cucin amica

スパイシーベジ

DSC07421.jpg

ケバブ風ソーセージに合わせる野菜は、
スパイシーベジ!
インド料理屋さんで始めて食べたスパイシーベジは、
薄く切られたカラフルな野菜に薄く付けられた衣。
タンドールで焼かれた野菜は甘くて美味しかった。
当時はその衣が何でできてるかなんて想像できなかったけど、
なんだか衣が甘いように感じたのは覚えていた。

DSC07422.jpg

そして先日、母の通うバングラディシュ料理教室で習った揚げ物に閃いたのだ。
先生の揚げてる黄色く甘い衣。
聞いてみると「レンテルの粉」と言っている。
レンテルって、レンズ豆のことだったような…
母に聞くと「そうそう!お豆!ペンテルだったかな〜」
ぺんてるは文房具だよ…と心の中で思う。
母の「いいまつがい」は日常なので、そこはスルー。

先生に小麦粉も入っているか聞くと、「ノー!ノーフラワー」と言う。
ノーフラワー… 英語のレッスンは英語の喋れない私にとって、寡黙になるしかない時間だが(笑)
この件だけはしっかり聞かなきゃーっ

そんな訳で、ノンフラワーの衣にしてみた。
レンテル豆を戻し、フードプロセッサーで攪拌。
ボソボソで心配だったけど、
そうそう!あのインド料理屋さんでもこんな感じだった!と思いながら作った。
タンドールが欲しいけど、それは無理〜
ガスオーブンで焼成。
美味しく焼けるといいな♪











 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!






スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン