cucin amica

小さなミルフィーユ

DSC07712.jpg

小さな小さな蓋付きの器を開けると・・・

ホタテ、サーモン、アボカドのミルフィーユ!
畑のキャビア・・・な~んて言われるとんぶりをあしらう。
ねっとりとした舌触りとコクのある三種の食材。
平らの器ではなく、小さな角皿に入れることで、
一層、彩りが映える。

お懐石の世界は小さくて大きい。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


スポンサーサイト

クッラシュお出汁

DSC07680.jpg

すっかり更新が空いてしまい、失礼いたしました〜
お懐石の続きもそのままでした。

写真は出汁に醤油等を加え、ゼラチンで固めたもの。
小さなホイッパーでクラッシュする。
美しいキラキラしたお出汁は舌の上で溶けやすく、
他の食材とほどける様に馴染むのだ。


DSC07702.jpg


今回は小さなガラスの器に。
クラッシュお出汁の上には、小さな正方形に切った湯葉。
さらにイクラをちょこんと。

可愛くて美味しい一品に。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


フランス食材のお店『BREIZH Cafe L’Epicerie』

DSC07807.jpg


「パンと エスプレッソと。」と同じ通りにあるフランス食材のお店。
プレッツカフェ レピスリー
小さな店内に所狭しと並ぶ、フランス食材。
サバのフィレ缶、オイルサーディン、濃厚スープのビスク・・・
甘いクッキーなどのフランス菓子、はちみつ、ジャム・・・
パッケージもおしゃれでかわいい❤



DSC07808.jpg


なかでも目を引いたのが小さな冷蔵ケースに入ったバター。
これまたこのお店にぴったりな可愛い店員さんが言うには、
「毎週金曜日に入荷し、日曜日には全部売り切れちゃうんですよ」
小さな石鹸のようなパッケージのバター。
お料理に添えたり、パンに付けたり最高だそう。
ボルディエの有塩バターを購入。
これが本当に美味しかった!!

隣には、ブルターニュ地方の伝統料理「ガレット」を楽しめるカフェが併設されており、
朝食を楽しむお客さんと美味しそうな香り。
今度はぜひ!食べに行ってみよう♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







子育てと。パンとエスプレッソと。

DSC07802_20141116113946a0e.jpg DSC07806_20141116113947acd.jpg
DSC07813_20141116113949c3a.jpg DSC07799_2014111611395057d.jpg

少し前の休日。
前夜には凛太郎の特大級の夜泣きがあり、
かれこれ2年近く続く夜泣き生活に私たち夫婦は疲弊していた。
お互いを励ます言葉も見つからないほどだった。

早朝、母との電話で泣き言をいってしまった。
すると母は、「凛太郎ちゃんを預けて二人で遊んでらっしゃい!」と言う。

車で30分の所に暮らす私の両親。
生後9ヶ月で働き始めた私の出勤日はいつも凛太郎を見てくれた。
春になり、スクール生活が始まっても、何かとお熱を出すため、
今でも私の教室日は「待機日」として空けてくれている。
その為、私は仕事以外で凛太郎を両親に見てもらうのにためらいがあった。
人任せにした子育ては、あとで必ず大変になる・・・。
でも、この日。
私たちはヘトヘトで心がささくれていた。
いつもは遠慮深いオットも今回は甘えよう!と言う。
タイムリミットは4時間。
活発で泣き虫な凛太郎。お昼ご飯を食べ終わる頃には迎えに行こう!と決めた。


さーて、どこに行くか!と張り切った。
とは言え、都会の朝は遅い。早朝からやっているお店に絞ることにした。
「あ!あそこは?バード&ルビーの姉妹店!部屋とワイシャツと私・・・みたいな」
・・・ 「パンとエスプレッソと。!」
なかなかのチョイス!千駄ヶ谷のバード&ルビー。
パニーニの美味しいお店で、朝8時からやっている。

高速に乗ると、自宅から40分掛からずに千駄ヶ谷へ到着。
BiRd&ruBYでは、
美味しいコーヒーとパニーニ、ホカッチャを4個テイクアウト。
そこから2キロほど離れた青山へ!
「パンとエスプレッソと。」 こちらの人気パン「ムー」は10時半の焼き上がり。(写真右上)
焼き上がりまであと30分。
ただ待ってる時間ももったいない!
小さくてかわいいお店の多いこの通りをせっかくなので散策した♪

向き合ってコーヒを飲んだ時、こんな時間を持ったのが2年振りだと気が付く。
久し振りにオットの顔を正面から見ながら、懐かしい気持ちになったほどだ(笑)
二人で居ても、結局話すのは凛太郎のことばかり。
それでも今日があってよかった。
また頑張ろうと約束をした。

午後1時。迎えに来た私たちを笑顔で迎えた凛太郎。
母は、リフレッシュした私たちの表情に「頑張り過ぎは禁物よ」と言った。
「先はまだまだ長いんだから」とも。
そうなのだ。子育てはまだ始まったばかりなのだ。

そして。本当に本当に不思議なことに…
この日を境に、凛太郎の夜泣きは終わった。

子育てと。パンとエスプレッソと。
リフレッシュには、不思議な魔法があるのかもしれない。












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





なかよしおでん

DSC07907.jpg

いよいよこの季節ですな~
おでんの下準備をしながら、台所で独り言・・・。

今月のタルティーヌにも使用している「赤海老のすり身」。
鹿児島県錦江湾の、獲れたて海老をすぐにすり身!急速冷凍!
我が家に届くと、自然解凍して、おでんの練り物になった。
もう一つのすり身「めばる」は、
千切りのごぼうと人参と大和芋を合わせ、ごぼう天にした。
鮮度の良いすり身は、煮込むとおでんの最高の出汁になり、
蒟蒻や大根を美味しく美味しく馴染ませる。
北海道から届いた、柔らかい野菜昆布はキュッと結んで。


若い頃は、おでんを作るには「おでんの素」を使わなくては出来ない・・・
と、思い込んでいた。
だけど、鰹と昆布の出汁を丁寧にとり、薄口しょうゆとお酒。
あとは野菜や練り物から美味しい旨味が出るのだと知った。
おでんには美味しくなるものが、お鍋の中で仲良く暮らしている。
それぞれの役割、特技を存分に生かしているようだ。

凛太郎。初めてのおでんに興味津々。
小さな雑炊鍋に入れて、具を選ばせる。
「お客さん、どれにしますか~?」
ひとつずつ熱々を器に入れる。
食い意地が張っているため、全く猫舌では無い・・・。
ハフハフと食べ、結局全種類(玉子は少々)食べた。

11月から我が家で解禁となった炬燵。
その上には湯気の漂うおでん鍋。
日本人でよかったな~と、毎年思う瞬間だ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



12月教室のごあんない

DSC07892.jpg

オットの実家の庭にあるザクロの木。
毎年、鳥や虫との攻防戦が勃発し、今年は御姑さんの勝利!
我が家にも貴重な実が届き、割ってみると美しい宝石のよう!
果物大好きな凛太郎もすぐに食べ方をマスターし、
私と競って食べた。

ザクロが終わると冬が来る。 いよいよ寒さ本番だ。


さて、前置きが長くなりましたが、
12月教室のごあんないです♪
クリスマス月らしい『DELIレッスン』。
ご都合が合いましたらぜひ!お申込み下さいませ~


          おかげさまで満席になりました♪ ありがとうございまーす!



           **12月教室開催日程**

               
               6(土) 満席
              10(水) 満席
              13(土) 満席
              18(木) 満席
              20(土) 満席
              24(水) 満席
              26(金) 満席
              27(土) 満席
                            
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

12月DELlメニュー『じゃがいものフリッタータ』

DSC07928.jpg

毎日一品!を目標に試作している12月レッスンの「DELlメニュー」。
こちらも登場が決まった「じゃがいものフリッタータ」
ホクホクに火を通した「洞爺のじゃがいも」とスモークベーコン。
たっぷりの卵液と合わせる~。



DSC07933.jpg

フライパンごとガスオーブンへ!
グツグツ泡が出るほど焼き込み・・・



DSC07936.jpg

熱々を取り出す。
たっぷりのオリーブオイルが、周りの卵液をサクッと焼き上げ、
真ん中はしっとりとした焼き上がり。




DSC07938.jpg

カットすると、高さのある美しい断面!
もう少し、美味しくする工夫の課題はあるものの、
そのかわいい存在感と美味しさに登場決定です♪












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


パプリカのグリルとツナペーストのタルティーヌ

DSC07795.jpg

12月教室は初めての試みデリレッスンとなりました♪
色んな種類の小さなお料理たちを、みんなで作って!作って!作りまくるーっ
みなさま~
どうぞよろしくお願い致しまーす!

とは言え、どんなお料理にするか・・・
その一品一品を試作しては、採用するか検討中の毎日でございますっ
いつものレッスンメニューと違って、
今回はパパッと作れて、手軽に食べれる。
そして盛り付けた時のカラフルさ!
パーティーを楽しくしてくれるような、そんなメニューになったら❤

先ずは本日採用決定となったこちら。
「パプリカのグリルとツナペーストのタルティーヌ」
焼いて甘さを増したパプリカは、私の大好物と言うこともあり、
cucin amicaでの登場率は高い。
そんな焼きパプリカに合うソース!
ディジョンマスタードを合わせたツナペーストは、口の中でまろやかな辛さが広がり、
お酒にも合う~~。

小さく盛り付けて、大きな器にいくつも並べる。
ウホホ。幸先の良い一品になりそうだ^^









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




庭のダリア

DSC07722.jpg

庭のダリアが、今年二回目の見頃を迎えた10月下旬。
お花が好きな友人のご参加日。
見たらきっと喜んでくれるだろうなと思い、
朝露に濡れたダリアを三つ、ガラスの器に入れた。

このダリアを植えて3年経った頃、
庭づくりの好きなオットが、花数の増えないことを心配し、
花壇から小さな畑に移植したのだ。
ちゃんと根付くか心配だったか、翌年驚くほどの花数を付け、
年に二回も見頃を迎えるようになった。

狭い同じ庭にも、花を咲かせる場所と咲かせない場所がある。
同じ根っこなのに、根付く場所と根付かない場所がある。
生きて行くのも同じ。
自分の力を発揮出来る場所と出来ない場所がある。

私は社会人時代、自分の無力さを痛感する日々だった。
乗り物酔いがひどく、通勤も大変だった。
頭痛持ちでパソコンに向かうのが辛い日もあったり、
持病のアトピーが酷くて、OLの必須アイテム「ストッキング」を履くのが苦手だった。


仕事を辞めて、自分の料理教室を開くと決めた時、
「私にはこれしか出来ないんだ!」と、心の中で唱えた。
軽はずみに辞めたり、諦めたりしない。これしか出来ないんだ。
と、何度も唱えた。

教室を初めて6年目の冬を迎える。
社会人時代のような気苦労は無いが、
自分でしか取れない責任が多く、違う種類の苦労は絶えない。
それでも。
この場所が自分の生きたい場所だといつも思える。


深く深く根を生やし、いつか花を咲かせたい。
精一杯咲き誇る庭のダリヤを見ながら、そう思うのだ。












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


11月のレッスンブレッド

DSC07790.jpg

11月のレッスンブレッドは、
北海道産の全粒粉を使ったパンです。
寒くなり始める11月は、私が年に二回感じるパンの美味しい季節。
特別なフィリングを入れず、プレーンな粉の風味を味わう。
そして、バヌトン(発酵かご)を使う。
このふたつを愉しむのに最適な季節だな〜といつも思うのです。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

GELATO&POTATO・・・風

DSC07770.jpg


原宿に期間限定でオープンしていた「GELATOA&POTATO」。
ポテトサラダをまるでジェラートの様にアイスクリームカップに入れて食べる。
様々な味があり、美味しくて見た目もかわいい!
そして種類豊富なメニューがグッとくる❤

そのかわいいかわいい風貌に、これはぜひ真似してみたい~と思い、
11月教室の付け合せはGELATO&POTATO風「アボカドポテトサラダ」に。
ピンクペッパーは、少し埋め込んだ方が、よりジェラートらしくなりそうだな^^:

DSC07765.jpg


遊びに来た友人のおつまみに出してみた。
こちらは小さな小さなアイスディッシャーを使用し、
ベルキューブチーズをのせた。
「キャーッ!かわいいっ❤」と喜んでくれ、
女子(同級生だからオバサンだけど・・・笑)のハートを掴めた。

お店では、カップの中にポップコーンが入っていた。
それもなかなかのアイデア!
cucin amicaでは、冷やしたグラスの中にはベビーリーフを入れて。
かわいい付け合せのサラダになりそうだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン