cucin amica

10月のレッスンメニュー

DSC09509.jpg



9月は残暑を見越して、涼しいメニューにしたものの、
今年は例年に無い涼しい月だった。

早朝のキンモクセイの香りが、少し早めに深い秋を連れて来る予感。
そんなわけで、10月教室のレッスンメニューを温かいものに変更いたしました。

小さなスキレット(鉄鍋)を使って。
『秋の実りのクロックムッシュ』
クロックムッシュと呼ぶには、モリモリのフィリングが飛び出し過ぎてますが・・・
秋に美味しい数種類のキノコ、甘いさつまいも・・・
スキレットの中でも食べやすいように、合わせるパンもあらかじめカットしました。
ホワイトソースと合わせたキノコたち。
パンの上には、パセリとガーリックの効いたバターをたっぷり。
ホクホク、熱々を楽しめます。

合わせるスープは、
『お餅とチーズのオニオングラタンスープ』
飴色になるまで炒めたタマネギスープ。
小さなサイコロのお餅とシュレッドチーズを入れて。
オーブンでじっくり。

どちらも身体を温めてくれるメニューです。

どうぞお楽しみに♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






スポンサーサイト

9月レッスン終了!

DSC09464.jpg


本日。
9月レッスンが無事に終了した。

前回のブログで、「お詫び」と称して載せた文面。
読んで下さった生徒さんが、「せんせい、大変だったんですねーっ」
「大丈夫ですか~~~~」と、ご心配の言葉。
改めて読み返すとシミッタレてる~~~と反省。
返って、心配させてしまいました^^: すみませんっ

とは言え、今週無事に働くことが出来、
健康のありがたさ、生徒さんの笑顔に感謝感謝だった。


写真は、付け合せのサラダ。
マッシュしたカボチャにサイコロ状にカットしたさつまいもを合わせ、
茶巾絞りに。
自家製マヨネーズに、コアントローを少々。
オレンジの爽やかな香りが、甘く美味しいカボチャやさつまいもに合う。


みんなが思い思いに器に盛り付け、
美味しい美味しいとタルティーヌを頬張る。
ダイニングテーブルは、生徒さん持参の楽しい話で何輪もの花が咲く。
今日があってよかった。

そんな風に思う9月。

みなさま、今月はご迷惑をお掛けしました。
そして本当にありがとうございますっ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!









お詫び。

DSC09432.jpg


教室を始めてから8年目。
急な高熱で、とうとう教室をお休みしてしまった。

寝込むほどの風邪なんて10年も引いたことなかったのに、
高齢出産&高齢育児のせいか(笑)、産後は体調を崩すことが多かった。
それでも気合で!と言いたいところだが、
ほんと。気が滅入るほどの体調不良に悩まされた。

「せんせい。頑張り過ぎですよ。」
この言葉。何人の生徒さんに言ってもらったかわからない。

そっか。わたしは頑張り過ぎているのか。
産後、子育ても楽しみたい。教室も楽しみたい。
働きながら子育てをする女性はたくさんいるから、私にだって出来る!と思っていたけど。
それは少し欲張りだったのかな。
だけど、生徒さんの「今日も楽しかった♪」の言葉が嬉しくて、
また頑張ろう!と頑張ってしまう。

たくさんの生徒さんが、仕事や様々な用事を調整しながら参加してくれてると言うのに。
自分の体調不良で台無しにしてしまった。
それでも、「せんせい。ゆっくり休んでね」
この言葉。
不甲斐無くて自信消失な日々の中で、どれほど励まされたことか。
大変申し訳ありませんでした。
本当にありがとうございます。




写真は今月のお持ち帰りパン『イングリッシュマフィン』。
想像以上に喜ばれ、ますますお休みになってしまった生徒さんに申し訳がない。
そんなわけで~
来月は、カルシウムたっぷりの「北海道産ふすま」をブレンドして、
かわいいマフィン型で作りますよーっ


さて。体調も戻り復活!
元気に働きまーす♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!










夏の終わり。

DSC09394.jpg

8月の最終週。
庭のバジルを摘み始めると、
「あ~。夏休みが終わるなぁ。」と毎年思う。

1本の茎を切り、その中で虫食いや日焼けの少ないきれいな葉のみを、
チョンチョンとハサミで切り落とす。
若く小さな葉は、柔らかい丸みがあり、味が良い。

今年は8月の後半が涼しかったせいか、
葉の日焼けが少なく、色も薄く柔らかい葉が多かった。
なので、ドライ作りをせずに、全てバジルオイルにした。
オイルポットに3本。
ひとつは我が家で。もうふたつは母と姉にあげた。

さらに、細い先で液状のものを出しやすい小さなミニボトルに入れておく。
そうすると、お肉を焼いた時やパスタの仕上げ、
フランスパンに少々、お皿にちょっとしたあしらい・・・
などなど用途は盛りだくさんなのだ♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




夏の思い出。

DSC09322.jpg


この夏。
3歳になった凛太郎は、ほんの少し泣き虫を卒業し、
元気モリモリでアウトドアデビューをした。

自然に触れさせ、そこでの経験は何よりも学びになると思う。
そして、男子たるもの火熾しを出来なくては!!

まずは近場で。車で一時間ほどの都幾川へ。
浅瀬の川の水は冷たくてきれいだ。
完全防備の凛太郎・・・
最初はビビっていたものの、すぐに大喜び!
「もう上がるよ~」と、何度言っても嫌がり、唇を青くしてまで遊んでいた。



DSC09317.jpg


もともと、オットは大のアウトドア好きだったのだが、
ノリの悪い私のせいで、すっかり遠のいていた。
初回も、張り切って荷造りをするオットの横で、
「焼き鳥用の小さい七輪でいいよ~」などと言い、
牛肉と鶏肉。あとはおにぎりしか持って行かず・・・。
こんな↑地味なBBQ(とも言えないほど!)をしていた。



DSC09342.jpg


ところが、初回の七輪で焼いたお肉と、
パラソルの下で食べる食事が楽しくて楽しくて!!

2回目からは、いつも通りのBBQセットと、淹れたてのコーヒーグッズ。
氷をたくさん詰めて、果物やサンドイッチ!
『あ~!アウトドア最高!』と叫ぶ始末。


DSC09345.jpg


次は両親や姉家族を誘い、
ジャンジャンお肉を焼き、家で作って来た激辛カレーを鍋ごと持参。
自宅で野菜の下処理をばっちり済ませ、あとは炭で炙るだけ~~。
梨を剥き、ぶどうを食べ、おまんじゅうとコーヒーセット♪

凛太郎もいろはも大はしゃぎ。
父やオット、兄は子供たちと泳いだり魚を釣ったり。
こんな楽しいこと、なんで今までやらなかったのかしら?とつぶやくほどだった。


DSC09409.jpg


今回は魚介にしよう!と、
朝一番に角上魚類へ!開店と同時に買い込み、またアウトドアへ!

ホタテやサザエ。
撮り忘れたが、さんまも最高だった!


DSC09411.jpg


肉厚のイカも最高!!

凛太郎はすっかりアウトドアに目覚め、
「川、行きたいね~」と言う。
私も、この夏はあと何回行けるかな~と、
オットと一緒にネットを見ては、新しいタープやらテントを品定めしていた。

・・・・・ところが。
夏は本当に終わってしまったようだ。
いつもならうんざりの残暑すら恋しい。
「もうっ 暑いの飽きちゃったよねっ」  な~~んて言ってみたいほどだ。

本当に終わってしまったんだろうか。
炭で焼いたお肉が食べたい。貝が食べたい。
次はパエリヤをやりたい!アルミホイルで包んだホットドッグを焼きたい!

あ~あ。なんだか夏が恋しいなぁ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







9月のレッスンブレッド

DSC09263.jpg


9月のレッスンブレッドは『イングリッシュマフィン』。
大好きなパンなのだが、レッスンの時間配分が難しく今まで出来ずにいたメニューだ。
パン作りの他に、タルティーヌのフィリング作り&スープ・・・
ガスオーブンの都合もあるし、なによりレッスンがバタバタになる。

それでも、色々工夫してみると出来そうだな~と、思案。
ここはみんなの力を借りて(毎回借りてるけど・・・^^:)、イングリッシュマフィンを作るぞ~!

ひとつひとつの軽量。成型。
いつもより工程が多いけど、きっとみんな抜群のチームワークで仕上げると思うのだっ

使用する粉はカナダ産の「1CW」。
釜伸びが良く、ふっくらと仕上がる。
コーングリッツは香り程度の量にして。
みんなのお家でマフィンサンドにしたり、タルティーヌにしたり。
美味しく食べてもらえるといいな♪








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!









9月のレッスンパスタ

DSC09376.jpg


9月はいつものスープレッスンをパスタにして。
と言うのも、先月楽しく参加した「宮澤奈々先生のセトレボン」のレッスンで食べた、
「トリュフ香る冷製カルボナーラ」が最高だったのだ。(この時の様子は後ほど掲載しま~す^^)
冷たいカルボナーラが最高に美味しくて、
ぜひぜひcucin amicaでもレッスンしたーい!となった。
とは言え、まるまるコピーしてはレシピの盗用~~

私らしく、これを和風に出来ないものかしら・・・と試行錯誤。
人が集まる日は必ずこのパスタを試作した。
そしてやっと出来た「和風冷製カルボナーラ」❤

自家製のマヨネーズは、白出汁や白醤油を合わせて。
キラキラのジュレは寒天を使って固めたけど、ここはさずが奈々先生!
ジュレの方が、口に入れた時にサッと溶けて味がひとつに馴染む。
やっぱりゼラチンの方がバランスよく出来るのね~^^


残暑が厳しいと先読みし決めた「冷たいパスタ」・・・
なんだかすっかり秋の気配だけど、
きっと9月の302号室は、みんなの楽しい熱気に溢れ、
冷たいカルボナーラが喜ばれるだろう・・・と願って!

さてさて。
9月のcucin amica 始まりまーす!
みなさまにお会い出来るのを楽しみにお待ちしてますよ~♪








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン