cucin amica

『BENOIT~ブノワ~』

DSC08551.jpg DSC08552.jpg
DSC08553.jpg DSC08554.jpg
DSC08555.jpg DSC08558.jpg


『大人の遠足』も終盤。
たくさん歩いた後のランチタイムは・・・
友人のお勧め店『ブノワ』。
予約時間は午後1時。店内は満席。
お席が空くと、すぐさま次のお客様・・・。
ほとんどが女性の店内は始終明るい雰囲気。

コース料理は魚介をセレクト。
サーモンの下に敷いてあるレンズ豆はマスタードが効いていて美味しい!
これはすぐさま自宅で試作しなくては!の味。
グリルしたホタテに合わせるソースは、ブロッコリー。
とは言え、ホタテの肝がソースに合わせてあるので、
野菜だけでは出ない濃厚さが美味しい!

ボリュームのあるお料理に、デザートを食べるのが大変なほどだった。
美味しいアイスクリームとプラリネ。

楽しいおしゃべりは尽きることなく。
午後3時には解散の一日だったけど、
朝早く行った『ブルーボトル』って今日だった?・・・と思うほど盛りだくさんだった日。

楽しかったな。
都会の空気とパワーをチャージした一日。
今日を生かして、新しいメニュー作りを頑張るぞ!











 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





スポンサーサイト

REFECTOIRE 〜レフェクトワール〜

DSC08548.jpg


お次は私の行きたかったお店『レフェクトワール』。
何で行きたかったのか思い出せないが、
私の『なんでもノート』に書いてある、言ってみたいお店リストに記してあったのだ。

当日、サイトを見て思い出した。
「タルティーヌが食べれるお店だったーっ」
とは言え、ランチのお店は美味しい場所に決まっている。
今回は翌日の朝食用にプレーンなパンを買って帰ろう!



DSC08547.jpg


ただ書いてあるだけのメニューも、オッシャレー♪
そしてリーズナブルだった。
フランスパン、クロワッサン、かわいいクリームパンやカレー風味のツイスト・・・
いくつも購入し、ふとイートインスペースを見ると、
オシャレな店内はお客さんで溢れていた。


DSC08570.jpg


翌日。朝食のサンドイッチにしてみた。
あまり食材が無く、冷凍庫にあったスモークサーモン。
ツナソースをマスタード抜きで作り、
新タマネギとキュウリで和え、前夜の海鮮丼の残りのとびっこも加えた。
バターたっぷりのクロワッサンとツナソースやサーモンがピッタリ。
バリバリと頬張り、オットも凛太郎も満足げだ。ムフフ



DSC08563.jpg


バケットはシャウエッセンとグリルマッシュルーム、
ミニカマンベールをムリムリ挟む。
あまり一体感の無いフィリングだったが、ご飯党の我が家では久し振りの朝食パン。
凛太郎は、フランスパンを噛み千切るのに燃えていた。


美味しいクロワッサンとバケット。
楽しい遠足はお留守番組にも楽しみをくれる。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


Zakka & QUICO

DSC08544.jpg


大人の遠足。お次は雑貨好きの友人セレクトのお店へ。
入り組んだ青山の道を楽しいおしゃべりと共に歩く。
右へ間違い、左へ通り過ぎ・・・
まるで自宅の様な小さなお店に感動したり、
まるでお店の様な豪邸に感嘆したり・・・とにかく辿り着くのも大騒ぎ。

小さなお店「Zakka」。

DSC08542.jpg

かわいいもの溢れる店内で友人が選んだのは、
ジャマイカじゃなくて・・・アフリカじゃなくて・・・
なんかどこかの遠い国で作られた木のカップとスプーン。
ひとつひとつ、カサカサの紙に包み麻の紐で結ぶ店員さん。
その包む手先が器用で美しい。



DSC08545.jpg


お次のお店は『QUICO』。

友人はお目当ての鞄を買いに出向いたのだが、
こちらで開催中の『カンタ展』に大興奮!
QUICOで販売していたカンタとは、インドのヴィンテージサリーにカンタ刺繍を施したもの。
私は見るのも触るのも初めて!
『カンタ』とは、手仕事の極みと言われる刺繍で、
色鮮やかな布に、なんとも抜群の色合いで施されている。

帰宅後、早速調べてみたらわかりやすいサイトもありました。「こちら



DSC08546.jpg


ホクホクの気持ちでお店を出ると、
「わぁ!コブシが咲いているよ!」とパチリ。

いつも思うのだが、誰かと歩く道は楽しい。
一人でサクサク歩いていたら気が付かないものを、他の誰かが気が付き教えてくれる。
遠い国の刺繍。遠い国の器。
すぐそこに芽吹く木々や花々。

誰かと歩く道は本当に楽しいのだ。












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



Cafe SHOZO

DSC08538.jpg

ブルーボトルコーヒーの隣にあるのも、
美味しいコーヒー屋さん『Cafe SHOZO』
那須で大人気のCafeが青山でも楽しめると聞き、すぐさまお店へ!



DSC08539.jpg

小さな小屋はかわいいかわいい造り。
常連さんとにこやかに話す店員さんもかわいい。
とにもかくにも穏やかな雰囲気が印象的なお店でした。


DSC08537.jpg


かわいい手作り菓子たち。
『んもーっ なんてかわいいのーっ』を連発。
贈り物にも喜ばれそうな焼き菓子やコーヒー豆を購入。
那須のお店も行ってみたいな~♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




大人の遠足~ ブルーボトルコーヒー青山

DSC08523.jpg


忙しい毎日だけど、春を感じる日々が増えはじめ、
私の中のお出掛け欲がムクムクと生まれ始める。
とは言え、前もって約束をしては凛太郎のお熱や自分の体調不良でキャンセルしてしまった不甲斐無い冬。
それを思い出すと、なかなか友人を誘えなかった。

暖かい陽気に背中を押され、
「急な話だけどどうかしら・・・?」と誘うと、みんな快くオッケーしてくれた!


まずは『ブルーボトルコーヒー青山店』へ!
オープンを知ってから、ずっと行ってみたかったお店のひとつ。
大好きな色のボトル。このマークがプリントされてればなんでもオシャレに見える~


DSC08524.jpg


店内は開放的ですっきりとした造り。
オープン間もなく入ったので、お客さんも少なく。
しかし、あっという間に満席に~~~。




DSC08528.jpg


お写真の承諾いただいてパチリ。
たっくさんの店員さんが働いていて、オシャレでにこやかで、みんなおしゃべり上手でした^^
ひとつひとつ丁寧にハンドドリップされたコーヒー。
昔ながらの手法で注がれる風景がとっても新鮮。

キッチンではポーチドエッグトーストやベニエ・・・
どんどんオーダーが入り、たちまち美味しい匂いが溢れる。




DSC08532.jpg


好物のラテを注文。
美しいラテアートも施されたカフェラテは優しい味。
友人が注文したコーヒーも飲ませてもらう。
すっきりしていて、酸味が少なく、喉の奥をさらりと通った。
店員さんのおススメでもあったその豆をオットへのお土産用に購入。
自宅でもブルーボトルが楽しめるのは嬉しい❤




DSC08534.jpg


みんなでひとつ。ベニエを注文。
ふっわふわでびっくり!



DSC08535.jpg


ソルティーキャラメリゼをかけると、
美味しさ倍増!!


一番奥の小上がりの席に座ると、
店内が見渡せる。
若くオシャレな店員さんたちが忙しくもにこやかに働く姿。
美味しいコーヒーを片手に楽しそうにおしゃべりするお客さんたち。
私たちも、もれなくその大きな輪に入り、始まったばかりの今日と言う日を楽しむ。

大好きなネーミング『大人の遠足』のタイトルを付けて。
さてさて。次はどこに行きましょうか♪




おまけ写真。
DSC08540.jpg

お店から少し離れた場所に一旦並び、
警備員さんに連れられて店内に入る。

通り沿いの小さな『ブルーボトル』が目印。 かわいいな。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


4月のレッスンスープ

DSC08474.jpg


4月のレッスンメニューは、
『春野菜のチーズスープパスタ』です。

春キャベツ、新タマネギ、新じゃがいも、春セロリ。
春の美味しい野菜をベースに。
そこに、ゴルゴンゾーラ、クリームチーズ、ゴーダ、アジアゴーチーズをたっぷりと。


このスープパスタは、大好物のチーズソースパスタからヒントを得た。
生クリームにたっぷりのチーズをブレンドして作るため濃厚なソースを楽しめるが、
一品で満足してしまうほど、味も濃い。
ボリュームあるタルティーヌと合わせるには・・・

そんなことから、今回は春野菜をベースにすることに。
旬のピカピカ野菜たちをまずはポタージュにし、
そこに4種類のチーズをたっぷり。
ソースが絡みやすく、スプーンで食べやすいようにショートパスタを使用。

春野菜ベースのスープは、後味が柔らかく甘い。
削りたてのブラックペッパーがピリッとアクセントに。




DSC08491.jpg


夕食はおつまみように、
少量のフィットチーネバージョンで盛り付け。
スープはバケットに付けて。これも美味しかった~❤








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






海老と蕪の淡雪スープ

DSC08467.jpg


今月のレッスンメニュー「海老と蕪の淡雪スープ」
安全な鶏肉でとったチキンストックをベースに、
身体を温める生姜、葱。
隠し味は独特の旨味を持つ魚醤。



DSC08464.jpg

蕪は丁寧におろし、僅かな時間ザルに上げ、適度に水分を切る。
卵白と合わせ、仕上げの鍋に入れるとふんわり淡雪の様。
この淡雪は蕪蒸しからヒントを得た。
鯛などの上にふんわりのせて蒸し上げる蕪は柔らかく甘みがある。
スープの上にふわふわ浮き、飲み心地が良いのだ。

DSC08458.jpg


使用したのは天然の赤海老。
火を通すと、一層赤みが美しい。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





青葱と豚の串焼き

DSC08465.jpg

今月のcucin amicaは、少々アジアンテイスト。
北京ダック風ホットロールは、甜麺醤やザーサイが潜む味。
スープも和風の様な・・・中華の様な・・・
となると、「付け合せメニュー」も、合わせたい。
どうしようかな~と思っていたところ、
自宅のおつまみにちょくちょく登場するメニューを選んでみた。
イタリアンやフレンチメニューでは絶対に合わせないもの(笑)
女子度はかなり低くなるけど、みんなこんな味が本当は好きだと言う・・・



DSC08462.jpg

青葱は千葉県産のあじさい葱を使用。
白い部分が細く短い。青い葉は柔らかく苦みが少ない。
均等な長さに切って置くと、串に刺した姿が美しい。



DSC08461.jpg

豚肉は、あっさりとした脂が美味しい『三元豚』を使用。
いつものお肉屋さんに、今回初めてこの豚肉を勧めてもらった。
長年、『榛名高原豚』を好んでいるのだが、
cucin amicaでは珍しく豚バラ肉を使用するため相談してみる。
おじさんはいつも通り、美味しい知識を授けたくれた。
「さらりとした脂身が美味しいよ」と。



DSC08455.jpg


葱の白い部分に豚バラ肉を巻き、交互に青い部分も刺していく。
大き目のフライパンに置いたら、上から合わせた粉液を少々かける。

我が家はこれをダイニングテーブルに置いたホットプレートで焼く。
目の前で調理できるし、熱々の焼き立てを食べれるのも魅力だ。
私が忙しくキッチンに何度も立たなくていいし、
来客の友人に任せてもいい。みんな楽しそうに焼き当番をしてくれる^^

付けだれは、醤油、胡麻油、千鳥酢、豆板醤、きび砂糖、塩、すり胡麻・・・
甘くて辛くてコクがある。
そんなたれをつけて熱々をいただく。

みんなで手分けして巻くとあっと言う間!
焼き焼き当番が目を光らせ、私が焼くよりずっと美味しく仕上げてくれた~~


3月レッスンはまだまだ始まったばかり!
みなさま、今月もお待ちしておりますよ~❤










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



4月教室のごあんない

DSC05284.jpg


す、すっかり遅くなりましたが、
本日より『4月教室』の一般募集開始です!

メインレッスンメニューはマグロのコンフィ(自家製ツナ)を使った、
サラダ仕立てのタルティーヌ『ニソワ』をお楽しみいただきます♪

スープ、付け合せ、お持ち帰り用パンメニューは未定です。
決まり次第、サイト内でお知らせ致しますね!

ご都合が合いましたら、どうぞお申込み下さいませ~❤


       おかげさまで満席になりました~



           ** 4月教室開催日程 **

               
               1(水) 満席
               4(土) 満席
               8(水) 満席
              11(土) 満席
              15(水) 満席
              18(土) 満席
              22(水) 満席
              27(金) 満席
              28(土) 満席
                            
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

おひなまつり

DSC08447.jpg


今月はお雛祭り。
3月初めの日曜日は久し振りにみんなで集まった。
本日主役の姪っ子いろは。
おめかしをして私たちを迎える。

実家の母はちらし寿司をケーキにして持参。
酢飯の間に五目を挟み段々に。
甘い薄焼きの玉子にインゲン。
サーモンをバラの花にしようと悪戦苦闘した。
この手の女子力が我が家には少ないのだ。
一番手先の器用なオットが担当。


DSC08451.jpg


母の作る桜餅はいつも特大サイズ!
それでも、甘さ控えめのあんこと道明寺の柔らかさが、
親しみのあるいつもの味だ。

DSC02193-1_20150303093734201.jpg

人が集まる時は試作のチャンス!
色んなものをじゃんじゃん下準備し持参。姉の家でどんどん仕上げる。

DSC08446.jpg


DSC08452.jpg


今日もたくさん食べた。
よく食べてよく笑う。無病息災。健やかな成長を祈って。
季節季節のイベントは大切なものだと、親になりますます感じるのだ。












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




2月教室終了!

DSC08414.jpg

「パンダ目にならないマスカラ」を使っても、
毎回の大笑いでパンダ目になる。
それくらい今月も笑ったレッスンとなった。
教室の最中は鏡を一度も見ない為、
生徒さんを見送った後、車内でふと覗くバックミラーに映る自分の顔に慄く。
おいおい。今日もすごいな・・・。と独り言。

今月はアップルキャラメリゼのクロックムッシュ。
塗って挟んで塗って盛り付ける!
焼き上がりに歓声を上げ、今月もモリモリ食べた。




DSC08419.jpg


真っ赤なビーツは女子が喜ぶ食物繊維&鉄分が豊富。
付け合せはハッシュポテト。美味しいトマトケチャップを添えて。
グリーンサラダはイギリスのフレーク塩とオーガニックのヴァージンオイル。

キャッキャッと盛り上がり、ゲラゲラとよく笑った2月。
無事に終了と思ったら、えーっ!もう3月!

さ~て!今月も美味しいメニューでお待ちしておりまーす♪












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン