FC2ブログ

cucin amica

来る日も来る日も胡椒餅

DSC04297.jpg

10月レッスンを『はじめての台湾料理』と決め、
美味しい豆漿を食べに行って出会った『胡椒餅(フージャオビン)』。
ぜひレッスンにしたいと、来る日も来る日も試作に挑んだ。
たっぷりの胡椒入りの焼き肉饅頭は、中はスパイシーな挽肉餡。
皮はパイ生地とクッキー生地の間のような、パリっとホロホロが決め手。



DSC04281.jpg

本生地とショートニングを加えた中生地のふたつを合わせ、
折りたたんでは伸ばし、最後は太白胡麻油を塗る。





DSC04284.jpg

手前からクルクルと丸め、掌で馴染ませながら伸ばしていく。





DSC04285.jpg

そして端からクルクルと渦巻にしていく。
この工程がパイ生地感を一層楽しませてくれるので大切。




DSC04287.jpg

可愛い渦巻生地を再度上から潰して円形に伸ばし、
五香分の香り漂う、胡椒挽肉餡を包む。




DSC04301.jpg

たっぷりの胡麻をまとって焼き上がり。
はみ出した肉汁がジュウジュウと小さな音を立てる^^


焼き上がりより、1時間後ぐらいが美味しい。
中の餡の余熱が生地に吸われ、
ほどよいパリパリに、しっとり感が加わる。

良いところまで来てるんだけど、
やはりあの感動が足らないのだ。
いつもひと味、ひと食感、ふた感動足りない味。
そのせいで、たくさん作った胡椒餅をひとさまに御裾分けするわけにも行かず、
我が家の冷凍庫は食べきれず冷凍した饅頭で一杯だ^^:


まだまだ人様に教えられるレベルに達していない。
初めて食べたあのお店の味。
ふくよかな手でコロコロと作られる饅頭たちには、
なにかの魔法が掛かっている。
やはり修行に出なくては行けない・・・
本気で悩む毎日なのだ。








 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト



夏のなごり

DSC03514.jpg

今年の夏、息子は7歳になった。
一丁前に人間らしい会話が出来るようになり、
戦々恐々で迎えた初めての長い夏休みも、
一緒に居られることが、意外と(笑)楽しかった。
初めて高尾山に上り、キャンプへ行き、プールに行き、
様々なアウトドアを楽しんだ。
小さい頃は「騒いでご迷惑を掛けたら・・・」と敬遠していたレストランや映画館にも行き、
息子なりの感想を、嬉しく聞いたりもした。


「ママ!これこれ!!」
息子がゲラゲラ笑いながら、器を持って来る。
覗いてみると、そこには夏のポッキー!
真夏にリュックに入れて出掛け、その場ではどろどろで食べられなくなったポッキーを、
冷蔵庫に再度入れたものだった。
封を開けると溶けたまま固まり、長方形のチョコバーみたいっ

もはやチョコバーになったポッキーをかじりながら、
「今年の夏って暑かったよね」と息子が思い出口調で言う。
その言いかたが可笑しくて、私もノリノリで夏の思い出を語ってみた。


今年の夏は今までになく身勝手だったこと。
7月は雨続きで、曇り空ばかりだったこと。
8月になると、熱さが猛威を奮い、ジリジリと隣に居座ったこと。
9月には暴風を連れ立ち、次々と街を壊滅させ、人々を悲しませたこと。

「今年の夏はいじわるだったよね」
語彙数の少ない息子らしい表現と、
その夏のなごりを頬張る真面目な顔が、やはりまた可笑しくて笑える。 



朝晩が冷え始め、「お!いよいよ秋かな・・・」と思っても、
また夏が最後の力を振り絞り、陽射しが強くなったりする。
こうなると、キンモクセイの香りを感じるまでは、
秋の到来などと言わないでおこう。








 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






9月教室スタート!

DSC04263.jpg

夏休みも終わり、新レッスンがスタート!
久し振りのお顔に大興奮^^
大人の会話を存分に愉しみ、この仕事が出来ることに感謝する。
感謝してるのに、はしゃぎ過ぎて工程を間違う。
そんな未熟な私をみんなが笑って許してくれたからか、
今まで一番美味しく出来たりする。
不思議だ^^:

色とりどりの副菜を仕上げ、小さなミントの葉をあしらったり、
アーモンドを散らしたり。
些細な工程が、何倍も料理を美味しくするのを、みんなが楽しんでくれて嬉しい。




DSC04265.jpg

主役のマンゴーココナッツポークカレーの周りには、
どれも味のあるバイプレイヤーたち。
全てを混ぜるのではなく、そこに辿り着いた時に和えて食べるのがベスト。
モグモグモグモグ、みんながもりもり食べて、おかわりへと向かう。
その光景は、私への最高のご褒美だと、いつも感謝するのだ。







 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン