cucin amica

おうちごはん さごちの煮付け ひじきご飯

DSC08988.jpg

豆皿3品に合わせるメイン料理は、『さごちの煮付け』。
さごちとは鰆(さわら)の若魚。
購入時は西京漬けにしようと思っていたのだが、
ジメジメの梅雨時。当日中に食べることにした。

煮魚はやや強い火で煮付けて行った方が美味しく出来る。
落し蓋の脇から、もこもこと煮汁が出ているくらいで。




DSC08985.jpg

こちらは『ひじきご飯』。
乾物整理の一品~。
芽ひじきと大豆。大豆はたっぷり戻し、汁物は『ご汁』にした。
大豆とひじき煮には、糸こんにゃくを入れるのが好きだ。
独特の食感が生まれ、さっぱりと食べることが出来る。

煮魚に合わせるご飯は薄味に。
飾り付け用に、結った三つ葉を添えたが、
本当は、熱々のご飯とひじき煮を混ぜ合わせる時、
ざく切りにしたものを加えるのが一番美味しい。
ほんの少ししんなりし、柔らかい香りが残るのだ。


更新ページを稼ぐために、
わざわざ二回に渡って掲載した我が家のご飯。
友人が喜んでみてくれたと聞き、
ちょびっと嬉しい^^








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン