cucin amica

5月教室のごあんない

DSC06380-1.jpg

本日より5月教室の一般募集スタートです!
5月より開催日数が増え、御参加日をお選びいただきやすくなりました~
ご都合が合いましたら、ぜひぜひ!お申込み下さいませ♪

レッスンメニューは未定でございますっ ごめんなさいっ
決まり次第、サイト内でお知らせ致します。



           **5月教室開催日程**

               7(水) 満席
              10(土) 満席
              14(水) 満席
              17(土) 満席
              21(水) 
              24(土) 満席
              30(金) 満席
              31(土) 

                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。

スポンサーサイト

4月のレッスンスープ

DSC06343-1.jpg


春らしいタルティーヌに合わせるのは、
「セロリと甘栗のポタージュ」です。
サーモンのタルタルもリコッタチーズも優しい味。
パンチの効いたスープを合わせるより、
なにかほんわかしたスープにしたいな~と試作しておりました。

セロリの美味しい時期。
これを甘くするには・・・
じゃがいもやさつまいもじゃつまらない・・・。
ふと、秋に作った「紫イモと山栗のポタージュ」を思い出す。
栗は季節じゃないけど、甘栗なら手軽に手に入るし優しい甘味がでる。
有機甘栗をたっぷり買い込み試作。
セロリの爽やかさと甘栗の相性はなかなかのお味^^


いよいよ春到来の4月だけど、
花冷えなんて言葉もある季節。
優しい春のタルティーヌとほんのり甘いポタージュでお待ちしております。






 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!







リコッタとセロリのタルティーヌ

DSC06326-1.jpg


4月のレッスンタルティーヌは2種類。
もうひとつは「リコッタとセロリのタルティーヌ」です。

薄く重ねたフランスパンの上には、
レモンの酸味が美味しい自家製リコッタチーズ。
カリカリに焼いたベーコンとたっぷりのセロリを合わせて。
グリルしたカボチャの甘味が、リコッタチーズと相性抜群です。

仕上げに美味しいオリーブオイルを合わせて・・・
サーモンのタルタル同様、フランスパンの上に少しずつフィリングをのせて食べる❤
しかしこれって、タルティーヌって言えるのかしら?



4月教室は1日のみ、お席のご用意が可能です。
ご都合が合いましたら、ぜひぜひ!お申込み下さいませ~。



           **4月教室開催予定日**

               5(土) 満席
              12(土) ***
              16(水) 満席
              19(土) 満席
              25(金) 満席
              26(土) 満席

                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



                お持ちしておりまーす!





 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!




春のレッスンタルティーヌ

DSC06274-1.jpg


御案内が大変遅くなりました~~~

4月のレッスンタルティーヌは2種類!
まずはひとつめの御案内です。

「サーモンのタルタルとリコッタのタルティーヌ」
脂ののったスモークサーモンをタルタルにして❤
レモンの酸味が美味しい自家製リコッタチーズを合わせます。

今回は薄くスライスしたフランスパンを重ね、
タルタルとリコッタを少しずつのせて・・・
彩りもかわいらしい春のタルティーヌです♪








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!




3月11日。

DSC06296-1.jpg



3月11日。
あの大震災から3年が経った。
政治家の「収束宣言」は、馬鹿馬鹿しいほどほど遠く、
仮設住宅での生活、原発避難生活が長引いているのが現状だ。

かと言って、この3年。
私が何を出来たかと言えば、人を非難できるほどの事は出来ていない。
ただ痛感したのは、命の尊さと人への親切の難しさだ。
縁のあった方が被災し、何か出来たら・・・と、あれやこれやと送った。
最初は喜んでくれていたのだが、ある時から微妙な雰囲気を感じ取り、
未熟者の私は、ほんの少し気持ちを遠のけた。

そして、今でもその方の真意は聞けず仕舞いだが、
もしかしてこれだったのでは・・・と思う出来事をまのあたりにした。
津波ですべてを失った人が「もう。ありがとう。って言いたくなんです」と言った。
「自分は全てを失い、どんなに人に良くしてもらっても、何もお返しが出来ない。
 もちろん相手がお返しなど望んでないことも承知。
 だけど、施されるばかりの人生になってしまった自分が情けないんです。」
私は衝撃を受けてしまい、しばらく言葉が出なかった。

もしかしたら、あの人もそうだったのかもしれないと思ったのだ。
私から届く小包に、また「ありがとう」と言わなくてはいけない。
日々、被災の地で繰り返し口にしなければならない「ありがとう」をまた言わなくてはいけない。
それは、浅はかな私には到底想像も出来ないほど、苦痛な事だったのかも。
日常を失い、今なお非日常を生きる人たちに、
思い上がりの優しさが届くはずがないのだ。


だけど、あの日。
恐ろしい大惨事を目の当たりにし、どんな些細な事でも出来ることをしたい!
人の役に立ちたい!人に優しくしたい!と思った人がどれほどたくさん居ただろうと思う。
そして、その優しさに触れ、救われた人がたくさん居たのも事実のはずだ。
ただ、長引くこの非日常が、穏やかな気持ちをかすれさせてしまったのだと思う。
全ての人に、健やかな日常が戻ったら。こんなささくれた気持ちに誰もならずに済むのに。
そんなの理想でしかない・・・と言われるだろうけど。



この3年で、私は母親になった。
震災当時は気楽な夫婦二人生活。守るものなどまだ知らなかった。
そして今、大切な大切な息子を抱きながら思うのだ。
あの日、家族を失ったたくさんの人々。
どれほどの苦しみだったのか。
大切な人を失った悲しみは一通りではなく、
枝のように幾重にも別れ、受け止める人それぞれの悲しみがあると思う。
それはたった3年で癒されるものではない。


3月11日。
庭の南天の枝に映える青空が美しく、
「どうか全ての人が健やかに暮らせますように」
そう祈らずにはいられなかった。









タコとジャガイモのペペロンチーノ

DSC05866-1.jpg


冷たい雨の降る夕方。
オットも休みのこんな日は早めの夕食が嬉しい。

まだ外が明るい夕暮れ時に飲むお酒は最高だと言う。
それでは急がねば!とばかりに簡単料理^^
「タコとジャガイモのペペロンチーノ」に。

たっぷりのガーリックオイルで揚げ焼きしたジャガイモ。
茹で上がったパスタと同時に入れるタコ。
唐辛子の効いたオイルにパスタとタコがサッと絡み、
イタリアンパセリの香りが喉を通り過ぎる。

お酒のおつまみになるよう、少々強めの塩加減。
ガブガブっと白ワインを飲む・・・
授乳生活が終わったんだわ~~と、実感。

グリルの中では鉄串に刺した「もち豚のかしら」がチリチリと音を立てている。
この少しずつ出来上がる「おつまみ料理」の楽しさを、
久し振りに思い出す夕暮れ時となった。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!







ひなまつり

DSC00657.jpg


日曜日。
実家にて、姪っ子いろはの「ひなまつり会」が行われた。
小さかったいろはも3歳半を過ぎ、
美しいお雛飾りを嬉しそうに見上げる。

台所では、姉が母から「おいなりさん」と「太巻き」作りを教わっている。
すっかり女の子のお母さんになった姉。
結婚後も、旦那様や友人たちとの会食を好み、
美味しい物をどこへでも食べに行くような人だった。
それが今では、自宅でお菓子作りやパン作りまでするようになり、
人間て変われるんだわ~と何度も思う。

テーブルの上には、少々不格好なおいなりさんと太巻き。
菜の花のおひたしや揚げ物、父の握り寿司・・・
手作りのごちそうが並び、みんなでモリモリ食べた。

節分、おひなさま、春の入園式、端午の節句・・・
大人になって少しだけ疎かになっていた季節行事たち。
小さな家族が増えて、また色鮮やかになる。
私も、「かしわ餅」を作れるようにならなくちゃな^^:








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!





3月教室スタート!

DSC06206-1.jpg

前日のポカポカ日和とは変わり、
小雨のチラつく寒い一日。
cucin amica 3月教室がスタートした。

どんなにシュミレーションをしても、やはりバタバタとしたレッスンとなり、
つくづく生徒さんのサポートありきなんだわ・・・と反省する。
それでもみんな楽しそうにテキパキと準備してくださり、
今日も本当に楽しい時間となった。

レッスンメニューは初めての「ラップサンド」
スターアニス、シナモン、ナツメグ、カイエンペッパー・・・
数種類のスパイスを効かせたチャイナ風のフィリング。

スープメニューは土鍋を使い、丁寧に作る「鶏粥」。
お粥が苦手の生徒さんも「美味しい!」と食べて下さり、嬉しかった。
最初は素材の味を楽しみながら、そのまま戴く。
次にお好みに塩を加え、パシッと締まった味を楽しむ。


DSC06209-1.jpg

地味な色合いの「ラップサンド」と「鶏粥」。
付け合せを華やかな色にしたく「春雨サラダ」にした。
葉物を一緒に和えようと予定していたのだが、
全ての盛り付けが終わるころにはシナシナになってしまうと気が付き、
急遽パスタの様な盛り付けに。
上手に盛り付ける生徒さんのサラダをパチリッ


今月も、お腹いっぱいになるレシピになったように思う。
それでも、やりたいことが多すぎて「いただきますっ」の時間が遅くなってしまった^^:
「ひとり反省会」を必ず開く初日の夜。
なにがいけなかったのか考える度に、生徒さん持参の面白話を思い出し、
笑ってしまう。
反省が足らないけど・・・
「今日も面白かったな~」そう思える一日に感謝するのだ。

みなさま。本日も本当にありがとうございました!





 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!





SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン