cucin amica

6月教室のごあんない

DSC08844.jpg


大変遅くなりましたが『6月教室のごあんない』です。
開催日程は以下の通りですが、現在満席でございます。
キャンセル待ちも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ♪

レッスンメニューは「夏のピッツァ!」となっております。
有頭海老の出汁をクリームソースに加え、夏野菜と一緒に楽しめます。
・・・・とは言え、まだまだ試作中!
美味しいメニューになるよう努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致しまーす❤

          ** 6月教室開催日程 **

               
               3(水) 満席
               6(土) 満席
              10(水) 満席
              13(土) 満席
              17(水) 満席
              20(土) 満席
              26(金) 満席
              30(土) 満席
                            
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

スポンサーサイト

マリネードな5月。

DSC08789.jpg


5月のレッスンメニューはスパイシーでボリューミーなサンドイッチ。
付け合せはピクルス系だな・・・と思案中。
自家製ピクルスはビタミンカラーが美しく美味しい♪
しかし、今回のサンドイッチ自体がカラフル。
お皿の上でかぶってしまうし、あまりヴィネガーが強いものは避けたいな~とぼんやり。

少し色味が渋くて、でも味があって香ばしい。そんな慈愛のある野菜と言えば・・・
大好物の蓮根!旬でないのが残念だが、素焼きすると驚くほど甘みが増す。
熱々を粒マスタードの効いたマリネ液へ。
香ばしく乾煎りしたクルミと一緒にマリネード。
表面が少しだけしんなりし、中はサクッ♪

DSC08833.jpg


盛り付ける直前にクレソンを和える。
蓮根は立たせて、焦げ目も見せてアクセントに。
手前にクレソンとクルミを盛り付け、ほんの少し草原をイメージ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




おもてなしマスタード

DSC08738.jpg DSC08740.jpg
DSC08745.jpg DSC08744.jpg


ゴールデンウィーク週の平日。
友人たちと我が家でゆっくりランチをすることに。
凛太郎が生まれてから、「おもてなし」と名の付く食事を出せたことが無く、
振り返ってみると、本当に失礼の数々。
それでも遊びに来た友人たちは、「今はそんな時だよ」と寛容だった。

あれから2年以上が経ち、キッチンでスープの味見をしている時、
何とも言えない懐かしい気持ちになった。
そうだった。そうだった。こんな風におもてなし料理を昔は作っていたな~と。
前菜を数種類。ピクルスとフムスと・・・あとは手軽にチーズ。
美味しいお土産、フランスの海藻バター。
海老はは金串を刺して、真っ直ぐ焼こう!ソースはバジルで・・・。
グリルで焼いた豚肉はシンプルに塩胡椒。
次に出す、生クリームとチーズのパスタが濃厚だから・・・。
あ!フランスパンを買いに行かなくちゃ!
こんな風に、いくつも頭の中で考え、独り言言ったり、ウロウロしたり。
それでも、お料理の流れはいつも静かに決まってくる。

こんな時間を持ったのは久し振りだった。
キッチンに立ち過ぎないメニュー作り。
せっかく遊びに来てもらったのに、ゆっくり話せないのは本末転倒。
だから全部下ごしらえできる料理にし、あとは食べながら、話しながら。

友人たちは一品ごとに歓声をくれ、喜んで食べてくれた。
褒められて、照れちゃうけど、また「おもてなし」料理を作れるようになった時間に感謝。
凛太郎は美人を前に、私の時には見せないハリキリ顔・・・
ここ数年、来客の少なかった我が家。
こんな風に友人たちとの楽しい時間をもっともっと増やし、社交的に育って欲しいものだ。








DSC08743.jpg


今回一番美味しかったのは「エゴマ入り、エゴマ粒マスタード」!
酸味が程よく抑えられ、プチプチの食感が最高。



DSC08835.jpg

『AKOMEYA』通の友人が、すごく美味しいからぜひ!と勧めてくれた。
本当にお気に入りの味になり、これを食べたくてお肉を焼いてしまうほどだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








AKOMEYAで和食器を買う。

DSC08730.jpg

以前、銀座AKOMEYAに連れて行ってくれた友人が、
「ちょっと~!新しくオープンしたcocoon2にAKOMEYAが登場よ!」とメールをくれた。
しかも3週間の期間限定ショップだと言う。
それは急がねばーっ
大混雑のショッピングモール。洋服や雑貨店には目もくれず、アコメヤを目指した。
そしてふと目に留まった和食器。
ちょうど凛太郎の器を瀬戸物にしようと思っていたところだ。
豆皿より少し大きい小皿を三枚購入。

飯茶碗は実家の父が趣味の陶芸教室で凛太郎の名前入りで焼いてくれた物だ。
ブルーのラインと新しい器が合って嬉しい。





DSC08732.jpg


楽しかったGW。朝から晩まで本当によく飲んで食べた2週間。
体重計に乗ってみると、二度見してしまう数字!!
痩せたり太ったりが激しい私を、オットは「デニーロ」と呼び、
その度に両手を広げ、への字口で笑うしかない・・・。
ハリウッドスターでもないくせに、この体重の増減は不必要だ。

分厚いお肉や美しいお刺身を散々食べた飽食の時代を終えると、
渋い和食が美味しくなる。
ふき煮、切り干し大根、五目豆、ひじきご飯、もずくの酢の物。
醤油率の高い料理だが、好物ばかり!
新しく買った和食器に凛太郎は大喜びだ。

今までとは違う食器に、凛太郎はなんだか慎重。
私たちと同じようにお箸を使いたがり、まだ難しくて刺して食べている。
こうやってひとつずつ、成長に合わせて色んなものを揃えて行きたい。
子供の物も、私たちの物も。料理道具も。調味料も。
そんな長いお付き合いの出来るものが『AKOMEYA』には揃っているのだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



5月のレッスンスープ『スープ マルゲリータ』

DSC08661.jpg


5月のレッスンスープは『スープマルゲリータ』です。
名前の通り、ピッツァマルゲリータのピザ抜き・・・のようなものです。

上記の写真は小さ目のフライパンにEXVオイルとトマトバジル、チーズを入れて火に掛ける。
トマトに火が通ったらブラックペッパーを。



DSC08662.jpg


このままテーブルへ運び、食べる!
そのまま食べたり、フランスパンにのせて食べたり。
ワインにとっても合う我が家の定番おつまみです。

これはイタリア生活の長かった知人宅で食べたお料理。
本当に手軽で美味しい!

そしてこの一品をスープに~~~^^
別鍋でコトコト煮込んだトマトスープを注ぐ。


DSC08663.jpg


仕上げにバジルオイルを少々。
どうぞお楽しみに♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



ゴールデンなウィーク♪

DSC08750.jpg


晴天に恵まれたGW♪
我が家は紫外線を浴びるアウトドアな日々が続いている。

休日初日はオシャレなブログで有名な『スズメカフェ』さんファミリーと、
上野動物園へおでかけ。
家を出る前に、凛太郎の写真を撮りまくり、
母さんは玄関にカメラを忘れる。  ほんとドジ~~~
腕の良いカメラマン『スズメカフェ』さんが我が子たちを可愛く撮影してくれた^^:
お利口さんファミリーに大きな迷惑を掛けず、なんとか楽しく過ごせて出だしは上々!


祝日はBBQ・・・自然公園・・・BBQ・・・
高齢育児には厳しいアウトドア。毎日ヘトヘトになるまで遊んだ。
子供と過ごす休日がこんなに体力勝負とは!!!


我が家の庭で開催のBBQは今年で13回目。
最初はみんな独身で、もちろん子供もいなかった。
それがどんどんファミリー化し、いつの間にか大人数のBBQとなった。
庭では、『飲みたい組』が酒を変え、おつまみを変え飲み続けている。
リビングでは外遊びを尽くした子供たちが、お下がりのオモチャで盛り上がり、
和室では本気の麻雀が始まる。


凛太郎と過ごす3度目の5月。
去年まではまだまだ楽しめず、予定は気が重いだけだった。
でもこんな風にお友達とはしゃぎ、友人夫婦に懐く姿を見ていると、
その小さな肩に大きな成長を感じて嬉しい。

無病息災を願う鯉のぼりを見上げ、
今年も元気に迎えられたこの日をとても大切に思うのだ。












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




ひだまり商店

DSC08708.jpg


ほっこり気分を味わえるお店『ひだまり商店』。
ママが運営するお店らしく、子供に安心なお菓子と飲み物。
そして、子育てママらしい営業時間。
あ~。ここも子育てを頑張る人が居るのだな・・・
そんな親近感を持つ店内だ。




DSC08710.jpg


季節のお茶を頼み、安穏芋のマフィンを一緒に。
今日の一日を振り返り、よく笑ったからだ~と化粧落ちした顔に苦笑い。

さて。凛太郎の待つ日常へ戻らなきゃ。
今日もありがとう。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

大人の遠足~浦和編~

DSC08688.jpg


美しい花々を愛でると…
お腹空いたね〜〜の、花より団子部隊に!
朝早く集合。15時解散の私たち。
今日もピッチを上げて移動することに。

本日のお昼は浦和満寿屋の鰻〜❤︎
ランチメニューも美味しそうだけど、せっかくだからうな重を戴く。
昼鰻最高!とペロリと完食。
さてさて、お次は…





DSC08693.jpg

浦和調神社へ。
調と書いて『つき』と読む。
所々にうさぎさんが居る。


DSC08690.jpg

珍しい。


DSC08692.jpg

お月様も。

春の…と言っても初夏の陽気だったこの日。
若葉生い茂る巨木たちのお陰で、参道はひんやりと空気が澄んでいた。
ふと立ち寄った神社に癒された時間だった。








DSC08696.jpg


歩いて食べて話したら・・・のどが渇く~~笑
調神社から歩いて15分程度の小さなカフェ。
行ってみたかったお店『uwaito~ウワイト』さんへ。

小さな店内はお客さんでいっぱい。
とは言え、ランチタイムを過ぎたせいか、いつのまにかお客さんは私たちともう一組に。
お写真の承諾を得てぱちり。
可愛い雑貨も並ぶ。

美味しいレモンスカッシュを飲み、パワーチャージ!
もう少し歩くことにした。





DSC08704.jpg

少し歩くと蔦の絡む建物に『氷』の旗。
そっか~。そんな時期ですな~。
と、またまた入店。美味しいかき氷を食べた。


15時まであと2時間。さてさて〆のお店を探さないと・・・。











 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





フローラ黒田園芸店

DSC08679.jpg

GW前の散策日和。
お花好きの友人と一緒に有名なガーデニングの専門店「フローラ黒田園芸店」へ。
ここは遠方からもお客さんが絶えないほどの人気店。
4月はお花の季節。
大切に育てられた花々は、青空に映え美しい。


DSC08675.jpg


大きな大きな『モッコウバラ』。
何年の樹齢を経たらこんな立派になるのだろう。


DSC08685.jpg


素晴らしいガーデンを歩いたら、
オシャレなガーデングッズの揃う店内へ。

小さな飾り棚の扉にはかわいいかわいいドライフラワー。
細いマスキングテープで張り付けてある。こんな遊び心もハイセンス❤



DSC08687.jpg


ところどころにかわいいドライフラワーたち。
咲いて終わりじゃないのね。
花の命はけっこう長いのだ。









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン