cucin amica

Zakka & QUICO

DSC08544.jpg


大人の遠足。お次は雑貨好きの友人セレクトのお店へ。
入り組んだ青山の道を楽しいおしゃべりと共に歩く。
右へ間違い、左へ通り過ぎ・・・
まるで自宅の様な小さなお店に感動したり、
まるでお店の様な豪邸に感嘆したり・・・とにかく辿り着くのも大騒ぎ。

小さなお店「Zakka」。

DSC08542.jpg

かわいいもの溢れる店内で友人が選んだのは、
ジャマイカじゃなくて・・・アフリカじゃなくて・・・
なんかどこかの遠い国で作られた木のカップとスプーン。
ひとつひとつ、カサカサの紙に包み麻の紐で結ぶ店員さん。
その包む手先が器用で美しい。



DSC08545.jpg


お次のお店は『QUICO』。

友人はお目当ての鞄を買いに出向いたのだが、
こちらで開催中の『カンタ展』に大興奮!
QUICOで販売していたカンタとは、インドのヴィンテージサリーにカンタ刺繍を施したもの。
私は見るのも触るのも初めて!
『カンタ』とは、手仕事の極みと言われる刺繍で、
色鮮やかな布に、なんとも抜群の色合いで施されている。

帰宅後、早速調べてみたらわかりやすいサイトもありました。「こちら



DSC08546.jpg


ホクホクの気持ちでお店を出ると、
「わぁ!コブシが咲いているよ!」とパチリ。

いつも思うのだが、誰かと歩く道は楽しい。
一人でサクサク歩いていたら気が付かないものを、他の誰かが気が付き教えてくれる。
遠い国の刺繍。遠い国の器。
すぐそこに芽吹く木々や花々。

誰かと歩く道は本当に楽しいのだ。












 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン