cucin amica

凛太郎の朝ごはん

DSC06017-1.jpg

離乳食が終わり、掴み食べに燃える凛太郎。
好物は「ザ!和食」。
根菜類と魚を特に好み、その超和風顔にピッタリだ。

今朝のごはん。
煮物、ニラの卵焼き、ただ茹でただけの3種のお豆、
一汐天然ブリ、キャベツと蒟蒻のお好み焼き。
茶碗てんこ盛りのひじきご飯と根菜のお味噌汁。
すべて、ほぼ味が付いていない極薄味の仕上げ。
もうそろそろ味付けをしても良い頃だが、
1歳5ヶ月でこの量を完食・・・やはり薄味必至だ。

毎日毎日。本当によく食べる。
そのため、根菜の煮物やひじき煮、きんぴらごぼうなどの常備菜は、
「無くなったらすぐ作る!」が鉄則。
時間がある時に「お好み焼き」などはたくさん作り、一枚ずつ冷凍。
おやつに大活躍の「お豆さん」は、気が付いたら水に浸しておくこと。
就寝前には、翌朝のお味噌汁の根菜は下茹でしておく。
普段はぐうたらな私だが、食べることに対してだけはマメなのだ(自分で言う~笑)


きっといつか。
凛太郎も大きくなる。
楽しい青春のそばにはいつも、ファストフードや安居酒屋があるだろう。
思春期や反抗期を迎え、私の手料理を食べる回数が減ることもあるだろう。

だからこそ。私の手中にいる今のうち。
栄養満点のもりもりご飯で、凛太郎の基礎の基盤を作ってあげたいと思うのだ。


                        な~んて、偉そうなことを書いてみたけど・・・
                              「あ~。だれかご飯作ってくれないかなぁ~」と、毎日思っているのもほんと。笑









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 よろしくお願い致しまーす!







スポンサーサイト

2月のレッスンブレッド

DSC06007-1.jpg


世の中はバレンタインシーズン真っ只中。
お正月飾りが外されたと思ったら、あっという間にピンクな配色に。
全くご縁の無い世界だけど(笑)、cucin amicaもちょっとだけ女子らしく。

2月のレッスンブレッドはたくさんのチョコレートを入れた、
「コーヒーチョコブレッド」に。
濃いめのコーヒーを仕込み液にして、
チョコチップを巻きこんでいく。

たっぷりのチョコレートが入った小さな山型パンは、
厚切りにカットし、美味しいカフェオレと一緒にどうぞ❤








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!



3月教室のごあんない

DSC05979-1.jpg

本日より3月教室の一般募集スタートです!
ご都合が合いましたら、ぜひぜひ!お申込み下さいませ~

レッスンメニューのタルティーヌとスープは未定でございますっ ごめんなさいっ
お作りいただくパンは写真の「ブール」となっておりまーす!



           **3月教室開催予定日**

               1(土) 満席
               8(土) 満席
              15(土) 満席
              19(水) 満席
              22(土) 
              28(金) 満席

                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








2月のレッスンタルティーヌ

DSC05993-1.jpg

出来上がったミートローフは・・・・

またまたボリューミーなタルティーヌになりました!

カットしたタルティーヌブレッドに粒マスタード。
グリルした薄切りのジャガイモ。
そこに出来たてのミートローフ。
上からゴーダチーズのソースをたっぷり。

酸味のある粒マスタードは牛肉の旨味と相性がよく、
薄切りのジャガイモは食感と甘味をほんのり引きだす。
弱火でじっくり仕上げたチーズソースは、
薄味に仕上げたミートローフに、美味しい手助けをしてくれる。


ナイフでざっくり切って、大きく頬張って下さいね^^
2月は牛肉たっぷりの下準備でお待ちしておりますっ








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!


2月のレッスン ミートローフ

DSC05985-1.jpg

2月のレッスンタルティーヌは、
「ミートローフとゴーダソースのタルティーヌ」です。

ミートローフに使用する挽肉はジューシーさがとても大切。
いつものお肉屋さんに使用する部位を相談。
すると、和牛のきれいな赤身に美味しい脂をブレンドしてくれた。
赤身だけではパサつくし、脂が多すぎては旨味を通り過ぎてしまう。

おじさんがブレンドした挽肉は赤と白の配色が抜群の美しさ!
やっぱりお肉のことは「お肉のプロ」に相談が大切。
毎回、勉強になることばかりで本当に感謝なのだ。

そんな美味しいお肉を味方に、今月はミートローフ!
ハーブを練り込んだ挽肉に美味しいアクセントはトマト。



DSC05981.jpg

ガスオーブンで少々焼成。
フレッシュよりも甘味が強くなり、お肉と一緒に食べた時に馴染みが増す。


DSC05984.jpg

グリルしたトマトに自家製ドライバジルの葉を揉み崩し・・・
パッと香るバジルは、夏を思い出させる匂いだ。
バージンオイルで少々馴染ませたら、お肉に巻き込む。

パンに合う、美味しいミートローフになりそうだ。







 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!



蓮根と海老の揚げ物レシピ

DSC05939.jpg DSC05943.jpg
DSC05941.jpg DSC05945.jpg

大好物の蓮根。
その中でも大好きな調理方法は「揚げる」こと。
特にこの揚げ物はおつまみにもなるし、御飯のおかずにもなる。
冷めても美味しいので、持ち寄りパーティーの時には大活躍なのです。
蓮根のまだまだ美味しい季節。
ぜひぜひ作ってくださいませ~


           『蓮根と海老の揚げ物』
                   4人分

               蓮根   300g
               エビ   100g
               三つ葉  1/3束
               卵     1個
               調味料は下記参照

① 蓮根は皮を剥いて、しばらく酢水に浸けて置く。
② エビは殻と背ワタを取って小ぶりに切り、塩と酒各少々をまぶしておく。
③ 三つ葉は長さ2㎝に切る。
④ 蓮根をすりおろし、海老と三つ葉、溶き卵、小麦粉1/2カップ、酒小さじ2、
   薄口しょうゆ小さじ1、塩ひとつまみを混ぜ合わせる。
⑤ スプーンですくいながら170℃の油でじっくり揚げる。


そのまま食べても美味しいですが、季節によっては「すだち」を絞ると相性抜群ですよ。






 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!





2月教室のごあんない

DSC05954-1.jpg
             2月のレッスンスープ『キャベツグラタンスープ』です。

             おかげさまで満席になりました~
             ありがとうございまーす!


           *レッスンメニュー*

           『ミートローフのタルティーヌ』
           『キャベツグラタンスープ』
           『チョコチップブレッド』


           **2月教室開催予定日**

               1(土) 満席
               8(土) 満席
              12(水) 満席
              15(土) 満席
              21(金) 満席
              22(土) 満席

                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。






母の作る子供服

DSC05895.jpg

実家に行くと、窓辺に完成間近の小さなコート。
襟元のふっくらしたデザインは母らしいあしらいだ。
これに袖を通す、姪っ子のいろはの嬉しそうな顔が浮かぶ。





DSC05897.jpg

母は元々、とても不器用な人だ。
だけどひたむきな性格がこんな繊細なコートを作れるまでにしたのだな~と思う。
その「ひたむき」がとても大切なものだと思えたのは大人になってからだ。

幼い頃から、自分の母親は友人たちの母親とは少し違うな~と感じていた。
お母さんが時間割のチェックとランドセルの中身を確認してくれる・・・とか、
雨が降ると校門に傘を持った母親が来てる・・・とか、
朝起きると枕元にその日のお洋服が揃えてある・・・とか。
そんなことをしてもらったことはなかった。

私たち姉妹はよく忘れ物をしたし、
雨に濡れて帰ると、「えーっ!雨降ってたのーっ?」と言うし、
私たちがコーディネイトして着た姿を見て「今日はセンスがgoodだね!」と言った。

だけど。
食事は全て手作りだったし、母手製の洋服を着ていた。
絵心が無いくせに、独特の刺繍が施してあり、
「このクマ、変な顔だよね・・・」と、姉とコソコソ笑う。
姉と私は二人でよく遊び、
母はいつもその時々に何かに「ひたむき」に向き合っていた。
それはフランス料理であったり、パイ作りであったり、
籠作りであったり、洋裁であったり・・・。
遊んでいると、「ちょっと来て~~~」と御呼びが掛かり、
まち針の刺さったままの洋服を、恐る恐る着ては何度も採寸された。
遊ぶ横にミシンの音。
今、思い出してみてもしあわせな気持ちになる。


母は未だに「ひたむき」続行中で、
相変わらず周りの友人たちの母親とは違う。
「まずは洗濯機を回す!」とか、「掃除機を掛ける!」などの決まりは無く、
朝起きて「続き」を楽しむ。
この日も。
「やっだ~。お化粧もしないでお昼過ぎ!誰か来たら困るね~」と笑う。

全くちゃんとしていない人だけど、
私はその「ひたむき」さに何度と支えられたのだと、
大人になり、母になり気が付くのだ。

「好きこそものの上手なれ!」
私も「ひたむき」に教室作り向き合えたらいいなと思う。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!









1月のレッスンスープ

DSC05916-1.jpg


ボリューミーなハーフ&ハーフのピッツァに合わせるスープは、
「ひよこ豆のポタージュ」です。

ひよこ豆のスープはストック要らずと言われるほど旨味のある豆。
美味しいオイルとトマトと合わせると、
一層旨味が引き立ちます。

カフェオレボウルに入れて、たっぷり飲む。
身体を温めるスープでお待ちしてますよ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!


新年初レッスンスタート!

DSC05932-1.jpg

本日。
今年初のレッスンがスタートした。

教室オープンから何年経っても、初日前夜は眠れない。
ベッドに入っても、翌日のレッスンのイメージを頭の中でグルグル。
そして明日のメンバーを思い出し、クスクス笑う(←怖いっ)
先月話した話。もっともっと前に話した話。
思い出し笑いが出るのだ。
そして「明日も大丈夫。」と思いながらウトウトする。

当日。
バタバタなレッスンは相変わらずだけど(イメトレが全く生かされず・・・笑)
生徒さんとの楽しい話は尽きない。


今年も。今日を迎えることが出来て嬉しい。
「明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致しますっ」
この言葉が言える事。もらえる事に感謝して。

本日もありがとうございました!








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!


cucin amica 2014レッスンスタート!

DSC05910-1.jpg


今週土曜日は、cucin amica2014レッスンスタートです!

レッスンメニューは2種類のピッツァ!
ハーフ&ハーフになっております。
最初は小さ目のピザを2枚にして、それぞれの味を楽しんで戴こうと思ったのですが、
ナポリ風ピザ生地の満腹感が半端なく、どうしたものかな~~~~と考える。

そんな中、お正月のテレビCMで何度も流れるピザ屋の映像。
「そっか!ハーフ&ハーフだ!」と閃いた。


DSC05909.jpg
そして出来上がったcucin amicaのハーフ&ハーフ。
左側は「ツナとアンチョビソースのピッツァ」
ガーリックとバージンオイルで味を調えたツナ。
塩気の美味しいケイパー。
黄身のコクが抜群のポーチドエッグ。
そこにたっぷりのアンチョビソースをかける。


DSC05912.jpg

右側は「長芋とチョリソーのサラダピッツァ」

トマトソースの上にシャキシャキの長芋とピリリと辛いスモークチョリソー。
このスモークチョリソーは、桜のチップでスモークされていて、
艶やかな風貌と深い辛みはビールとの相性抜群!
何度もお取り寄せしている我が家の定番チョリソーなのだ。
この辛みを長芋のとろっとした甘味が和らげ、一口食べると、早く次の一口!と思える食感。
グリーンサラダをたっぷりのせて食べるのも楽しい。



みんなが美味しそうに食べる顔を思い浮かべて^^
みなさま~
今年もたくさん食べますよ~~~
よろしくお願い致しまーす!!





 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!



父の押し寿司

DSC05888.jpg DSC05891.jpg
DSC05890.jpg DSC05889.jpg


里帰り中の友人との約束があり、
二時間少々凛太郎を実家に預けることにした。
リビングのドアを開けると、煮切ったお酢の匂い。
食欲のそそるその匂いは、父の押し寿司作成中だった。

福井県若狭の名産品「小鯛の笹づけ」。
小さな小さな鯛を三枚におろし、米酢の調味液に漬け込み、
出来上がった小鯛を昆布と樽に入れる。
酢で〆た鯛に昆布の旨味が加わり一層美味しくなるとか・・・。
以前テレビで拝見し、食べてみたいな~と思っていた。
まさか!それが実家で押し寿司になっているとは~
いいタイミングで来れたな^^

もうひとつは「ままかりの握り!」。
きつめの酢で〆られた「ままかり」は最高!
ウホウホと戴いた。

幼い頃から、父の「握り寿司」を食べた。
料理とは全く関係の無い職種だったものの、
美味しいものが大好きな父は、何かと家で料理してくれた。
そして必ず、自分が好んで行く寿司屋の職人さんのものまねをして見せた。
似てるのか似てないのか、本人を知らない・・・


子育てが始まってから、外食は皆無になる。
大好きな寿司屋にも当然行けず、
お持ち帰りの少々味の落ちた寿司ばかり食べていたこの頃。
だけど今日。
父が握りたての(押したて)のお寿司を食べさせてくれた。
そんな嬉しい昼下がりだった。






 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!








プルミエ クリュ カフェ

DSC05832.jpg DSC05844.jpg
DSC05721.jpg DSC05854.jpg


お正月。
おせち料理の楽しみと共に、待ち焦がれるものがもうひとつ。
コーヒー好きのオットが「一度は飲んでみたいものNO1!!」と言うコーヒー豆。
同じくコーヒー好きの母と購入に向け、固い結束をしたようで(笑)
庶民の私たちにとって高価な高価なコーヒー豆が届いた。

プルミエ クリュ カフェ』を販売するミカフェート。
コーヒーハンター川島良彰さんのコーヒー豆に対する熱い信念と仕事に対する姿勢は、
同性のオットの心を鷲掴みにしたようで、
愛聴するラジオに登場するたび「出てるよ!早く聴いて!」と職場から電話してくるのだ。(仕事大丈夫?)

シャンパンボトルに入ったコーヒー豆は、
開封した途端、リビングにその芳醇な香りを放つ。
形の揃った大きい豆は美しく、掌で軽く弾けるようだった。
ミルからはリズミカルな音と香りが漂い、
お湯を注げば、新鮮な豆だけが持つふっくらとした山ができた。

クリスマス。オットの手土産はGODIVAのチョコ―レート。
その日のうちに平らげたいほど大好きなチョコレートだったが、
「プルミエ クリュ カフェ」と一緒に楽しんだら、さぞかし美味しいだろうねと、
「お一人様1ゴディバまでにしよう」と決め、お正月まで大切に封印しておいた。(庶民すぎる!)


コーヒーは最高の味だった。
見た目は浅炒りな豆だったのに、飲んでみるとしっかりとした苦みがあり、
だけどえぐみが無く、スカッとした飲み口だった。
本当に「スカッ」と喉の奥で切れる味なのだ。
あ~。これがよく聞く「キレ」と言うものなのか~と感心するほど。

父も姉夫婦も喜んで飲んだ。
母は、またすぐ飲みたくなる味ね!と言い、
「おかわりする人ーっ!」と言い放ち、再度コーヒー豆を挽き始めた。
本当にそんな風に、またすぐ飲みたくなる味だったのだ。
おかわりのコーヒーと共に、GODIVAもあっと言う間に完売・・・。

みんなで味わって、みんなで楽しむ。
今年も楽しいイベントのあるお正月となった。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 今年もよろしくお願い致します!

あけましておめでとうございます!

DSC03808-1.jpg


みなさま
あけましておめでとうございます!
今年も『cucin amica タルティーヌ教室』を、
どうぞどうぞよろしくお願い致します!

健やかで穏やかな新年となりますように。






               cucin amica タルティーヌ教室
                     和田陽子











SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン