cucin amica

鶏そぼろ

DSC09055.jpg


子育てと仕事の両立の上で欠かせないことが常備菜の存在だ。
高齢育児のせいなのか、とにかくいつもヘトヘト・・・
お迎え後に日が暮れるまで公園遊び。
夕食作りは試練だ!と言いたくなるほど~~~大袈裟^^:
そんな時、冷蔵庫の中に常備菜があると「ありがとう!一昨日の私!」と思わず口にしてしまうほどっ

そんな心強い常備菜のひとつが「鶏そぼろ」。
みじん切りの生姜がたっぷり入った一品。
鶏そぼろを美味しく作るコツは、
火に掛ける前に全ての材料をよく混ぜ合わせることだ。
それも菜箸4本で。グルグルと~。

調味料の甘さにもポイントがある。
例えばご飯の上に、卵そぼろとして食べる場合、
使用するのは『きび砂糖』や種子島の『洗双糖』などのお砂糖がコクがあってお勧め。
でも常備菜として作り、その後出汁巻き玉子の具材や、
春巻きなどのフィリングにする時はメープルシロップがお勧め。
すっきりとした甘味が出て、鶏肉や他の食材の味を引き立ててくれるように思う。





DSC09058.jpg


最初は水分たっぷり。
中火に掛け、絶え間なく菜箸をグルグルグルグル回して炒め続ける~~~。

注) ひとりで作って撮影の為、躍動感ゼロですが、ものすごいスピードを要しますっ





DSC09059.jpg


こんな風に水分が無くなるまでしっかり炒めるのがポイント!

さてさて~。何になるかな~?
きっと数日後。
我が家の夕食の「お助けマン」になるんだろうな♪








 


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン