FC2ブログ

cucin amica

切り干し大根と生姜の炊き込みご飯

DSC03228.jpg

夏のお包み会のメインはたくさんの餃子!
餃子は、白いご飯で食べるのが美味しいのは重々承知だけど、
せっかくのレッスンなので、簡単な炊き込みご飯を作る予定♪

栄養たっぷりの切り干し大根と生姜を合わせ、
あご出汁を少々。
モグモグ噛むと、旨味溢れる炊き込みご飯。

今回はおもてなしっぽく、小さな玉に結ぶ。
ひとつ・・・もうひとつ・・・なんて手が伸びる味なのだ。




DSC03229.jpg

季節が合えば、木の芽を添えたり。
炒ったばかりの黒胡麻も美味しい。

どうぞお楽しみに♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





スポンサーサイト



夕暮れ時間

DSC03206.jpg

近場キャンプから戻った午後。
湿気含んだテント、コットや寝袋を干したり。
使った道具を洗い、磨き、収納。
「アウトドアは、20%の余力を残して帰宅!」が、我が家の鉄則。
その理由は、帰り着いてからもやることがてんこ盛りだからだ。

後片付けをし、一段落で温かいお風呂に入る。
ホッと一息すると、少しずつ日が落ち始める。
乾いたテントたちを畳み、また収納。


あっと言う間に、夕暮れ時間。
お腹が空き始めて、でも一から料理をする力が湧いてこなくて・・・。
キャンプに予備にと・・・
いやいや。夜な夜なワインのおつまみとして持って行った瓶物や缶詰たち。
今日はそれを乾杯メニューにしちゃおうか!となり、
早速グリルで缶ごとグツグツ焼く。

鍋敷きに直接置いて、雑に千切ったイタリアンパセリをパラリ。
スモークオイルサーディンや、生ハム、グリーン野菜。
よく冷えたビールが最高!





DSC03208.jpg

今日のキャンプの思い出話と、次のキャンプの計画話。
どんどんお酒が進んで、自家製レモン酒を飲み始めた頃には、
おつまみが足りなくなり、やっぱりキッチンに立ち、パスタを作る。


窓の向こう。
小さな風に揺れる鯉のぼりが、夕暮れに染まり始める。
ほんの数年前。まだ息子が赤ちゃんだった時は夕暮れが嫌いだった。
「黄昏泣き」なんて名の付いた、赤ちゃん特有の泣き時間に、
自分が一番泣きたかった。

あれから5年経ち、
目の前の息子は、両親の晩酌に楽しそうに付き合い、
長々とよくしゃべる。
「また夕暮れ時間に、美味しいお酒が飲めるようになるよ」
あの頃の自分に教えてあげたいな。
そんなことを思うのだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




6月教室 『夏のお包み会』開催!

DSC02761_201802191526525e2.jpg

6月。ずっとやってみたかったレッスンを開催する。
その名も題して、『夏のお包み会』。
「おつつみ」。
ただただひたすら餃子を包んで、焼いて、食べる!
そんな一ヶ月にしたいと思っている。

餃子は私のソウルフードだ。
公務員の父が泊まりの夜(父はさほど餃子が好きでなったため)、母と姉と私の3人で100個の餃子を包んだ。
料理好きの母が、「餃子の時は、餃子だけをひたすら食べるのが美味しいのよ」と言って、
テーブルの上には100個の餃子が並んだ。
それを女3人で頬張る。今でも懐かしく楽しい時間だ。

餃子作りの好きな理由のひとつは、
包んでいる時のあの時間だ。
一人でやると孤独な作業も、女子が集まるとそれはそれは楽しいおしゃべりの時間。
包み方には、その人の歴史を垣間見る。
その家庭の独特の包み方。餡の入れ方。膨らみ。
その人をより身近に感じる。餃子作りにはそんな力が溢れてるように思う。


いつも欲張って品数多めの夏のレッスンだったけど、
今年は『餃子を愉しむ!』をテーマに、
『3種類の餃子』をメインに作り、
簡単に出来る『2種類の冷浸し』、『半熟煮玉子』、『炊き込みご飯』・・・
などなどを作ろうと思っております。

みんなでおしゃべりしながら、たくさんの餃子を包みましょう♪




嬉しいお申込みをありがとうございます。 おかげさまで満席になりました。
     


           **  6月教室開催日  **              
                 
                 2(土) 満席
                 6(水) 満席
                 9(土) 満席
                13(水) 満席
                15(金) 満席
                16(土) 満席
                20(水) 満席
                22(金) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。











 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

近場ケーション♪『川越』

DSC03191_20180518151837743.jpg

楽しみにしていたゴールデンウィーク。
3月4月からの体調不良が続き、予定していたアウトドアは延期に~T T
連休中にも教室が2コマあるため、これは大人しくしてないと!オットからもそう言われる。
超個人事業な私の仕事。体調管理も仕事のうちですもんね~^^

とは言え、息子はお出掛けを楽しみにしている。
だったら・・・・
今回は近場ケーション!川越へ行こう!となったのだ。

GWの川越はお祭りムード満載。
歩くところ歩くところで、小さな縁日やフリーマーケット、
メイン通りは歩行者天国になり、踊りや大きな旗を振る人たち。
なんだか旅行気分になるほどだった。


DSC03192.jpg

事前に調べて向かったのは、新しくオープンした『小江戸 蔵里
利き酒が楽しめるとあって、オットと張り切って向かう。



DSC03195.jpg

入り口に積まれた酒樽にテンション上がる~~^^




DSC03193_201805181518397ae.jpg

新潟駅を彷彿させるこの自販機!
お目当ては大吟醸~~





DSC03198.jpg

あらかじめコインを買い、小さなおちょこ。
お酒の種類によってコインの枚数が決まっており、
同じコインでお漬物やソフトクリームも買えるシステム。

飲み比べの口直しのためか、旨味倍増のためか、生胡椒と塩が置いてある。
暇人な息子は、塩を掌にちょびっと乗せて舐めていた。





DSC03201.jpg

「次は僕が楽しむ番だからね!」
そう言って向かうは「熊野神社 銭洗弁天」
最近500円玉にすっかりご執心な息子。
小さなザルに2枚入れ、せっせとお水を掛けている。
何杯も何杯もかける必死な姿が笑えた~~~ どんだけ増やしたいんだーーーっ笑





DSC03204.jpg

どこへ行ってもすごい人。
それでも食べ歩きを楽しんだり、お店を覗いたり、人混みを縫い歩いたり・・・
名物を買い込みホクホクな気分♪
我が家からたった11分電車に乗っただけで着く観光地川越。
とっても楽しめる一日だった。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



おめでた

DSC03169.jpg

横浜で暮らす新婚のいとこから、嬉しい報告を受け、
姉の家で小さなお祝い会。

小さな命を歓迎するような、淡い淡い飾り付け。
まだ男の子か女の子かも判明してない小さな命は、
たくさんの親族に祝福され、待ち焦がれられ、生まれる前からしあわせだ。




DSC03175.jpg

偶然だが、姉も私もそしていとこも同じ年齢で出産することになる。ともに高齢出産。
不思議な縁だと笑うけど、妊娠中のいとこの顔は心配だらけで曇り顔。
私もそうだったな~~。なんて話をしたり、励ましたり、先輩ぶったり。

どんな出産も奇跡だと思う。
結婚も妊娠も、ものすごい奇跡の極みだ。
だけど、出産の奇跡の先は、そこに浸ることが出来ないくらい、
めまぐるしい日常が待っている。
人間を育てるのは、それはそれは大仕事だ。
だからお腹に居る『ふたりだけの時間』を、ただただ満喫して欲しいと思うのだ。
考えるのも悩むのも、泣くのも笑うのも。現実は待ったなしでやって来る。
『今を愉しむ』
そんな言葉が妊婦には大切なのだ。




DSC03170.jpg

いつも仲良しの息子と姪っ子。
ひとつの椅子に腰かけて、妄想空想の壮大な物語を作成中。

紅葉美しい秋の日には、
ここに小さな小さな赤ちゃんが加わるんだな・・・
その日がとても待ち遠しいのだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

素敵なお店 『デリカ saitama 』

DSC03150.jpg

お店探しの達人でもある友人が、
またまた抜群に素敵なお店を案内してくれた。
数ヶ月に1度会える貴重な数時間を、いつもキラキラとさせてくれる彼女に、
とてもとても感謝している。

訪れたのは、氷川参道からひとつ道を入った小さなお店『デリカ saitama 』
客席が10席にも満たない小さな小さなその空間は、扉を見た瞬間から、
「きっと美味しい時間が待っている」と、確信させてくれた。







DSC03145.jpg

逢引きの時間(笑)は、1時間50分。
その後の事を考えると、飲めるお酒は白ワイン1杯。あとは梅酵素シロップジュースかなぁ。
親切な説明を受け、フランスとスペインの白ワインを注文。
このグラスが飲みやすくて~~






DSC03146.jpg

おまかせプレートには、今月のレッスンでも参考にさせていただいた『グレインズサラダ』。
メニューには「大麦のサラダ」となっており、大麦に醤油麹?のような味がブレンド。
埼玉県産の新鮮野菜と、新鮮な香りのEXVオイル!
豚のテリーヌ、鴨と豚のコンフィ、レバーパテ。
このいかにも作り立ての薄がかったピンク色が美しい~~~
塩加減もほど良く、本当に本当に美味しい!!




DSC03154.jpg

箸休めに嬉しい「菊芋のマリネ」。
酸味のバランスとシャキシャキの菊芋が抜群。
作り方を知りたいな~~^^



DSC03156.jpg

卵のオイスターソース炒め。
あーーーーっ
ビールを注文したい!!
そんな衝動に駆られる美味しさ。

他にも頼んだものがあったのに、興奮してすぐさま食べて、写真の取り忘れ^^:




「なんと言っても味がいいね。
 そして店主さんの雰囲気。店内の雰囲気。
 居心地が良くて、素晴らしいね。
 きっとあっと言う間に人気店になり、
 あのお席、懐かしいな~~~ってなるだろうね。」

午後2時の店内。奥の角の席で。
友人と二人、舌鼓を打ちながらそんな話をした。

人気店になるお店は、必ず独特の光を放つ。
その光が、お店のそこかしこにキラキラと光り、
私たちを何度も嬉しくさせた。
まだまだオープンしたばかりの小さなお店。
またここで会おうね。午後2時に。
そんな約束をしたくなるお店だった。





お店のホームページがまだないらしく・・・
こちらのどなたかのお写真を貼りますので、ぜひ。
https://mrs.living.jp/saitama/newopen/reporter/2990026








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

めざせ!寿司職人への道!

DSC03035.jpg

春の風がまだ肌寒い休日。
姉からの嬉しいお誘いを受け、ふた家族で『ざうお新宿店』へ!
『ざうお』と言えば、店内にある大きな生簀に釣り竿を垂らし、
釣った魚をその場で調理してもらい、捌きたてを愉しむ・・・そんなお店だ。

その日伺った新宿店では、『こども寿司職人教室』が開催されており、
配布されたお店のTシャツと豆絞りをハチマキにし、
5歳の息子と7歳の姪っ子は大張り切りだ。

先ずは専任の店員さんが生簀からピチピチの伊勢海老やホヤ貝などを取り出し、
子供たちに触れさせながら説明してくれる。

次に釣り竿を持ち、ひとり一匹ずつ鯵を釣らせてくれるのだ。
ふたりは顔を近づけ、あれを釣ろう!これを釣ろう!と作戦を練る姿が可愛い。

DSC03052.jpg

釣った魚を別室に持って行き、
職人さんが目の前で捌いてくれる。
自分の釣った魚が3枚におろされて行く様に釘付けだ。


DSC03061.jpg

自分の釣った鯵の他に、鮪や鯛、海老にサーモン・・・
小さな桶には握りやすいよう、酢飯の玉が作られている。
またまた丁寧に教えてもらいながら、ひとつずつ握る。
一番最初のマグロはコロンと倒れてしまったけど、
次のサーモンはしっかりとした見栄え!
握る姿があまりにも真剣で、思わず感動し涙を拭うワタクシ。


DSC03064.jpg

最後のひと玉は海苔を巻いて軍艦に。
スプーンで丁寧にいくらを入れる。
なんとも立派なお寿司の完成!!

レッスン後には、専用の屋台に立ち、写真撮影をしてくれたり、認定書を授与してくれたり。
子供たちは『寿司職人の道』を満喫し、
大人はテーブル席で、捌きたての魚とお酒を愉しめる!最高だーっ^^


店内には外国人観光客がたっくさん!
こども寿司教室にも異国の子供たちが楽しそうに参加しており、
日本の文化を満喫していた。

店内はてんやわんやの大混雑だったけど、
事前予約が必須なためか、その賑わいすら楽しめる。
帰りは都庁の展望台へ。
ビジネス街の西口。
休みの日はこんなにも閑散としてるのか!と驚くほど静かで、散歩が楽しかった。
どこへ行っても大混雑&渋滞の休日は、
こんな風に都会を楽しむのも良いものだな~
そんなことを思った一日。
また行きたいな♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




5月のサブメニュー『グレインズサラダ』

DSC03185.jpg

先日、友人に連れられて行った素敵なお店で美味しいサラダを食べた。
押し麦がビネガーとオイルでマリネされていて、アクセントには醤油麹。
これはぜひともレッスンでやってみたーい!
調べてみると、最近欧米で人気急上昇中の『グレインズサラダ』が出てきた。

『グレインズサラダ』とは日本語にすると「穀物」の意味を持ち、
玄米やひえ、キヌアや押し麦などと野菜を合わせた、
栄養満点でヘルシーなサラダだと言う。

フレッシュ野菜の事ならおまかせ!ってなくらいフレッシュ野菜が大好物の私。
早速、今が旬の野菜たちを買い集めた。
サマーレタス、オクラ、芽セロリ、春人参、アーリーレッド、トレヴィス、
ラディッシュ、ミニトマト、サニーレタスの姫葉。
それぞれ食べやすい大きさにカット。

グレインズは押し麦とキヌアを選んだ。
表示通りに茹でたら、ビネガーとオイル、醤油麹でマリネ。
先ずはそれだけで仕上げてみたけど、なんとも美味しさが足りない。
コクというか味わい深さが欲しかった。
そこでひらめき~~。
小さくカットして香ばしく焼いたベーコンを合わせてみたら、
これが大正解!噛めば噛むほど旨味が出るのだ。


カットしたフレッシュ野菜の上にどっさりのグレインズ。
からしとニンニクが隠し味のフレンチドレッシングを合わせて。
ローストしたアーモンドが、またまた美味しい♪




DSC03180_20180502164239b82.jpg


さっぱり美味しいフレンチマスタードのドレッシング。
5月メニューの『ゴルゴンゾーラと生ハムのピアディーナ』、『アンチョビバターのパンベルデュ』。
そのコク深い2種のパン料理にピッタリのサラダだと思う。


どうぞこちらもお楽しみに♪









 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

5月のレッスンスープ『マンハッタンクラムチャウダー』

DSC03160.jpg

5月のレッスンスープは、
まさに5月が旬!の、あさりを使った『マンハッタンクラムチャウダー』です。

クラムチャウダーって聞くと、クリームベースのトロッとしたスープを連想する。
寒い冬にぴったりのあのスープも美味しいけど、
マンハッタン流は、コンソメとトマトベース。
セロリ、人参、玉ねぎ。ベーコンの出汁とあさりの出汁を合わせて。
角切りの小さなメークインと爽やかなイタリアンパセリ。
仕上がりに入れた生クリームのコクが美味しい。

初夏にぴったりのスープ。
どうぞお楽しみに♪










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





5月教室のごあんない

DSC02960.jpg

ぎゃーっ もう5月突入!?
すっかり遅くなりましたが、『5月教室のごあんない』です。


**レッスンメニュー**
『ゴルゴンゾーラムースと生ハムのピアディーナ』
薄く伸ばした生地を香ばしく焼き、ゴルゴンゾーラのムースと生ハム、
新鮮な葉野菜を合わせて挟む。北イタリアの美味しいソウルフードです。

『アンチョビバターのパンベルデュ』
5月は2種のパン料理をお楽しみいただきます。
こちらはフランスになりますが(笑)、一晩卵液に漬け込んだフランスパンをくり抜き、
その中にアンチョビバターを忍ばせる・・・
オーブンでこんがり焼いたら、新鮮なEXVオイルとはちみつ、レモンの皮をチラリ。
甘じょっぱいってサイコーッ!なーんて、思わず言っちゃいます^^

『マンハッタンクラムチャウダー』
5月は貝の美味しい季節♪
クラムチャウダーと聞くと、寒い時期に食べるクリームトロトロのスープを連想するけど、
マンハッタンはコンソメとトマトがベースの初夏にピッタリのスープです。

『グレインズサラダ』
今アメリカで人気急上昇中の朝食のサラダ。
押し麦やスーパーフードなどの雑穀と、
この時期出回る旬の野菜たちをたっぷり合わせ、
元気が出る彩りの美味しいサラダです。

『グラハムイングリッシュマフィン』
小麦の表皮、胚芽、胚乳を全て粉にしたグラハム粉は、
食物繊維、ミネラルやビタミンが豊富。
今月はイングリッシュマフィンに合わせて、香ばしく美味しいパンをお持ち帰りいただきます。

上記メニューとなっております♪
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~~^^



嬉しいお申込みをありがとうございます。 おかげさまで満席になりました。
     


           **  5月教室 開催日 **              
                 
                 5(土) 満席
                 9(水) 満席
                12(土) 満席
                16(水) 満席
                18(金) 満席
                19(土) 満席
                23(水) 満席
                26(土) 満席

                           印は残席の数です。                           
                          (1クラス8名・女性限定)



          注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
            その後サイト内での掲載となります。
            既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
            新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
            キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
            ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

                    *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。











 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン