FC2ブログ

cucin amica

11月教室のごあんない

DSC04363.jpg

11月教室のごあんないです。
メインは真っ赤なトマトソースで煮込んだ、スパイシーなミートボールにするため、
合わせるメニューは小さなパーティーにピッタリなタルティーヌを。

サクサクのパイの上には、
クリームチーズとナッツ、ヴィネガーやマスタードを合わせたフィリング。
スライスしたリンゴと生ハム、クレソンをのせて。最後にはちみつを少々。

こんがり焼いたパンには滑らかな豆腐クリームと、
カレーオイルを合わせた、手軽なタルティーヌ。
メインの煮込み料理に添えてもgood!

紫キャベツと人参のマリネには、
自家製のリコッタチーズを合わせ、さっぱりの中に小さなコクをプラス。

おもちかえりパンは・・・まだ考え中です^^:
どうぞお楽しみに♪




         **  11月教室開催日  **              
                 
              6(水) 満席
              9(土) 満席
             13(水) 満席
             16(土) 満席
             20(水) 満席
             22(金) 満席
             23(土) 満席
             30(土) 満席

                     印は残席の数です。                           
                    (1クラス8名・女性限定)



       注)レギュラー生徒さま、お申込み待ちのお客様を優先的に募集開始、
         その後サイト内での掲載となります。
         既に満席、残席の数につきましてはご了承くださいませ。
         新規お申し込み、キャンセル待ち等も随時受け付けております。
         キャンセル発生の際にはご連絡いたしますので、
         ご希望日を明記の上、お申し込み下さいませ。

        *料金・場所などの詳細は 「料金について」をご覧くださいませ。








 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!






スポンサーサイト



手作り和菓子と親心

DSC04346.jpg

週末。
仮装ウォークを楽しむハロウィンパーティー。
今年も息子は喜び勇んで、姉家族の住む街に出掛けた。
持ちきれないくらいのお菓子とカッコつけた面持ちの画像が届き、
レッスンの終わった302号室で、その成長を嬉しく観た。


翌日は朝から、姉と姪と一緒に『シャインマスカット大福』を作り、
「おみやげに持って帰って来た!」と、小さな箱をそ~~っと開ける。
少し不格好だけど、柔らかな求肥に包まれた餡とシャインマスカットが可愛い。
半分に切って、パクリと一口。
マスカットの甘い水分がじゅわっと出て、
甘さ控えめの餡としっとりした求肥。それはそれは美味しかった。


一人で泊まりに行けるようになるなんて・・・
息子の作った大福を食べられる日が来るなんて・・・
産まれてから、何度も何度も「こんな日が来るなんて」を繰り返しながら、
小さな嬉しさを重ねていく。
当たり前じゃなかった頃からしたら、すごい奇跡なのに、
どんどん欲深くなる親心。
もっと楽しんで欲しい。もっと勉強が出来て欲しい。もっともっと・・・。






DSC04345.jpg

大福の隣には、実家の父が作った『羊羹』。
小豆を贅沢に使ったであろう羊羹は、甘さ程よく硬さ程よく。
とても美味しかった。


ふたつの手作り和菓子を食べながら、ふと考える。

実家の両親は私に過度の期待などしなかったように思う。
いつも伸び伸びとさせてくれたし、
あまり口うるさく言われた記憶が無い。
特段金持ちでもなく、貧しくも無い普通の家庭で、
いつも手作りの食事があり、リビングが美味しい匂いだった。
ソファでゴロゴロし、漫画を読み、ダラダラと過ごす。
今思うと、それこそ恵まれた環境だったと思う。




学校へ送りだし、バタバタと仕事。
放課後は習い事の送迎に追われ、
「早く早く・・・」「もっともっと・・・」の毎日。
そんなのはなんだか虚しい。
健康的な親心を、すっかり見失ったよう。


自作の大福と、おじいちゃんの羊羹を美味しそうに頬張る息子を見ながら、
『元気に楽しく育って欲しい」
ただただ、そう願っていたのにな。
こんな時間こそ大切にしなくては。

甘い甘い手作り和菓子を食べながら、
私は本来の『親心』を思い出すのだ。











 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





10月教室『はじめての台湾料理』

DSC04322.jpg

ブログの更新を怠ったまま・・・
元気に10月教室、開催しておりまーす!

胡椒餅の試作に憑りつかれた9月。
結局うまく仕上がらず、腕不足の自分に腹を立てながら断念!
少々のやさぐれ感を残しながらも、気持ちを切り替え。

地味ではあるものの、みんなが喜んでくれるほっこり味になりました^^





DSC04320.jpg

甘じょっぱいタレをかけて食べる『鶏肉飯~ジーローハン』
タレに入れた油で炒めたタマネギと鶏皮。
これが抜群の甘さとコクを与えて、
しっとりの茹で鶏と半熟卵が美味しい。








DSC04323.jpg

レモングラスの肉団子には、フレッシュな葉物をたっぷり合わせ、
檸檬をギュッと絞る。
ふっくら焼いたナマズは、パプリカと甘酢あんで合わせて。





DSC04331.jpg

塩味の豆乳スープ『シエン・トウジャン』
香ばしく炒めた乾燥小エビとザーサイが美味しい出汁になり、
器に入れた黒酢と熱々の豆乳が合わさり、
あっと言う間に、美味しいおぼろに。






DSC04332.jpg

トウジャンに欠かせない揚げパン『油條~ヨウティアオ』。
すごく簡単なのに、美味しい美味しい塩味の揚げパンに。



今月も、お腹いっぱいメニューでお待ちしております♪








 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



洋食屋さんのプリン

DSC04245.jpg

家から車で20分。
友人宅の近くにある小さな洋食屋さん。
「お料理も美味しいけど、プリンが絶品なの」と、彼女が言う。
プリン熱の極めて高い彼女。
その彼女の作る『自家製プリン』が大好物の私にとって、
「絶品」と言うプリンはどんな美味しさだろう・・・と胸を膨らましていた。

私と彼女は海老フライランチ。
息子はハンバーグランチを注文。
美味しいポタージュを飲み、ザクザクの海老フライを堪能し、
待ってました!洋食屋さんのプリン!

足のある銀の器にそびえ立つ。
エッジの効いた輪郭は美しく、手で泡立てたばかりの生クリームがやわらかな雲のよう。
苦めのカラメルと、濃厚な卵と甘味。
抜群の硬さの火通り。
それはまさに『絶品』で、
美味しいため息が何度も漏れるのだ。








 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!











SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン