cucin amica

PHILIPS ヌードルメーカーを使って

DSC09252.jpg


確か1月だったかな・・・いや2月だったかな・・・
我が家に『PHILIPS ヌードルメーカー』がやって来た。
嬉しかったものの、あまりの忙しさに箱を開ける事さえできず、
調理器具の棚の端に置いたまま・・・。
時折横目で見ては、「早くあの子と仲良くならなくちゃな~」などと独り言。

そして今では我が家にとってなくてはならないものになった。



私が教室を始めたばかりの頃、パスタマシーンで作るパスタや讃岐うどんに凝りに凝り、
来る日も来る日もパスタマシーンを回していた。
ところがある日。肩こりとは違う激痛が走り、鍼灸院に通うことになった。
すると、パスタマシーンの使い過ぎで鎖骨が内側に入り始めていたのだ。
「パスタマシーンはドクターストップです!」
アスリートでもないくせに、そんな特殊なドクターストップを受け、
私の生麺への情熱とパスタマシーンはお蔵入りとなった。





DSC09254.jpg


ヌードルメーカーが発売されたと知り、
嬉しくてすぐに買いたい気持ちと、本当に美味しく出来るんだろうかと半々の気持ちだった。
あれから数年たち、「生麺は買った方が美味しいよね!」などと言い、
鎖骨が内側に入るほどの情熱を失った私(アスリートか!)
そんな私の元に、ある日突然届いた『ヌードルメーカー』。

えー?誰かしら~?などと心躍らせたが、
無類の麺好きのオットからだった。
「こ、こんなデカい物を何の相談も無くっ」と少々舌打ちしたい気持ちもあったが、
これはレシピ作りに行き詰った私への思いやりかもしれない・・・。
と、超ポジティヴに考えることにした(笑)



使ってみると、私の鎖骨も微動だにしないほどの(当然)使いやすさ!
「後片付けの部品が多くて大変」などとレビューには書いてあったが、
美味しいものは手間暇必須!
こんなに美味しくて安全なものを自宅で作れるのなら後片付けなんて苦では無いっ
美味しい讃岐うどんも、『強力粉 麺匠』とシママースで最高の出来だ。


写真はトムヤンクン用の海老そば。
計量し始めてから15分後にはこんな美しい麺が出来るのだ。



DSC09251_20150730185751d8c.jpg


『北海道産強力粉はるゆたか』に、
駿河湾産の桜海老をミニフードプロセッサーで粉末にしたものを加える。
この海老そば、本当に風味が良い。
トムヤンヌードルにはもちろんだが、ニラともやしと炒め、
オイスターソースで仕上げただけでも最高だ。



久し振りの自家製麺。
その電動の進化は、
私に美味しい喜びと、数々のヒントと創作意欲をくれるのだ。









 


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン