cucin amica

秋の実り。

DSC09666.jpg


今月は『秋の実りのクロックムッシュ』。
その主役のキノコたち。

今月は群馬産の大きな大きな舞茸。
美味しい舞茸の見分け方をフムフムと聞いてくれる生徒さんたち。
「裏側が白くて毛穴の小さいもの・・・」
「エリンギは表面に皺が無くつるんとしたもの・・・」
そんな説明をすると、
「色白で毛穴が小さく、つるんとして皺が少ない・・・
 ちょっと~~!それって人間の若い女性と一緒ねーっ」

人間もキノコも若いのがいいのねーっ!
そんな話で、今日も大爆笑。

クッキンアミカは、私も含めアラフォー&アラフィーのお姉さま方が多い。
あの独特のバイタリティーが私は大好きだ。
歳とってる~~~なんて自虐的に言いながらも、
自分たちの楽しみを存分に知っているのだ。
なんと頼もしく魅力的な事か!!

今日も。
若くて白くて艶やかなキノコを余すことなく戴いた。
「キノコってヘルシーよね❤」と言いながら、
オイルとの相性抜群!とばかりにたっぷりオイルを降りかけて・・・
もはやヘルシーじゃないけど~~~

歳を重ねて、太ったりシワが出来たり白髪が出たり・・・
しかし、その人の持つ歴史や価値観が美しさを引き立たせ、
歳を重ねる楽しみを教えてくれる。


後片付けの302号室にひとり。
私はいつも生徒さんから色んなことを学んでるな・・・
と、今日もほくそ笑むのだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

茄子とインゲンの揚げ浸し

DSC09260.jpg


祖父母の様子を看に鹿児島に帰郷した母が、
たくさんのお土産話と共に持参した「インゲン」。

インゲンの旬は夏・・・と言うイメージが強いが、
温かい地域では3度の収穫が出来、「三度豆」などの別名もあるらしい。
手にしたいんげんがあまりにも色鮮やかで柔らかく、
「え?こんなに柔らかいものが今頃獲れるの?」と聞いてしまったほどだ。

インゲンは油との相性抜群!と思っている。
天麩羅も最高だし、豚バラ肉と炒め合わせカラシ醤油で戴くのも美味しい。
でも、私が最も好きな調理方法は『素揚げ』。
切らずに長いまま素揚げし、揚がった途端そのまま温かい出汁のお鍋に入れる。


今朝は美味しい茄子の素揚げと合わせ『揚げ浸し』に。
程よく油を含んだ茄子はトロリ。
素揚げしたインゲンのシャキシャキ感はそのままだが、
苦みが甘味に変わり、増々美味しい。

美味しい艶々の新米と熱々のお味噌汁。
寒い朝に食欲倍増の『揚げ浸し』を添えて。
最高の朝食だと自画自賛し、三杯も食べてしまった~~~










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




カリフラワーとロメスコソースのブルーミングブレッド

DSC09649.jpg


さてさて、こちらがロメスコソースを使った、
『カリフラワーとロメスコソースのブルーミングブレッド』です♪

さいの目に切った小さな丸パン。
バターをチョンチョンと塗り、ロメスコソースをたっぷり。
シュレッドチーズと蒸したカリフラワーのスライスを挟んでオーブンへ!

華やかでかわいい。
ピリッと辛いソースとカリフラワーの甘味が相性抜群。
やっぱりこちらのメニューの方がいいかな~~~
迷うところでありますが、ぜひ食べて欲しい!

このブルーミングブレッド。
見た目のボリュームとは違い、ペロッと食べてしまえる。
合わせるのはスープよりもパスタの方がいいかな・・・
あーっ!あと1週間で11月!!
ほんと毎度毎度、レッスンメニューが決まらず申し訳ありませんっ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!











深夜のロメスコソース作り・・・

DSC09551.jpg

大抵、寝かし付けで20時半には一緒に就寝してしまう。
そのせいか、真夜中パチッと目が覚めてしまい、
料理の事を考え始めると、もう眠れないっ
来月の『ブルーミングブレッド』。
「本当に「牛牛蒡のしぐれ煮』で合っているのだろうか・・・。
  合ってるけど、華やかさに欠けるのではないか・・・。」
そんなことを考え始めるとグルグルグルグル。

そしてふと思うのだ。
彩りも鮮やかで、コクのある大人の味!
『ロメスコソース』がきっと合うはず!!

時計を見ると3時。
計算してみると、6時間以上も眠れてる。そりゃ目も覚めるわ~~
このまま試作に取り掛かることにした。

まずは生のアーモンドと小さくカットしたパン、ニンニクをオイルで香ばしく炒る。
この間に、魚焼きグリルでパプリカをまる焦げになるまで焼く。






DSC09553.jpg


香ばしい香りがしたら、パプリカパウダーとチリパウダーを。
こちらも香ばしく香りが出るように弱火で少々炒る。





DSC09555.jpg


中間の大切な写真を撮り忘れ~~~^^:
まる焦げになったパプリカの皮を剥き、
色鮮やかに甘みを増した身と、フレッシュトマト。
全ての材料を入れて攪拌。

こんな色鮮やかなソースに。
味に深みがあり、そしてピリッと辛い。
この『ロメスコソース』を使ったブルーミングブレッドも美味しいに決まっているのだ。

さて。ブルーミングに・・・・と思ったものの、
使用する丸パンが無ーい!!
あ~~。パンを仕込むのをすっかり忘れてた。 トホホ








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!













釣りたてのお味。

DSC09487.jpg DSC09597.jpg
DSC09490.jpg DSC09603.jpg


今回の釣りの本命は『サヨリ』。
この時期のサヨリはサイズがとってもいいらしい。

しかし、このサヨリ。
尖った口と細身のボディには似合わず、かなりの鱗。
シンクでしっかり鱗取り。
隣で凛太郎は魚を洗う当番(ただのおじゃま虫~~)

右下の写真は通称「ドレス」と、言われる捌き方らしい。
サヨリの内臓には「藻」が多く入っていて、この下処理を怠ると全く美味しく食べられない!
しっかり内臓をとり、切り口の腹を下に向けて置く。
こうして置くと、臭みのある水気が切れていた。

お刺身用には手開きがちょうど良かった。
とは言え、本当はもっと薄造りに切った方が美味しいことが後に判明。
お刺身も抜群なのだが、最も美味しかったのはパン粉を付けて揚げる『棒フライ』!!
これが美味しくて美味しくて大興奮で食べてしまい、写真を撮り忘れるほど~~^^:









DSC09617.jpg


こちらは貴重な2匹の鯵で作った『鯵酢』。
三枚に下した後、塩で臭みを取り、酢洗いしておく。
追い鰹の美味しい『土佐酢』を、たっぷりかけて戴くのだが、
鯵の下に敷いた生ワカメと相性抜群なのだ。


釣りたての魚は本当に美味しい。
家族で奪い合うように食べては「うまい!」と叫ぶ。
早く凛太郎にも釣り人の戦力になってもらいたい!
そしてもっとたくさん食べたい!
と、食いしん坊な母は心底思うのだ。  ウヒヒ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

自家製干物

DSC09607.jpg


日曜日の早朝。
雨戸を開けると、ひんやりとした空気。
お!冬が来るな~と思う。
この季節になると、庭の物干し竿には『鯖の干物』。
「凛太郎!今日はお魚だよ!」と呼ぶ。


オットが趣味の釣りで釣って来る魚たち。
一番の目標はカワハギだったり穴子だったり、その季節季節で変わるが、
その度に紛れ込んで釣れる鯖。
〆鯖にすれば最高なのだが、このところ青魚の寄生虫が怖いと言われ、
焼くのが一番!になっている。

魚が大好物の凛太郎は刺身でも煮魚でも焼き魚でも、
毎回歓声を上げて食べてくれる。
オットはその顔が喜びらしく、
釣りからの帰宅後、深夜の台所で三枚に下したり、
腹開きにしたり背開きにしたり・・・。
今では私の何倍もの速さで魚を捌くようになった。

開いた魚は塩水に浸け、一晩干すと・・・
本当に本当に美味しい干物が出来る。


今朝は炊き立てほかほかの新米と自家製干物で。
美味しい季節の始まりだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!










切ったり茹でたり下ごしらえ・・・

DSC09609.jpg DSC09611.jpg
DSC09614.jpg DSC09615.jpg


週に一度の何曜日か・・・。
「今日だなーっ」と、腹をくくり(←大げさ~)下ごしらえの一日を作る。

大抵、教室用のお野菜を買いに行ったとき、
自宅用の野菜も購入する。
今までだったら、「食べたいものをその日に調理!」が当たり前だったが、
凛太郎が生まれ、仕事を再開した今ではそうは行かない。
とにもかくにも下ごしらえ!なのだ。

白菜、キャベツ、葱は、すのこの敷いたタッパーに切って入れて置く。
大抵これは炒め物やちゃんぽんなどの麺類、小さな鍋物に使われる。
我が家はオットがお昼ご飯に帰宅することが多いため、このカット野菜は大活躍なのだ。

今日はほうれん草ともやしを下茹で。
キュウリの千切り(雑~~~^^:)と、スプラウトを合わせて入れる。
今夜はホットプレートでビビンバの予定なので、この野菜たちはナムルになる。

玉ねぎもスライスして冷蔵庫で出番待ち~。
サラダにしたり、わかめと合わせ酢の物にしたり。




DSC09557.jpg

旬を迎えつつある「カリフラワー」!
オレンジ色のカリフラワーは、蒸すと一層色鮮やかに。
カリフラワーは鮮度が落ちると、表面があっと言う間に黒ずむ。
新鮮なうちに蒸す!
小房に分けて冷凍しておくと、忙しい朝でもすぐにポタージュが出来るのだ♪



DSC09558.jpg


こちらも美味しくなった蕪~~♪
何に使うか決めてないけど、とりあえず蒸しておく。
くり抜いて肉詰めにしてもいいし、鶏そぼろと合わせ、お出汁で炊いても美味しいっ

こんな風にやみくもな下ごしらえの日々だが、嬉しい発見もあるのだ。
蕪などは蒸してから調理すると味のしみこみがグッとよくなり、
薄味で仕上げることが出来る。

人参もピーマンも・・・
買って来た日に、全てカットして冷凍庫へ!
こうすると、仕事の終わった後でも何かしら美味しい料理が作れる。
そして毎回、「数日前のワタシ、ありがとう!」と大袈裟なくらい思うのだ^^








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!









メリとハリ

DSC08975.jpg

「ちょっと~。そろそろメリハリのある洋服を着たら~」

・・・・メリ。ハリ。

ある日の休日。
体型隠しの魔法の洋服「チュニック」を着ている私に、姉が言った。
ツーッ なんとも御尤もな意見!
妊娠から丸4年。私はメリハリのある洋服を着ていない。
・・・いやいや。正確には妊娠前からコロコロと太り始めていたため、
もっと長い期間、魔法の洋服(しつこい!)「チュニック」を愛用していた。


久し振りに凛太郎を連れ、代官山へ。
もちろん洋服を買いに行ったのではなく、料理の専門書が欲しく蔦屋書店に行ったのだ。
その時、何に驚いたって言うと、子連れママのオシャレさ!
どの人も『VERY』の回し者か!と突っ込みたくなるほどのオシャレ感~~~。
連れてる赤ちゃんはお利口さんだし、シャレオツなベビーカーが沢山!


「そろそろメリハリ・・・」
姉の一言が頭を過ぎり・・・私の横をオサレママが横切る・・・
私は料理の本の中に、一冊アラフォー用のオシャレ雑誌を潜ませた。
よーし!私もそろそろ頑張らなくてはーっ



そんな意気込みで購入したオシャレ雑誌。
なのに購入から2週間、今日やっと開くことが出来た。
                 季節が変わってしまうじゃないかーっ

場所は302号室。
明日のレッスン用のパンの発酵時間。
今日は陽射しが強く、アイスコーヒが美味しい。
お土産に戴いた大好物の阿闍梨餅を一緒に、ワクワクしながらページをめくる。

「え?」
「え?ほんと?」
「え?ナイナイ無い~~」

怖いくらい独り言を言ってしまった。
セレクションのミスなのか、私が浦島太郎状態なのか・・・
あり得ないシチュエーションの数々・・・
「ニューヨークに14日間行く時のマスト服!」とか~  ニューヨークって・・・
「上質ベーシック主義!」なんて、スウェット生地の上下・・・
仕舞いには洗面所でチュチュみたいなスカートの上にカーキのシャツを来たモデルさん・・・。
もう。本当にこんな洋服を着て出掛けていいの?
・・・・突っ込みどころ満載なのだ。

5分で雑誌を読み終わり。
また黙々と明日の下準備に取り掛かった(笑)

とは言え、自宅に戻りクローゼットを覗く。
懐かしの洋服に袖を通し、鏡を見る。
後ろ姿をチェックすると、ブラ線くっきり!その上下に贅肉がもりっと溢れてる。
ある意味。メリハリが出来ているな。

メリハリ。
まずは上半身のみのメリハリを消さなくては、
本当のメリハリ服は着れなそうだ。  

「阿闍梨餅をもうひとつ~」と、伸ばした手を引っ込めた。
             まずはダイエットか~~~。 トホホ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




11月レッスン『ブルーミングブレッド』

DSC09576.jpg

11月のメインレッスンは『ブルーミングブレッド』です♪
「ブルーミング」とは、花の咲いた・・・花盛りの・・・などの意味を持つ言葉。
つまり、お花のようなパン!です^^

今、どんなお料理が流行ってるか、
常に美味しい情報には敏感でいなくては行けないのに、
毎日20時半就寝で、テレビ&ネットサーフィンなんて夢のまた夢・・・
そんな子育て奮闘中のワタクシに、
なにかとお料理情報をくれる姉。
「ちょっと~!これ食べたいから試作してよ~」と言われ、
添付データをみると、それはそれはお花のようなかわいいパンたち!
「陽子ちゃんなら、もっと美味しいフィリングが思い浮かぶよね・・・」
と、恐ろしいプレッシャー付きのLINE・・・

しかし、その風貌は創作意欲を湧かせてくれる。
ベーシックなものも、もちろん美味しいけど、
私らしい滋味な味を取り入れたい。
そんなわけで・・・
今回は『牛牛蒡のしぐれ煮』を合わせてみた。
甘辛く煮た牛肉と牛蒡。ごはんのおかずにピッタリだが、
これがなかなかパンにも合うのだ。





DSC09567.jpg


何度か作ってみて、パンの切り込みは雑に入れた方が、
焼き上がりのサクサク感が増し、ランダムな広がりが美味しい。
偶然の産物だが、プレーンの丸パンも少々いびつぐらいの方が、
焼き上がりに個性が出てかわいかった。

切り込んだ部分に少量のバターを刷毛でチョンチョンと塗る。
多過ぎると重くなるバターだが、このちょっと塗ってある感じが風味を持たせてくれる。
シュレッドチーズをムリムリと差し込み、牛牛蒡のしぐれ煮をさらに差し込んで行く。
グリーンはニンニクと小葱、バターを合わせたもの。
焼き上がりに、ニンニクの香ばしい香りが食欲をそそるのだ。

オーブンから出すとき、少々の歓声が上がる。
なかなか女子度の高いパンのようで嬉しい^^
牛牛蒡のしぐれ煮だと、見た目がちょっと地味だが、
それもまた秋らしい季節感がある。
クリスマス用に華やかな色彩の食材や、スイーツ仕様でも試作。
それもまたいい!
みんなで差し込み差し込み盛り上がる♪

11月も楽しくなりそうだな~。   ムフフ



11月教室、あと3席のお申込みが可能です。 お待ちしておりまーす♪

            おかげさまで満席になりました~

          ** 11月教室 開催日 **

               
               4(水) 満席
               7(土) 満席
              11(水) 満席
              14(土) 満席
              18(水) 満席
              21(土) 満席
              27(金) 満席
              28(土) 満席
                            
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





今日は302号室で・・・。

DSC09493.jpg


とある休日。

今日は302号室での試食会。
横浜に住むいとこたちも来てくれて、賑やかに。
お土産の高級シャンパンに感激❤
           302号室にシャンパングラスが無くてごめんよ~
ゴクゴク飲んで、ジャンジャン作る~~~
従兄妹たちにも手伝ってもらい、切ったり盛り付けたり・・・
オーブンから登場の料理に歓声をもらったり^^

子供たちは食事なんてそっちのけで、走ったりベランダに出たり・・・
しっちゃかめっちゃかだったけど、みんなが美味しい美味しいと食べてくれる。

『人が集まる場所に試食会あり!!』 
たくさんの口に私の料理が運ばれ、
目の前をお皿が行ったり来たり。
嬉しい至福の時間だ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







11月教室のごあんない

DSC09500.jpg


またまた大変遅くなりました~
11月教室のごあんないです!
レッスンメニューは・・・もう少々お時間下さいませーっ 申し訳ございませんっ

お申込み、お待ちしておりまーす!

                おかげさまで満席になりました~


          ** 11月教室 開催日 **

               
               4(水) 満席
               7(土) 満席
              11(水) 満席
              14(土) 満席
              18(水) 満席
              21(土) 満席
              27(金) 満席
              28(土) 満席
                            
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

乗馬初体験!

DSC09469.jpg

晴天のシルバーウィーク♪
相変わらずの病み上がりで、遠出の予定は全て白紙^^:
それでも、来客の約束&凛太郎の乗馬は予定通りに行うことが出来た。

我が家から車で数十分の場所にある乗馬施設。
情操教育好きな姉(笑)が、しっかり下調べし、
病み上がりの私でも一緒に行ける場所だから・・・とみんなで行くことに。

姉家族と義妹の息子君、&私たち家族。
大人数で車に乗り込み、ワイワイ出掛けた♪
ガタガタした道をギャーギャー言いながら乗り、
「こんな場所に?」と思うような茂みを抜けると・・・
かわいいかわいいお馬さんの居る乗馬施設へ!

動物好きの凛太郎は大興奮!!
まったく怖がることなく、べろべろと舐められていたーっ^^:

お馬さんたちの優しい優しい目に、大人だって癒される。
柔らかく湿った鼻は、愛犬アニーを思い出す。





DSC09479.jpg


「一緒に乗らなきゃ泣くかな~?」
私たちの心配をよそに、凛太郎は一人で乗る気満々!
乗馬台の上に立ち、私の顔など見もせずに、サッサと乗り込んだ・・・

調教師のお姉さんの約束をしっかり守り、それはそれはしっかりと手綱を掴んでいる。
大きな乗馬場を三週目、やっとこちらを向いてニタッと笑う。
「おーい!凛太郎!!」と呼ぶと、ほんとすごい素早さでサッと手を挙げた。
そしてまた真顔に戻り手綱をしっかり握る~~~~

馬から降りた凛太郎は、親の私から見ても達成感のある逞しい顔をしていた。
これぞ情操教育!  姉にお礼を言わなければいけないな~~~

次の予約の方が来るまで、子供たちは存分に馬たちと触れ合った。
餌をやり、頭をフガフガしてもらい、べろべろと舐められる。
それはそれは素晴らしい時間となった。

その後、凛太郎はなにかと「お馬さん、乗りたいね~」と言う。
「ペンギンさん、魚食べたかな~」
「アルマジロは寝んねかな~」
「ジャイアントパンダは赤ちゃんかな~(意味不明)

常に動物のことを考えているようだ。

姉は乗馬を始めたいと言うし、
オットは「ずっと乗馬が好きだった」と言う。
20年の付き合いだが初耳だ。

そんな風にみんなが可愛いお馬さんの虜になった休日。
またすぐ行くよ〜









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン