FC2ブログ

cucin amica

自家製ジンジャーシロップ

DSC04181.jpg

すっきりしない雨空とまとわりつく蒸し暑さ。
カレー作りのスパイスがテーブルに乗っていると、
その香りだけでも元気が出てくる。
スパイスって不思議なほどエネルギーが詰まっているように思う。

グリーンのカルダモンを見ていたら、急に思い立つ。
「そうだ!ジンジャーシロップを作ろう!」
八百屋さんには艶やかで淡いピンクの新生姜がならぶ。
大きいのをひとつ購入。

家に帰り量ると700g。さっと洗い薄くスライスして大きな鍋へ。
そこに同量の素焚き糖を入れて、混ぜ合わせて2時間おく。
蓋を開けて見ると、生姜と砂糖が馴染み、水分がたっぷり出ている。

カルダモン、コリアンダー、クローブ、ブラックペッパー、
ローリエ、鷹の爪、シナモン。
すべてホールのまま入れて、コトコト弱火でまた2時間。
火を止めたら、檸檬をひと絞り。

ひとくち味見すると、その複雑で香り高い味にうなる。
美味しい。自家製は本当に美味しいのだ。

グラスに溢れるぐらいの氷を入れて、
出来たてのジンジャーシロップをたっぷり。
炭酸水を注いで、ゴクリッ!
梅雨も吹っ飛ぶジンジャーエールだ♪








 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

スポンサーサイト



9月レッスンメニュー『BUNCHOUNOMORI』カレー

DSC04198_2019072210080610a.jpg

先日食べた、『HATONOMORI』カレー。
「私が作るならこんなカレーに!」
そんな思いで試作したのは、その名も我が家の愛鳥ぴーちゃんにちなんで、
『BUNCHOUNOMORI CURRY』♪

マンゴーピューレに一晩浸けた美味しい豚肉。
飴色玉ねぎとココナッツミルクを合わせた『マンゴーポークカレー』。
合わせる副菜たちは、
*お豆のマスタードマリネ
*押し麦のタブレ
*キャベツのクミン炒め
*ジャガイモのコリアンダー炒め
*キノコのマリネ
*紫キャベツのコールスロー
どれも隠し味のスパイスたちがいい仕事をしている^^






DSC04192.jpg

マンゴーポークカレーの塩加減は悩ましいところ。
スパイスは油と塩が美味しくする!なんて云われがあるだけに、
しっかりとした塩味も旨味になるのだ。



DSC04190.jpg

ジャスミンライスの上に散らしたチップスは、『パーパド』。
レンズ豆から作られた、インドのお煎餅。
いろんな副菜と混ぜ合わせて食べた時、
このチップスの食感と辛みもアクセントになるのだ。


まだまだ残暑厳しいであろう9月。
きっとカレーが抜群に合うだろうと予測しながら試作。
美味しいスパイスをふんだんに使い、
カラフルな野菜たっぷりの『BUNCHOUNOMORI CURRY』。
cucin amicaの女子たちがキャッキャとはしゃぐ様子を想像しするだけで、
私の木べらは、今日もリズミカルに動くのだ。







 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



『HATONOMORI 』

DSC04166.jpg

11年目のcucin amica。
なんとかかんとか毎月新作メニューを御案内しているが、
全く、まーったくメニューが浮かばない時もある。しかもたびたび。すごく度々。
そんな情けないワタクシに信頼できる情報筋のリナちゃんから美味しい情報をもらった。
日本橋高島屋にある『HATONOMORI』。
オープンスペースにカウンター席のみ。
オシャレな壁にカラフルなカレーが映える!



DSC04167.jpg

サバカレーとバターチキンカレーの二種を選ぶ。



DSC04168.jpg

ラップを解くと、色とりどりの野菜がかわいい!!
ビーツはココナッツで煮込んであり、シメジ、インゲンはスパイシーな香り。
風味良いペーストと、このカサカサのフレークはなんだろう・・・


DSC04169.jpg

香り良いジャスミンライスに、さらりとしたルーが馴染む。
「よく混ぜて召し上がってくださいね」と言う、店員さんの言うとおりに。
すると、ほんとほんとーーーっ!
食べる場所によって、カラフルな副菜たちが馴染み、食感や香りを愉しめる。
不思議なくらい、後半になればなるほど美味しさが増す。
口に運ぶスプーンの速度がどんどん早くなるっ

噂には聞いていた、最近流行のカラフルカレー。
本当に大満足の味だった。
信頼できる情報筋、りなっぺに感謝感謝❤

さてさて、これはぜひレッスンメニューにしなくては。










 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!










懐メロとモヒート

DSC04160.jpg

曇天の空から、大きな雨粒。
忙しなく動く、車のワイパーの様に、頭の中はグルグルと回る。

息子の習い事の帰り道は、いつも何かに追われたよう。
帰宅したらすぐにお風呂。
出たらすぐに夕食を食べさせて・・・夜8時には就寝・・・
えっと明日の予定は・・・

4月。5月。6月。
入学し、新生活に一喜一憂する毎日だった。
私の心配性は、しっかり息子に遺伝し、不安と闘う小さな背中はなかなか心打つものがあった。
だからこそ、私もしっかりしなくては!きちんとしなくては!に、すっかり憑りつかれてしまった。




点けっぱなしのラジオから、東京スカパラダイスオーケストラ。
その懐かしいサウンドに、心の中がブワ~~~となる。
ずっと昔の大好きな友人に会ったような、そんな気持ちだ。

なにかの懐メロ特集なのか、その後はサザンオールスターズ、松田聖子、
河合奈保子・・・と続き、私は大絶叫で歌い、息子はノリノリで体を揺らす。
家に帰りついた時には、バカみたいなハイテンションでお風呂に入った。



「お母さん、今日はモヒートを飲むよ!」と宣言!
すっぴんでホワイトラムを買いに走った。
息子はカルピスを炭酸で割り、庭に咲いたナスタチウムを添えて。
私は、たっぷりのホワイトラムにミントやライムをどっさり入れた。
懐メロとモヒートは、すっかり私の心を解きほぐし、
「ちゃんとしなくては!」に憑りつかれた親子を開放してくれた。
食卓に『オセロ』を広げ、お行儀悪いけど食べながら勝負する。
息子は「だらしないのって楽しいよね」。ブヒヒな顔で笑う。



母親業も大変だなと思う。
真面目になればなるほど身動きが取れず息苦しい。
いいかげんで不真面目だった自分が懐かしく、
今の自分はいったい誰だろう・・・とさえ思う時がある。
たまには、存分に懐メロを聞いて、モヒートを飲みながら、
昔の自分を取り戻さなくては・・・そんな風に思うのだ。







 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
















SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン