cucin amica

干したて鯵の味。

DSC08142.jpg


勝浦で釣って来た鯵。
豆鯵と小鯵の間くらいの大きさが沢山。
南蛮漬けにしようと張り切ったものの、
風邪を振り返し、なんとな~くキッチンに立つのを迷う。

「鯵の干物にしよう!」
釣り人たるもの、捌くまでが釣りの醍醐味!
オットは次々に捌き、塩水に浸けた。
寒風にさらすこと半日。

翌日の朝食にすると、魚大好物の凛太郎は一言も発さずに、
黙々と、モクモクと食べた。
ほんと。言葉を発するのも忘れるほど美味しかった。
脂がのり、身が柔らかい。小さな鯵は骨まで食べれた。

手作りの干物は塩分が程よく、何より無添加。
こんな贅沢な味、この寒い冬だからこそ堪能できるのだ。
そう思うと、寒風吹く窓の外が美味しい風に思える^^












 

↑今年も嬉しいクリック、よろしくお願い致します!!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン