cucin amica

台湾の白きくらげ

DSC08937.jpg


「梅雨が来る前に乾物類のチェックを忘れずにね!」
これは実家の母がこの時期になると必ず言うセリフだ。

なのに、今年もチェック前に梅雨到来!
慌ててパントリーを確認した。
あーっ!お土産で戴いた『白きくらげ』!
半分食べたままだった~。
大好物なのに、忙しさにかまけて、ついつい使いそびれる乾物類。
今日は美味しい白きくらげ料理にしよう♪

お湯で20分戻し、さらに2分茹でる。
すると、真っ白な美しい姿に。
ほんと惚れ惚れする美しさ。




DSC08945.jpg

八百屋さんには好物のモロヘイヤが並び始めた。
あのガサガサの風貌からは想像もつかないほど、加熱するとトロッと柔らかくなる葉。
きくらげと合わせて天麩羅にすると最高なのだ。
コリコリの白きくらげと胡麻、モロヘイヤの葉。
薄衣でさっと揚げる。
葉は揚げることによって、カリッとしたものとトロッとしたものになる。

塩で食べても美味しいけど、私は胡麻油に塩を加えたタレで食べるのが好きだ。
オットと凛太郎は定番のめんつゆで嬉しそうに食べている^^
ついつい食べ過ぎてしまうそんな一品だ。




DSC08943.jpg


もう一品は定番の『白きくらげの胡麻油和え』
薄く下味を付けた状態にし、春雨サラダに加えたり、
フワフワ卵と合わせた中華炒めに。


遠い台湾から来た『白きくらげ』。
楽しかったお土産話を思い出し、美味しく戴く。
本当にごちそうさまでした^^











 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン