cucin amica

蕪の葉とじゃこの焼きおにぎり

DSC07441.jpg

私の一週間で一番忙しいのは金曜日。
社会人の時は「花金だーっ」などと喜んでいたが(ヤングな方は分からないかな・・・)
今では「金曜日が来たか・・・」とさみしく独り言。

私が教室の土曜日は、
2歳の凛太郎の子守りはオットが当番となる。
子守りと言っても仲の良い二人はやりたいことを朝からし、
食べたいものを食べたい時に食べると言う、なんとも羨ましい休日を過ごすのだ。

そのため、金曜日は翌日のレッスンの下準備に加え、
その日の昼食夕食、そして留守番組の土曜日の昼食、おやつ、
帰宅後に私も食べる夕食・・・
これらを一日中キッチンに立ち、いくつもいくつもを黙々と作るのだ。

今週のおやつは、「蕪の葉とじゃこの焼きおにぎり」にした。
味付けは少々の醤油と胡麻油。あとはちりめんじゃこの塩分が美味しい。
これを焼きおにぎりにする。
2歳児におにぎりを持たせると、引くほどつぶれる。
力加減が分からないのか、ものすごい力で掴むため手があっと言う間にべとべとになるのだ。
ところが、表面をカリッと焼いておくとつぶれにくくべたつかない。
焼きおにぎりは便利なのだ。


小さめにいくつも握り、グリルで焼く。
焼き上がったおにぎりに凛太郎と歓声を上げ、ちょびっとずつ味見。
美味しくて、もう一個。さらにもう一個・・・
結局明日の分まで食べてしまう。
こうやってまた作り増やすことになり、
私の金曜日はどんどんいそがしくなるのだ。  トホホ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!








スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン