FC2ブログ

cucin amica

暑い夏のお助け料理 『ホイル焼き』

DSC03319_20180731145546ab2.jpg

この夏、あまりの猛暑に日中の料理作りが大変だ。
エアコンを入れても、ガスやオーブンをじゃんじゃん使うキッチンに立つと汗が止まらない。
そのため、若干涼しい早朝に朝昼晩の食事作りをする日々が始まった。

朝食は当然すぐ食べる料理。
前日の残りものを副菜にし、お味噌汁を作り、魚やたらこ、卵などを焼けばよし。
昼食はいくつかの常備菜を作り置き、メインはさっと仕上げられるようにしておく。
夕食は・・・
その晩、家族がどんな夜を過ごすかによって決めなくてはならない。
仕事で遅くなったり、習い事へ行くのでサッと食べられたり、
一緒にのんびりお酒を愉しめるメニューにしたり・・・

そんなことを考えずにも作り置きできるお助け料理!
それは『ホイル包み』だと思う。
一人前ずつにホイルに包み、後は魚焼きグリルへ。
その都度出てしまう洗い物も無し!
誰かに合わせて、誰かの分が冷めちゃう・・・な~んてことも無し!
とっても便利なのだ。

今日は美味しいナマズの切り身をイタリアン風に。
あらかじめ塩をして臭みを取り除いたら、
アルミ箔にのせ、ニンニクの薄切り、胡椒たっぷり。
イタリアンパセリ、トマト、ブラックオリーブ。


DSC03322.jpg

こうして包み、冷蔵庫へ。
焼く直前にEXVオイルをたっぷりと回しかけ、あとは魚焼きグリルにおまかせ♪



DSC03354.jpg

私と息子の好物のホイル焼き。
肉厚の椎茸をひとくち大に切り、マヨネーズとチーズをのせて焼くだけ^^
椎茸が山の様に食べられる一品だ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト



存続の危機?! 『我が家のぬか床』

DSC03283.jpg

6月レッスンで、みなさまに喜んでいただけた『我が家のぬか漬け』。
身体に良い発酵食品、夏の塩分採り!な~んて重宝していたのも束の間。
この殺人的な猛暑によって、まさに存続の危機!なのだ。

どんなに手厚く扱っても、留守中のキッチンでずんずん発酵してしまい、
酸味が強く出てしまう。
床下収納に入れておくと、うっかり存在を忘れたりするし・・・
まさか糠床のためにエアコンを付けて出掛ける訳にもいかないし・・・
なにかと留守番中はやきもきするほど、今年の暑さは厳しいのだ。

諦めず、教えてもらった事を地味に続けるのがいちばん。
夏野菜の水分で緩んだ分は新しい炒り糠と多めのお塩で調える。
でもやっぱり・・・なんだかイマイチな味なってしまう。

明後日は友人宅に御呼ばれ。
ぬか漬け好きな友人のために、ぜひとも美味しいぬか漬けを持参したい!

今日は大きな昆布や鷹の爪、ニンニクを入れてみることにする。
毎日向き合っていると、つくづく思うことがある。
ぬか床は生きているのだなぁと。
家族も自分も毎日のぬか漬けに飽き、時々漬けるのをお休みする時がある。
そんな時でも一日二回しっかり混ぜる。
混ぜ終わったら空気を抜き、樽淵に付いた糠をきれいにふき取り蓋をする。
空のぬか床はどこか静まった顔をしている。
でも、明日は食べるか!と、蕪やキュウリや人参を入れると、
どう見ても活き活きとした表情をするのだ。

不思議だけど本当の話。
『与えられた仕事を活き活きとする』
まさにそんな姿なのだ。

たくさんの旨味を入れて、活き活きと。
美味しい復活を遂げてくれるといいのだが・・・。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



梅酒作り

DSC03268.jpg

6月初旬。
5歳の息子と7歳の姪っ子は、初めての梅酒作りを経験した。
と言うのも、実家の父の古希のお祝いにプレゼントしようと、姉が発案したのだ。

大好きなおじいちゃんへのプレゼントとなれば、
孫たちは張り切りまくった。
梅のヘタを竹串の先で取り除き、ひとつひとつを丁寧に消毒。
なんでも楽しむ子供の無垢な心は、大人の段取りなんてなんのその!
早く!はやく!とばかりに、どんどん進むのだ。



DSC03276.jpg

梅を傷つけぬように、氷砂糖と互い違い。
ゆっくり。ゆっくりだよーっ!
と、何度も言ってしまう。とにかく張り切り過ぎなのだ。



DSC03282.jpg

ホワイトリカーを注ぎ、その見た目にうっとりしたのも束の間。
瓶にメッセージを書くと張り切ったけど、油性ペンが薄過ぎて失敗^^:
画用紙を広げ、想い思いの絵を描き始める。

渡す姿を想像し、ほくそ笑む。
父はとても喜ぶだろう。





DSC03267.jpg

梅酒作りの後は、みんなでチーズフォンデュ。
太りゆく私を警戒し、姉が厚揚げも用意してくれた。たくさん食べたらあまり意味ないけど。


食事中。子供たちはどうやっておじいちゃんに渡すかを計画中・・・
物語作りが好きな姪っ子は、サプライズの脚本を描き、そして一番大切なことに気が付く!
5歳の息子への口止めだ!
おしゃべり九官鳥の異名を持つ息子は、とにもかくにも秘密に出来ない!

今年の母の日の前日、
「ママ。明日の事を僕に絶対に聞かないでね!
 何をくれるかとか絶対に聞かないでね!」と、わざわざ言いに来て、
「あ。明日何かくれるんだな・・・笑」
と、私自身に気が付かせるほどだ。


「今日の事も、梅酒のことも、おじいちゃんに絶対に言っちゃだめだよ!絶対にだよ!」
と、何度も口止めされ、「わかった!」と真面目に返事をしていた。


しかし保管中。
我が家に遊びに来た祖父母が、パントリーの横を通るたびに、
「おじいちゃん!そこを開けちゃだめだよ!」
「おばあちゃん!何が入ってるか聞いちゃだめだよ!」
と、何度も言うのだ。   トホホ・・・笑








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

韓国風ポテト

DSC02653.jpg

料理教室は恒例の夏休みをいただき、
私は新メニューを考える毎日がはじまった。
それと同時に、おそろしいほど暑い夏がはじまり、
秋や冬のメニューが想像できない。

遊びに来てくれた客人たちに新メニューを振る舞おうと張り切ったが、
とにかくビールが美味し過ぎて、ビールに合うものしか作りたくない!のだ。



暑くても暑くても。夏が好きだ。
夏だけではなく、春も秋も冬も。その季節それぞれの美味しさを愉しむことが好きなのだ。

今日はジャガイモをホクホクに蒸し上げ、
コチュジャンやサンジャンやチリパウダーなどをたっぷり合わせたソースを絡めて、
カリッと焼いた『韓国風ポテト』。
奥はぼやけて見えにくいが、串に海老と蓮根を刺して、
薄い小麦粉生地で焼いた『チヂミ』。
ラー油たっぷりの酢醤油でいただく。


休日。夕方5時の我が家で。
子供たちはまだまだ庭のプールではしゃぎ、大人たちは気ままに食事。
ゴクゴクとビールを飲み、自家製つまみに舌鼓。
夏の夕暮れは、まだはじまったばかり。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





サラダチキンと豆腐のサラダ

DSC03015.jpg

すっかりご無沙汰しておりましたーーっ
新年の指針『ブログを真面目に更新する!』は、半年の間に度々破綻し・・・
また頑張りまーす!


上半期のレッスンが無事に終了し、次は秋のレッスンに向けてお勉強中・・・
な~んて真面目な事を書いてみたいけど、
仕事中に出来ないことをまずはやらないと!
会いたい友人、行きたい場所、食べたいもの、作りたいもの・・・
やりたいことがてんこ盛りの毎日。
しかーし!!
なんと言う暑さ!更年期もからみ、ちょっと何かするだけで後頭部が汗だく。
汗浸みの目立つカーキ色の服はしばらく着られそうにない・・・



今日は友人と我が家でランチ。
涼しい部屋で誰に気兼ねすることなくペチャクチャおしゃべり。
前菜は、しっかりと水切りした味の濃い木綿豆腐。
自家製のサラダチキン。
新タマネギとカレーパウダー、ホワイトビネガー、ニンニク、EXVオイル、
隠し味にグラニュー糖を加えた、夏らしいドレッシングを合わせて。


メインは魚料理。
白身魚に塩胡椒、ニンニクスライス、バジル、ブラックオリーブ、
美味しいEXVオイルをまわしかけ、ホイルで包む。
あとは魚焼きグリルで焼く。

楽しいおしゃべりは尽きることが無く、
グリルからは美味しそうなイタリアンな香り。

夏は始まったばかり。
楽しいことをたくさんするぞー!








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン