cucin amica

2月のレッスンスープ『真っ赤なビーツのポタージュ』

DSC08360.jpg

張り切って3月メニューをご案内しながら、
2月レッスンスープのお知らせを忘れてましたーっ

寒さに強く暑さに弱いビーツ。
ビーツと言えば、少し前までは「ボルシチ」のイメージしかなかった。
寒い国のお野菜。そんなイメージだった。
ところが昨今のスムージーブーム。
真っ赤なスムージーには鉄分豊富のビーツが入っていることが多かった。
「食べる輸血」などとも言われるのも納得。
鉄分、カリウム、食物繊維も豊富。
女子が喜ぶ食材なのだ。




DSC08351.jpg


今回は、北海道から無農薬のビーツを取り寄せ。
茹でたり、アルミホイルで包んで焼いたり・・・
色んな調理方法を試した結果、蒸すと甘味が一番引き立った。

見た目が蕪に似てるせいか、大根などの仲間かと思うが、
なんとほうれん草の仲間だ。
蒸し上げたビーツを食べて見て納得。
ものすごく甘いのだ。どこかトウモロコシの甘味にも似てる。
でも一番近いのは、寒い時期に旬を迎えるちぢみほうれん草の根っこの味だ。
細かい土の付いた真っ赤な根元は、切り落としてしまいがちだが、実は一番栄養価の高い場所だと言う。
甘味が強く茎や葉よりも、ずっと甘い。

この甘い甘い情熱的な色のビーツを使って。
美味しいチキンストックでポタージュに。

どうぞお楽しみに❤








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン