cucin amica

cucin amica タルティーヌクラス レッスン料値上げのお知らせ

DSC06380.jpg

2016年9月より、
タルティーヌクラスのレッスン料4500円を、
5000円に値上げすることに致しました。

お教室をオープンしてから8年間。
値上げをせずに試行錯誤して参りましたが、
年々のパン作り材料の値上げ、物価の上昇、消費税のアップに伴い、
500円の値上げとなりました。
大変大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。


「今日は値上げの話をしなくては・・・」
今月のレッスン時に、御参加中の生徒さまにはお伝えすることを決めていたため、
少々胃の痛い朝ではございましたが(笑)
全てのレッスンでお知らせすることができ、
温かい言葉まで戴き、ホッとしております。

これからも、『今日も来てよかったな』と、一回でも多く思っていただけるよう、
メニュー作り、教室作りに努めて参りますので、
どうぞどうぞよろしくお願い致します。


               cucin amica タルティーヌ教室
                      和田陽子











スポンサーサイト

日々ごはんメニュー『銀だらの煮付け』

DSC00532_201603291400088b6.jpg

本日の日々ごはんメニュー『銀だらの煮付け』。

幼い頃は『銀ムツの煮付け』が大好物だったけど、
私が結婚した時ぐらいから、魚屋さんで銀ムツを見かけることが減った。
時折見かける銀ムツそっくりの魚が『メロ』と名前を変えて登場し、
高くなったな~~などと思ってるうちに、メロさえも見かけなくなった。

「銀ムツはありますか?」と、魚屋さんで聞くと、
最近は世界中で人気の魚となってしまい、滅多に出回らないと言う。
その分、銀だらが一番近い味に煮付けられることを教えてもらったのが8年前。
それから我が家では『銀だらの煮付け』が定番となった。
しかしこの銀だらでさえ、アメリカ産が多い。
お魚事情は様々に変わってきているのだ。






DSC00647.jpg

煮付けを作る時に使う落し蓋は、もう12年以上は使っている。
新婚当初、大して調理器具の良しあしも分からなかった頃に買ったもの。
杉の木で作られた安価なものだった。
一枚木では無かったようで、端が1㎝分パキっと折れてしまっているのだが、
捨てられずに使っている。
お料理に目覚めてから、一枚木で出来たそれなりの落し蓋を購入したのだが、
昔から使っているこの落し蓋の方が美味しく出来るように思えるのだ。
長年の味が染み込んでいるのだろうか。

使用後は、キレイに洗って干す。
風に晒し、乾かした落し蓋は嗅いでみると、
料理の残り香と太陽の匂いがして好きだ。




DSC00537.jpg

煮魚はこの照りが目安。
今日もご飯がすすむ。 おかわり必至の一品なのだ^^








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






4月教室 お席のごあんない

DSC00339.jpg DSC00325.jpg
DSC00098.jpg DSC00364.jpg

4月13日(水)、1席のキャンセルが出ました。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~~


『4月のレッスンメニュー』

*春のカラフルタルティーヌ~あさりと葱のグリーンソース
クリーミーなアボカド、サーモン、マグロ、塩豆腐には旨味のある下味♪
ふっくらのお豆や、旬を迎えるカラフルなミニトマトを添えます。
あさりのコクと少々辛みのある葱を合わせた、色鮮やかなグリーンソースが美味しい、
春らしいタルティーヌです。

*春のミニカップキッシュ
マフィンの型に餃子の皮を敷き、かわいらしいカップに。
芽キャベツやそら豆・・・その時に美味しい春野菜を合わせたお手軽ミニキッシュです。

*美味しい塩とからすみパウダーのペペロンチーノ
美味しい塩を効かせたペペロンチーノ。
コクのあるからすみパウダーを合わせた、小さなパスタです。

*タルティーヌブレッド 
おもちかえり用のパンは、この時期美味しく焼けるタルティーヌブレッド。
使用するお粉は、まだ未定です。決まり次第お知らせ致しますね。


          **  4月教室 開催日 **
            
               2(土) 満席
               6(水) 満席
               9(土) 満席
              13(水) 
              16(土) 満席
              20(水) 満席
              22(金) 満席
              23(土) 満席
              
                            
                       印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



 
                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


日々ごはんメニュー『イカの生姜焼き』

DSC00596.jpg

我が家のメンズは(と言ってもたった2人~)魚介好き。
魚、貝、甲殻類・・・とにもかくにも良く食べる。
今日は『イカの生姜焼き』。
御飯にもお酒にも合う一品だ。

私は新鮮で瑞々しいイカをみると2~3杯買うことが多い。
ひとつはお刺身に。ひとつは翌日用の「イカの生姜焼き」にするのだ。
どうせまな板を汚すのなら一気に!すべて捌いてしまおう!  ものぐさな私のやり方^^:

生姜焼き用は皮を引かずにそのまま輪切り。
ゲソもほどよい本数で切り分ける。
きっちり水分を取り、すりおろした生姜をたっぷり。にんにくは少々。
お酒とお醤油で漬け込む。
明日食べない時はこのまま冷凍庫へ。
「あ~。冷蔵庫に何も無ーい!」そんな時のお助けマンだ。

漬け込んだイカ。
小麦粉をはたいて、油を敷いたフライパンで焼く。
こんがり焼き色が付いたら、漬け汁をジャーっ。
まとった粉たちがほどよく溶けて、表面がとろりとする。

下味のしっかりついた「イカの生姜焼き」。
なかなか便利な一品なのだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




春のお彼岸 朝御飯。

DSC00632_20160322101758443.jpg


前夜に『ホルモン焼き』を楽しみ、お酒もじっくり愉しんだ。
それでも子供たちは6時に起床!すぐさま遊び始める。
まだ寝てたいよ~~~と思いながらも、
楽しそうな笑い声にほころぶ。

お休みの日は特別。
朝食前だけど、子供たちはお彼岸に戴いた御菓子を頬張る。
こういうのって、子供の頃は嬉しかったな・・・
またまた『二周目の人生』に触れる^^

大人たちは熱いほうじ茶を飲みながら、今日の朝御飯について話し合う。
昨日の夕方、お魚の美味しいお店「角上魚類」にて、
鮪、鯛、サーモン、蛸、とびっこを買っておいた。
蛸は昨夜食べてしまったけど、他のお刺身は柵のまま冷蔵庫にある。
「これは海鮮丼だね~~」と、酢飯の準備。
酔っぱらいながらも(笑)砂抜きして置いた「あさり」はお味噌汁に。

野菜室の茄子とピーマンは天麩羅に。
大根おろしはたっぷりと。
わいわいもりもり・・・賑やかな朝食。


食べて楽しむ3連休。
空っぽの冷蔵庫を見て、ムフフと嬉しく思う。
さてさて。
また常備菜作りに励む、日常の始まりだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







春のお彼岸~中日の夜

DSC00625.jpg

春のお彼岸三連休。
凛太郎は本家に集まった親戚のおじさんやおばさんたちに可愛がられた。
テーブルに並んだごちそうをつまみ食いし、
お供え用のお菓子をつまみ食いし、とにもかくにも可愛がられてはつまみ食い・・・
楽しい中日を過ごした。

我が家に戻っても、遊びに来た姉家族と姪っ子とはしゃぎまくり、
遊びまくり・・・
どんなに家の中がしっちゃかめっちゃかになっても、
子供同士で遊んでくれれば、親は天国!
好きなお酒を心行くまで飲んだ。

日中は風が強かったものの、夕方にはぴたりと止んだ。
となると・・・・
庭でホルモン焼きをするぞーーーーーっ!
小さな七輪タイプの焼き場で、ホルモンをちょこちょこ焼く。
慌てずゆっくりお酒を楽しむために。

美味しい冷奴。柔らかい葉野菜のサラダ。カラフルなミニトマト。
胡麻和えや、蛸のお刺身、生ハム、カマンベールチーズ。
手軽なおつまみをテーブルに並べ、
後はとにかく『ホルモン焼き』を愉しむのだ。

すっかり陽が落ち、ランタンを灯す。
脂の落ちた炭が、一層激しく燃え上がり、
庭中を香ばしい匂いで包む。
熱々をみんなで頬張り、ゴクゴク飲む。

こんな楽しい時間を「ご先祖様ありがとう」と思う。 お酒を飲みながらで失礼~~笑
春のお彼岸はそんな三連休だった。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





5月教室のごあんない

DSC00365.jpg DSC00371.jpg
DSC00372.jpg DSC00374.jpg

本日より『5月教室』の一般募集をいたします。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~
お待ちしておりまーす!

    【5月のレッスンメニュー】

*『グリル&揚げ野菜たっぷりのスープカレー』
たくさんのスパイスを合わせ、スパイシーでコクのあるスープカレーを作ります。
合わせるお野菜は初夏に美味しい野菜たちをたっぷりと。

*『タンドリーチキン』
こちらもたっぷりのスパイスとヨーグルトを合わせて一晩。
じっくり寝かせて焼く自家製タンドリーチキンは最高です^^

*『つけあわせ 未定』 
スパイス料理に合う美味しいサラダにする予定でーす!

*『タルティーヌブレッド~オーガニックカレー』
いつものタルティーヌブレッドに、オーガニックのカレースパイスを練り込みます。
スライスして、たっぷりのチーズをのせて焼くと美味しいです。

↑お持ち帰り用パンは、『ドイツパン・南部風』に変更になり可能性がありまーす!



            5月28日(土)、1席のキャンセルが出ました。お申込み、お待ちしておりまーす!
          おかげさまで満席になりました。ありがとうございまーす!
          **  5月教室 開催日 **
              
                 7(土) 満席
                11(水) 満席
                14(土) 満席
                18(水) 満席
                21(土) 満席
                25(水) 満席
                27(金) 満席
                28(土) 
                      印は残席の数です。
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

       
          

          **お願い**
          当教室はタルティーヌ作りをメインとした「初心者様対象教室」になっております。
          パン教室をお求めになるお客様、高度な技術を習得したいお客様には、
          物足りないレッスンとなっておりますので、
          ご了承の上、お申込みいただきますようお願い致します。

          尚、お料理教室、パン教室主宰者の方の御参加はご遠慮いただいております。
          大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



*****************************************
                                
        さいたま市の自宅キッチンで開くパンと料理の小さな教室です。
         (この度、小さな302号室にお引越しです♪)
        あらかじめニーダー捏ねした生地を成形からスタートのパン作り。
        グループ作業ではありませんので、最初から最後までゆっくり作業していただけます。
        お作りいただいたパンは、全てお持ち帰り出来ます。

        パン作りの発酵時間&焼成時間を利用して、
        パンとのペアリングを考えたお料理を作り、
        旬の食材をたっぷり合わせたタルティーヌ(オープンサンド)を
        楽しむことが出来るランチ付きのクラスです。
              
         お気軽にお問い合わせくださいませ。
        cucin_amica@yahoo.co.jp

        cucin amicaタルティーヌ教室は、技術先行ではなく、のんびりした教室です
        パン作りの初心者さん、お料理好きの方、お待ちしてます。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。






















 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






わたしの活力。

DSC00586.jpg DSC00618.jpg

朝のニュース番組で、「あなたの活力の源は?」と街頭インタビューしていた。
テレビを相手にすかさず「焼き海苔と果物!」と答えたワタクシ・・・。
しかし、テレビの中では「子供の笑顔」とか~ 「家族のしあわせ~」とか~。
・・・あ。そういう質問だったのね。
と思った時には既に遅し! オットが白い目で私を見ていた~~

非常に庶民的な話で恐縮だが(いつもだけど~)
結婚したばかりの頃に挑戦した、初めての「節約やりくり」。
私の好物はたくさんたくさんあるが、日々の生活の中で特に焼き海苔と果物は欠かせない。
決まった食費の中で買う、黒光りする焼き海苔と果物がとても高価な物だったことに驚いた。
と言うのも、安い焼き海苔の不味さに慄き、走りを迎えた若々しい果物が高価だと知ったのだ。

いつも実家にあった黒々く美味しい焼き海苔。旬を迎えたばかりの果物。
「大して有難がりもせず、毎日暴食してごめんねっ」
実家の両親に謝ったほどだ(笑)


それからと言うもの。
私は「節約やりくり」が苦手だと知った。
すんごいすんごい切り詰めるくらいなら、働くぞー!
美味しい焼き海苔と旬の果物をたらふく食べるぞー!と、オットに宣言したのだ。

我が家はずっと共働き。
その活力は今でも『焼き海苔と果物!』なのだ。

春は果物が増々美味しく感じる。
乾いた風に乾燥した喉。旬の瑞々しい果物たちがありがたい。
今朝は、小粒だけど味の濃いイチゴ。
蜜の入ったリンゴ。
そしてお待ちかね!愛媛の完熟キウイ!
そしてわずかな時期しか楽しめない鹿児島のたんかん!!

凛太郎はモデルか!とツッコミを入れたくなるほどの果物好き。
毎回私と奪い合うように食べ、そんな私を「大人気ない!」と、
オットが冷ややかな目で見る。


「美味しいね!酸っぱいね!でも美味しいね!」
そんなことを言い合いながら食べる果物たち。
この時間こそが、私の活力の源なのだ。  なんてねっ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


手作り蒟蒻で『牛すじと大根の煮込み』

DSC00587.jpg DSC00589.jpg

寒い寒い数日。
この煮込み料理のおかげで、どれほど温まったことかーっ

初日は『さしみこんにゃく』を楽しみ、
翌日は美味しい岩手県産の牛筋肉と瑞々しい大根を1本合わせ、
『牛すじの煮込み』を作った。

牛筋肉は圧力鍋を使用。
とは言え、添付されたレシピ本の通りに圧力をかけると、
トロトロになり過ぎる。
なので、一度普通に茹でこぼし灰汁を洗い流したら、
圧力鍋で2分!と決めている。
後は、あらかじめ火の通った大根と蒟蒻をコトコト煮込む。







DSC00594.jpg


大根が茶色く染まるほどの醤油味~~
でもね。こうじゃなくっちゃ美味しくないのだ。
自家製こんにゃくは表面がざらっとしているため、味が染み込みやすい。
大根はとにかく厚切り。中の中まで染み込んだ牛すじのコク。

底冷えするほど寒い日。
炬燵の上にはカセットコンロと煮込みの入った大きなお鍋。
小さなお玉で食べる分だけ取り出し、何度も何度も熱々を愉しむ。
今夜も熱燗と共に、この『牛すじの煮込み』が身体と心を温めてくれるのだ。 ブシシシシ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



手作り蒟蒻でおつまみ

DSC00214_201603042113550c1.jpg


友人のお母様に手作り蒟蒻を教えてもらってから、
元来の蒟蒻好きに拍車が掛かり、とにもかくにも手作り蒟蒻だ!
と、思うようになった。


今日も蒟蒻を作る。
蒟蒻芋をすりおろし、火を入れては混ぜ。凝固剤を入れては混ぜ。
大鍋にたっぷり作り、鍋の中で一枚分にカット。(おばさま直伝の洗い物が少ない優れた作り方!!)
程よい弾力にうっとり^^





DSC00570.jpg

まずは初日~。
作り立てはやっぱり『さしみ蒟蒻』!
火を当て酸味が柔らかくなった照りのある酢味噌を合わせて~。
つるんとした喉越し!!

最初は写真の様に器に数枚を切って乗せるのだが、
この後何度も何度も台所へ向かい、
さしみ蒟蒻を切り足しては食べる!を繰り返した。

そして、『さしみ蒟蒻』と、子持ちシシャモの合うこと!合うこと!
クーッ 日本酒が美味いぜっ なんちゃって^^



さてさて。まだある自家製こんにゃく。
明日はこれを牛筋肉と瑞々しい大根と煮る予定。
どこまでも楽しませてくれるわねーっ  ウホホ~










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






にぎやかな朝食。

DSC00548.jpg

典型的な核家族で育ったせいか、
心の中にいつも大家族への憧れがあった若かりし頃。

姉の結婚が決まり、義兄が一緒に食事をした日、
たった一人なのに家族がすごく増えたようで嬉しかったのを覚えている。
次に自分が結婚し、オットが加わる。
またまた家族が増え、食卓に並んだ器の多さが大家族の様に見え、
ウキウキしたのも覚えている。

そのせいか、自宅に人を呼ぶのがとても好きだ。
そして一番好きなのが、泊まった翌朝に食べる朝食だ。
たいてい前の晩にお酒をたくさん飲んでいるため、
必ずと言っていいほど和食が喜ばれる。

高野豆腐と青菜の炊き合わせ。大根と厚揚げ煮。ひじきと大豆煮。
小松菜の白和え。前夜の残り物とんかつの玉子とじ。
常備菜の牛牛蒡のしぐれ煮、煮びたし、半熟煮玉子。
あとは炊き立ての白米とお味噌汁。

朝から子供たちは遊びまくり、朝食などそっちのけ・・・
それでも、「おーい!朝御飯だよ~」と呼べば、
みんなが食卓に集まる。

ぬるくなった緑茶をひと飲みすれば。
次から次へと手が伸び箸が伸び・・・
「美味しい美味しい!」
ワイワイモグモグ食べるにぎやかな朝食。
私の憧れ『大家族』は、こうやってときどき週末に現れるのだ^^




DSC00551.jpg


本日は、数に限りのある半熟煮玉子。
早い者順!!
熱々ご飯にのせて半分に。
とろ~りの黄身!
最高だね~~~  ブシシシ









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





5月のレッスンメニュー&開催日のお知らせ

DSC00365.jpg DSC00371.jpg
DSC00372.jpg DSC00374.jpg

さてさて3月に入り、『5月教室のごあんない』です。
今年の目標は、ちゃんとブログを更新する!
それと、先のレッスンメニューをきちんと決める!でした~  今までどんだけ決まってなかった事か・・・
なんだか間近になったら、作りたいメニューが変わってしまいそうで怖いけど・・・


5月。月の中から寒い日が消滅したと思ったら、
急激な真夏日が登場するようになった近年。
まだ暑さが慣れてない身体に、染み込むスパイス料理。
これがなんとも美味しいのだ。

    【5月のレッスンメニュー】

*『グリル&揚げ野菜たっぷりのスープカレー』
たくさんのスパイスを合わせ、スパイシーでコクのあるスープカレーを作ります。
合わせるお野菜は初夏に美味しい野菜たちをたっぷりと。

*『タンドリーチキン』
こちらもたっぷりのスパイスとヨーグルトを合わせて一晩。
じっくり寝かせて焼く自家製タンドリーチキンは最高です^^

*『つけあわせ 未定』 
スパイス料理に合う美味しいサラダにする予定でーす!

*『タルティーヌブレッド~オーガニックカレー』
いつものタルティーヌブレッドに、オーガニックのカレースパイスを練り込みます。
スライスして、たっぷりのチーズをのせて焼くと美味しいです。

↑お持ち帰り用パンは、『ドイツパン・南部風』に変更になり可能性がありまーす!








さて。開催日のお知らせです。
日程によっては、既に満席の日もございますが、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。

お待ちしておりまーす!



          **  5月教室 開催日 **
              
                 7(土) 
                11(水) 
                14(土) 
                18(水) 
                21(土) 
                25(水) 
                27(金) 
                28(土) 

************************










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!














日々ごはんメニュー『鯖と焼き葱のマリネ』

DSC00531.jpg


本日の日々ごはんは『鯖と焼き葱のマリネ』。
魚屋さんで青い肌のつやつやの鯖が並ぶ。
特に旬でもないのだが、値段も手頃な上に新鮮な肌。

そんな鯖に片栗粉をはたき、油で揚げる。
熱々のうちに浸けだれに~。
浸けだれは、千鳥酢や醤油、きび砂糖をひと煮立ちさせたもの。

鯖を揚げてる横で、小さなフライパンで葱をこんがり焼く。
焼き目が付いたら、お酒を加えて蓋をして蒸し煮に。

鯖も葱も浸けだれも。
熱々のうちに合わせるのがgood!

片栗粉の衣が、浸けだれのなかで独特のとろみを持つ。
蒸し煮した葱のトロッとした甘味ったら!!
白いご飯が何杯も食べれてしまう!!
まさにダイエットの敵!な一品です。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!














SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン