cucin amica

クロックムッシュ用・・・

DSC07927.jpg

今月はクロックムッシュ。
真ん中の部分を1㎝にスライスして、お一人様2枚使用。
アップルキャラメリゼとスモークベーコン、ベシャメルソース、ハニーバター・・・
もりもり挟むし、さらに上にはシュレッドチーズをたっぷり。
真ん中の大きく盛り上がった部分が最適。
みんなに大きなパンが行くように、今回はいつもよりたくさん焼いてます^^


冬休み明けのcucin amicaを楽しみにしてくれていた生徒さん。
部屋に入るなり、「そうそう!この匂い!この匂い!」と大きく深呼吸。
そうか。クッキンアミカの匂いが302号室にはあるのだな。
焼き上がったパンの匂い。コーヒの匂い。
毎月のお料理たちの匂い。
302号室の無垢床も卵の殻の塗り壁も。
美味しい匂いをたっぷりたっぷり吸い込んでいるのだ。












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


スポンサーサイト

蕪の葉とじゃこの焼きおにぎり

DSC07441.jpg

私の一週間で一番忙しいのは金曜日。
社会人の時は「花金だーっ」などと喜んでいたが(ヤングな方は分からないかな・・・)
今では「金曜日が来たか・・・」とさみしく独り言。

私が教室の土曜日は、
2歳の凛太郎の子守りはオットが当番となる。
子守りと言っても仲の良い二人はやりたいことを朝からし、
食べたいものを食べたい時に食べると言う、なんとも羨ましい休日を過ごすのだ。

そのため、金曜日は翌日のレッスンの下準備に加え、
その日の昼食夕食、そして留守番組の土曜日の昼食、おやつ、
帰宅後に私も食べる夕食・・・
これらを一日中キッチンに立ち、いくつもいくつもを黙々と作るのだ。

今週のおやつは、「蕪の葉とじゃこの焼きおにぎり」にした。
味付けは少々の醤油と胡麻油。あとはちりめんじゃこの塩分が美味しい。
これを焼きおにぎりにする。
2歳児におにぎりを持たせると、引くほどつぶれる。
力加減が分からないのか、ものすごい力で掴むため手があっと言う間にべとべとになるのだ。
ところが、表面をカリッと焼いておくとつぶれにくくべたつかない。
焼きおにぎりは便利なのだ。


小さめにいくつも握り、グリルで焼く。
焼き上がったおにぎりに凛太郎と歓声を上げ、ちょびっとずつ味見。
美味しくて、もう一個。さらにもう一個・・・
結局明日の分まで食べてしまう。
こうやってまた作り増やすことになり、
私の金曜日はどんどんいそがしくなるのだ。  トホホ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








タルティーヌ『ニソワ』

DSC08256.jpg

マグロのコンフィ(自家製ツナ)を楽しめるメニュー。
蒸したジャガイモ、枝豆、グリーンピース、茹で卵、
パプリカのマリネ、そしてチュイルの様に焼いたチーズを添えて。

サラダ・ニソワーズをアレンジしてタルティーヌに。
しっとり仕上がったマグロのコンフィが自家製マヨネーズの柔らかさと相性が良く、
蒸したジャガイモや豆類、あしらいのとびっこの塩加減・・・どこを食べても美味しい!


盛り付けにはバケットを合わせてみたけれど食べにくかった~~~
盛り付けやフィリングの配分など、細かい点はまだまだ試作する必要があるけれど、
この春らしいメニューは4月に決定です♪


早く春にならないかな~^^










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





マグロのコンフィ

DSC08252.jpg

しっとり仕上がったマグロのコンフィ。
身をほぐすとまるで鶏のささみの様。
お刺身で食べる時、筋の際立ったびんちょうマグロは避けがちだけど、
コンフィにするなら、この筋部分が束になってほどけ、いい感じなのだ。

蒸したジャガイモ。
茹でた枝豆。グリーンピース。茹で卵。
自家製のマヨネーズで和える!

さて、美味しいタルティーヌにするぞーっ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



4月のレッスン『マグロのコンフィ』

DSC05284.jpg

4月のレッスンメニューは『マグロのコンフィ』を使って、
春らしい一品にしようと決めた。
新鮮なびんちょうマグロと数種類のハーブ、カラフルなホールペッパー。
ヴァージンオイルとニンニク。
これだけで、美味しいマグロのコンフィが作れる。
何年か前にこのコンフィをレッスンで行い、
その後も生徒さんから、自宅でも美味しく作ったと度々聞き、
自宅でも作れる美味しいツナの人気を実感した。


cucin amicaをオープンしてから、
本当にたくさんの「はじめまして」さんにも御参加頂き、
みなさんこのブログを相当読み込んでくださるようで(笑)
過去メニューを見ては「このコンフィを作りたい!」と思ってくれたようだ^^

かと言って、同じメニューでは長年御参加下さる生徒さんには申し訳ないっ
そんなわけで、新しいメニューを試作中・・・


DSC04945_20150210111921d87.jpg

全ての材料を耐熱の袋に入れ、あとは湯煎でゆっくりと火入れ。
出来上がった自家製ツナの味はフレッシュでコクがあり最高!










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!









2月のレッスンスープ『真っ赤なビーツのポタージュ』

DSC08360.jpg

張り切って3月メニューをご案内しながら、
2月レッスンスープのお知らせを忘れてましたーっ

寒さに強く暑さに弱いビーツ。
ビーツと言えば、少し前までは「ボルシチ」のイメージしかなかった。
寒い国のお野菜。そんなイメージだった。
ところが昨今のスムージーブーム。
真っ赤なスムージーには鉄分豊富のビーツが入っていることが多かった。
「食べる輸血」などとも言われるのも納得。
鉄分、カリウム、食物繊維も豊富。
女子が喜ぶ食材なのだ。




DSC08351.jpg


今回は、北海道から無農薬のビーツを取り寄せ。
茹でたり、アルミホイルで包んで焼いたり・・・
色んな調理方法を試した結果、蒸すと甘味が一番引き立った。

見た目が蕪に似てるせいか、大根などの仲間かと思うが、
なんとほうれん草の仲間だ。
蒸し上げたビーツを食べて見て納得。
ものすごく甘いのだ。どこかトウモロコシの甘味にも似てる。
でも一番近いのは、寒い時期に旬を迎えるちぢみほうれん草の根っこの味だ。
細かい土の付いた真っ赤な根元は、切り落としてしまいがちだが、実は一番栄養価の高い場所だと言う。
甘味が強く茎や葉よりも、ずっと甘い。

この甘い甘い情熱的な色のビーツを使って。
美味しいチキンストックでポタージュに。

どうぞお楽しみに❤








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


節分 五目豆

DSC08353.jpg


節分の日。
大好物の大豆を五目豆にした。
大豆を炊いて、人参、椎茸、蒟蒻、牛蒡・・・どんどん小さな角切りにする。
当然昆布も角切りに・・・
しかし、うっかり結んでしまった!!
習慣てすごいわ~
煮物もおでんも昆布を結ぶせいか、無意識にじゃんじゃん結んでいたのだ。

最近、凛太郎は器に敏感だ。
蓋が付いていたりすると特に喜ぶ。
今日は小さなタジン鍋風の器に盛り付けた。
開ける瞬間が楽しいらしく、「な~~んだ~~?」と独特のイントネーションで言う。
喜び勇んで開けたものの中身はお豆。
それでも一つずつ指先で口に運ぶ。蓋を閉める。また開ける。
結んだ昆布は当然噛み切れないのだが、
さすが和食好き!
くっちゃくっちゃとガムの様に噛んでいる・・・

どんな食べ方だろうと、栄養価の高い食材を美味しく食する。
新しい季節の節目。無病息災を願って。
今年も豆を撒き、豆を食べるのだ。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






EATALY 生ハム&チーズ

DSC08299.jpg

1月は、とにもかくにも新メニューのストックを増やす!
それを目標に、来る日も来る日も作った毎日。
おかげさまで・・・4月分まで出来たーっ(す、少ないかな?)
最終週は遊ぶぞーっ 友達と出掛けるぞーっ
そう張り切っていたのに・・・
なんとぎっくり腰を振り返し、約束を泣く泣くキャンセル。
忙しいみんなの予定を空けてもらったと言うのに。本当に申し訳ないことをしてしまった。

ゴロゴロするか、そろりそろりと台所に立つことしか出来ずにいた日。
近くに住む友人が、うれしい手土産を持って来てくれた。
オシャレショップ(こんな風に呼ぶこと自体ダサい・・・笑)EATALYの生ハム&チーズセット!!

ぃっやほ~い!
フランスパンを薄く切り、その間にプロシュート、ブルーチーズ、フェタチーズ、生サラミ・・・
ベビーリーフにはヴァージンオイルとパルミジャーノを。
久し振りに白ワインをがぶ飲みした。

そんな遊んだ思い出の少ない1月が終わり、
いよいよ新レッスンスタート!
楽しくも忙しい毎日が始まる。

みなさま。
302号室でお待ちしておりますよ~❤












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン