cucin amica

カボチャの和風ポタージュ

DSC07769.jpg

11月のレッスンスープは、
「カボチャの和風ポタージュ」。
カボチャをホクホクに蒸し上げ、
丁寧にとった昆布とかつお出汁で仕上げるスープです。

浮き身にはカボチャの皮と小葱を使用し、一層和風らしさを楽しみます。

美しい黄色のポタージュ。
丁寧にとったお出汁が身体に沁みわたる、温かい一品です。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

11月のレッスンメニュー

DSC07768.jpg


大変遅くなりました~
11月のレッスンメニューのお知らせです♪

メインのタルティーヌは、
鹿児島県錦江湾で捕れた「赤海老」のすり身を、
シャキシャキの蓮根で挟んで揚げる~~。
香ばしく揚がり、旨味の増した赤海老に合わせるソースは、
こちらも香り高い牛蒡のソース。
タマネギやベーコンと合わせ、生クリームで煮込んだソースは、
チーズの様なコクが生まれる。

パンとの接着剤となるのは、パプリカと葱のバターソテー。
相変わらず食べにくいタルティーヌに、試食する家族は悪戦苦闘してますが(笑)
なかなか美味しいタルティーヌになりました♪


合わせるスープは、昆布と鰹節でしっかりお出汁をとった、
「カボチャの和風ポタージュ」
付け合せは、可愛いジェラートみたい❤
「アボカドポテトサラダ」


11月まであと2日! ギャー! あっと言う間ーっ
みなさま、お会い出来るのを楽しみにしておりますよ~^^










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





お懐石つづき・・・

DSC07694.jpgDSC07697.jpg
DSC07695.jpgDSC07698.jpg


続いて揚げるのは・・・

先生から「こなす」の希望を申し受け、ひたすら探してみたのだが、
今回は手に入らず、「小さな丸茄子」で。
先ずはヘタのヘアースタイルをおかっぱに整える。
深めの切り込みを入れる。
この切込みは、もちろん火通りの良さもあるのだが、
揚げあがったらすぐに、ヘタを持ちグッと押さえながら回す・・・。
すると、美しい身の黄緑が縞模様に変わるのだ。(写真右上)

高さのある器の底には、揚げなすと相性抜群の甘いお味噌。
みりんや砂糖、お酒を加え、弱火に掛けて練る。
器の底に忍ばせるなんて~~❤

トロトロの茄子と甘い味噌。
あ~。早く食べたい!と思う一品だ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



生椎茸の肉詰め揚げ

DSC07691.jpgDSC07692.jpg
DSC07693.jpgDSC07700.jpg

冷蔵庫で冷やし、馴染ませる料理が終わると、
次は揚げ物の下準備。
今回は「生椎茸の肉詰め揚げ」
事前の打ち合わせで「とにかく小ぶりで肉厚の椎茸が最適」と先生に教えてもらい、
小さくて肉厚なものを探した。

軸を取った椎茸に薄力粉を降り、肉種をこんもり乗せる。
肉種には大和芋をすりおろしたものが少々と、
隠し味程度の柚子胡椒。

そしてそれをさらに可愛く香ばしくするのは「ぶぶあられ」
真ん中には彩り華やかに演出する「味甚粉(みじんこ)」。
低温の油でも色が飛ばず、変わり衣となり美しい。

じっくり丁寧に揚げる。
その見た目の可愛さから、どんどん愛着が湧いてしまう。
丁寧な仕事は揚げ上がりに出るものだと、先生から学んだ。
くっつけたぶぶあられが落ちること無く、
小さなガラスの器にチョコンと納まった。

香りの演出に、すだちの皮を添える。
味わう時は、ほんの少しの塩で。
小さいけど存在感抜群のその一品は、
食する時も歓声を浴び、みんなを愉しませてくれた。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






お懐石日和

DSC07679.jpg

本日は302号室にて「小さなお懐石教室」
と言っても、私が教えるのではなく、大好きなお師匠さんに私が習う一日。
まずは器選びから。
小さな小さな器たちを並べ、どんなお料理を入れるか、どんなふうに盛り付けるか・・・
先生とのこの時間は本当にトキメク。
お料理へ向かう気持ちをピシッとしてくれる大切な時間なのだ。




DSC07683.jpg DSC07684.jpg
DSC07687.jpg DSC07682.jpg


さーて!じゃんじゃん取り掛かる下準備!
柿なますに添える茗荷はさっと下茹で5秒。
お酢を少し入れたお湯にくぐらせることで、色鮮やかに。
そして茗荷のラインにそって切り、なますと一緒に漬け込む。
ほんのちょっとの手間が味の馴染みを良くしてくれる。

紫の菊の花はさっと下茹で3秒!
瞬き禁止~っ・・・的な時間。
3種のお刺身のひとつは「つぶ貝」。
下処理をきちんと行い、削ぎ切り。
おかげで臭みも無く、コリコリの食感。

先生の手に掛かると、どんな食材たちもよそ行きの顔になる。
いちばん美味しい時を逃さないその調理方法はいつも感動だ。

さてさて。次のお料理は・・・










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!










LOTTE ショコランタン

DSC07615.jpg

パソコンの調子がイマイチな上に、せっかく買ったipadをマスターする時間も取れず・・・
すっかり更新が遅くなりました~^^:


今回も、美味しい企画に参加させていただきました♪
料理教室サイトクスパさんのサンプリング企画「LOTTEショコランタン」❤
「カリッとはずむ、プレミアムブレイク」がキャッチフレーズ。
その通り!
チョコレートの小さな器に、たっぷりのアーモンドスカッチ。
キャラメルの甘い風味とアーモンドの香ばしさ・・・
温かいカフェオレと一緒に飲むと、まさに「プレミアムブレイク」!
なるほどね~^^

今月のTea Timeのマフィンに添えると、
生徒さんも大喜び! うひょひょ

DSC07519.jpg

先月後半に届いたため、カフェゼリーにも添えました~

女子が喜ぶ甘い甘い企画❤
LOTTEさま。料理教室サイトクスパさま。
本当にごちそうさまでした♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




ケバブになりました~

DSC07562.jpg


今月のレッスンを目標に試作を続けた「ケバブ風ソーセージ」。
生春巻きの皮に巻き、焼成・・・。
この閃きは自分でも「やったね!」と自賛していたのだが、
試作を重ねれば重ねるほど不味くなると言う不思議なスパイラルに陥った・・・。
巻いて巻いて巻き続ける。
「あ~。生春巻きを生で食べたい」。思わず独り言を言ってしまうほどの日々だった。

ちょっと原点に戻ろう。
そんな思いで、調合したスパイスをマリネードしたお肉をそのまま焼いてみた。
「美味しい!」思わずまたまた独り言。
やはり・・・
シンプルに美味しいことをするのが一番。

一先ず棚に上げた「生春巻きで包むソーセージ」は、
また熟成され、陽の目を見る日が来るかもしれない。
無理に奇をてらわず、今できる美味しい方法でレッスンする。


そんなわけで、ケバブになりました~。普通のケバブ~ 



DSC07612.jpg


数種類のスパイスと塩、美味しいオイルでマリネード。
お肉は、青森県産純輝鶏モモ肉と榛名高原産豚のネック。
どちらも旨味溢れるお肉たち。

金串の間に挟むシシトウと椎茸。
乾煎りして潰したホールコリアンダーとオイルを馴染ませて。
どこを食べてもスパイシーなケバブに♪

みんなで刺したり、焼いたり、炒めたり。
今月もてんやわんやなものの、
みんなが「スパイシーで美味しい!」と言ってくれるレッスンに^^
その言葉が何より嬉しいーっ


これから御参加のみなさま。
今月はスパイシーで、お待ちしてまーす❤












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



11月教室のごあんない

DSC06993.jpg


本日より11月教室のごあんないです♪
タルティーヌメニューは「赤海老の蓮根挟み揚げ ごぼうソースのタルティーヌ」を予定しております。
どうぞお気軽にお申込み下さいませ~


           **11月教室開催日程**

               
               1(土) 満席
               5(水) 満席
               8(土) 満席
              12(水) 満席
              15(土) 満席
              19(水) 満席
              22(土) 満席
              28(金) 満席
              25(土) 満席
              
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

スパイシーベジとチーズピタ

DSC07559.jpg

どんどん試作を続けているうちに…
スパイシーベジタブルは、チーズピタパンの中に入ることになりました〜



DSC07564.jpg

蓮根、長芋、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、エリンギ。
素揚げに近い状態で揚げ焼きし、
スパイスと塩で味付けたオイルをまとわせます。

半分にカットしたチーズピタ。
片方にはモリモリのスパイシーベジをたっぷりと。
もう片方はラッサムに浸しながら…。
あ!ケバブを挟みながらでもいいな❤︎

さてさて。
明日はいよいよ10月レッスン初日!

みなさま。
今月も楽しみにお待ちしておりまーす♪












 





10月のレッスンブレッド

DSC04441.jpg


10月のレッスンブレッドは「北海道産ゆきちから」を使った、
タルティーヌブレッドを作ります。
やわらかなキンモクセイの季節が終わり、いよいよ秋本番。
バヌトンを使用したパンが美味しい季節到来です♪

そんな10月教室の土曜日にキャンセルが出ました~
1席の御案内が可能です。
ご都合が合いましたら、ぜひぜひ!お申込み下さいませ❤

           **10月教室開催日程**

               
               4(土) 都合によりお休み
               8(水) 満席
              11(土) 満席
              15(水) 満席
              18(土) 満席
              22(水) 満席
              24(金) 満席
              25(土) 
              
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。













 



       
          

10月のレッスンスープ

DSC07551.jpg


10月のレッスンスープはインドの薬膳スープ「ラッサム」です。
10種類のスパイスを使い、ムングダールと言う豆がベース。

それぞれのタイミングに合わせて入れるスパイスは、
香ばしくて辛くて酸っぱくて・・・
身体を温め、自律神経を整える効果もあると聞く。

日本人好みのカレースープとは程遠いですが、
遠いインドの薬膳スープを本格的に楽しむメニューにしたいと思ってます。

そしてそして・・・


DSC07554.jpg


今回、合わせるパンはいつものタルティーヌブレッドではなく、
チーズピタパンにしてみました♪
タルティーヌしてみたのですが、スパイシーベジとパンとケバブの一体感が出ず・・・
もはやどうしたものかと悩み・・・

そして閃いたのは、
『孤独のグルメ』で井之頭さんを唸らせた「チーズクルチャ(チーズ入りナン)」!
作りたいけど、タンドールが無いため断念~^^:
だったら!と、チーズ入りのピタパンにしてみました。

これが正解!
ラッサムに浸けて食べると美味しい!

もう10月レッスンまで数日を切った。
まだまだ試作中・・・。
でもなんだか美味しい方に向かってる~♪











 






ケバブ風ソーセージ・・・試作中

DSC07501.jpg


レッスンまで一週間を切ったと言うのに、
まだ試作中…
作れば作るほど納得が行かなくなる。
お肉の部位や種類等をミックスしたり、別々にしたり…
想像以上に硬くなったり、ぼんやりしたり。

もはや生春巻きの皮に巻くことに拘りすぎているような…

試食するオットを前に頭を抱える私。
「未だかつて無いほど難航してるのよーっ」
と言うと、すごく冷静な声で「先月もその前も何年も言ってる」の言葉。

そうよっそうよっ
毎回言ってますよっ

でもほんと。
もっとゆとりを持ってやらないと…。
これも何年も言ってる〜










 





セントル ザ・ベーカリーへ!

DSC07530.jpg


美味しいものに詳しい友人と銀座に詳しい友人。
心強い二人の友とお久し振りの東京へ!
東京へ!…なんて書くと田舎臭いですが、本当に東京駅周辺を満喫するつもりで参りました〜笑

早々に待ち合わせをし、駅地下をウロウロ…
オープンに合わせ、ずっと行きたかった『セルトル ザ・ベーカリー』へ!
平日でオープン間もないからか、並ばずに角食を購入することができた。
ウホウホで店内のカフェへ移動。
すでにお客さんでいっぱいっ

店内奥の壁の色が素敵〜
自宅も塗り替えの際にはあんな風にしたいな〜と、テレビで見た時から思っていた。







DSC07533.jpg DSC07537.jpg
DSC07541.jpg DSC07542.jpg
DSC07532.jpg DSC07538.jpg


先ずは店頭にあるカラフルなトースターにときめく。
店員さんの説明を聞きながら、3人でコソコソ決める。
焼成時に水分が飛びにくいと言うパープルのトースターを選んだ。

注文は「食パン食べ比べセット3枚」
この後にお肉を食べる予定だったので「ツナサンド」を頼んだ♪
運ばれてきたパンは、角食パン、プルマン、イギリスパンの3種。
角食はそのまま、他二つはトースターでこんがりと。

添えられたジャムやスプレッド。
丁度今日からスタートと言う、ヘーゼルナッツのチョコレートスプレッドは美味しかった❤︎
一緒に攪拌されてるのか…はたまたパウダーでブレンドされたのか…
ぷちぷち感は無いけど、チョコレートの中にヘーゼルナッツが香り高い。
他にもエシレ、ジャージー、四つ葉のバターが添えられ、
やっぱりシンプルに食べることも最高だった。

ツナサンドは、キュウリが瑞々しく、しその葉が一枚挟まれ、驚くほど爽やかなサンドイッチに。
これは自宅でもぜひ真似をしてみたいと思わせる一品だった。


その後、雑貨屋さんやパン屋さんを周り、その度に購入。
友人のお勧め『AKOMEYA』に着いた時には両手いっぱいの荷物。
それでも、オススメと聞けばまた購入。

出産後、遠出どころか調味料の吟味に出かけることさえ出来なくなり、
ほとんどをネットで購入していた。
買い物カゴの中身と送料が同じでも、行けないから仕方ない…と諦めていたが、
東京って地方の美味しいものがほとんど揃う!!って思い出した。

福島から取り寄せていた料理酒まで喜び勇んで購入。
帰りの電車では手が千切れるかと思ったけど、
やっぱり買って良かったなと自宅に戻り思う。

もっともっと知りたいし、もっともっと勉強したい。
そんな風に思える一日となった。














 




SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン