ、
感謝感謝の毎日でした。
まだまだ未熟者ではありますが、
ほんの少しずつでもお返しすることが出来たならな・・・と思ってます。
そしてまた美味しい食卓を囲み、
楽しいおしゃべりの花が咲く時間を共有できるのを楽しみにしております。

どうぞどうぞ、健やかな新年になりますように。


                    cucin amicaタルティーヌ教室
                         和田陽子




スポンサーサイト

生姜たっぷりワンタンスープ

DSC03737-1.jpg

明日は生徒さんが遊びに来てくれると言う。
久し振りに会う彼女。
気を遣って、ランチ持参で来てくれると言うのだ。
本来なら私の手料理で・・・となるのが当然だが、
相変わらず、おもてなし料理など作る時間が無いっ
そ・れ・に・・・
美味しいもの好きで、美味しいお店に詳しい彼女のテイクアウトランチが楽しみなのだ。
産後、外食なんて当然出来ていない・・・。
美味しいお店など行けるわけもない・・・。
わーい!!外のご飯!!!
てなわけで、今回はお言葉に甘えることに^^

予報を見ると、明日は冷たい雨。
ランチに添えるスープに「生姜たっぷりのワンタンスープ」を作った。
例え和洋折衷ぐちゃぐちゃになっても、
寒い日の生姜スープなら、彼女も喜んでくれると思うのだ。

お食い初め

DSC03570.jpg

11月の3連休。
凛太郎は無事に100日を迎え、
我が家には両家の両親が集まり、賑やかなお食い初めとなった。


男の子用の赤い漆器は、
義妹の息子君のものを拝借。
「お食い初め」の漆器は、何度も使うものではないのに高価!
嬉しいお下がりに感謝感謝♪
小さくて小さくてかわいい。
まるでおままごとのようだ。



DSC03578.jpg DSC03571.jpg
DSC03574.jpg DSC03577.jpg


本来なら当然お料理は、母親である私の担当なのだが、
高齢出産だからか・・・ただ単に根性が無いのか・・・
おもてなし料理など、到底作れる時間が全くないっ
実家の母が、前日からあれこれ仕込んでくれ、
当日はお食い初めにふさわしいお料理が並んだ。

おもてなし料理は、食べやすいように松花堂弁当に盛り付け。
出汁巻き卵、季節の煮物、鯖の押し寿司、
海老とおろし蓮根の揚げ物等々・・・
一先ずは、松花堂のお料理を少しずつ楽しみ、
後に大皿料理を気さくに食べた。

凛太郎は、もちろん自分のお祝い事など理解する様子もなく、
大きな声であやされ、驚いて泣いた。
それでも、次から次へと祖父母たちに抱かれ、可愛がられるその様は、
なんとも嬉しく微笑ましい光景だった。


その夜。
ダイニングテーブルの上には、
本日使った数々の漆器が、丁寧に洗われ、丁寧に拭き、
湿気落としの為、そのまま並んでいる。
そこに小さな白い石がひとつ。
歯固め用にと、オットがピカピカに洗い、用意したものだ。
コロンとしたその小さな小さな石が、
無性に大切なものに思えて、私は小さな箱にしまった。
いつか凛太郎が大きくなったら、
今日のこの石と一緒に並んだお料理や、
おじいちゃんおばあちゃんの話を、たくさんしてあげたいと思うのだ。


SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン