cucin amica

切ったり茹でたり下ごしらえ・・・

DSC09609.jpg DSC09611.jpg
DSC09614.jpg DSC09615.jpg


週に一度の何曜日か・・・。
「今日だなーっ」と、腹をくくり(←大げさ~)下ごしらえの一日を作る。

大抵、教室用のお野菜を買いに行ったとき、
自宅用の野菜も購入する。
今までだったら、「食べたいものをその日に調理!」が当たり前だったが、
凛太郎が生まれ、仕事を再開した今ではそうは行かない。
とにもかくにも下ごしらえ!なのだ。

白菜、キャベツ、葱は、すのこの敷いたタッパーに切って入れて置く。
大抵これは炒め物やちゃんぽんなどの麺類、小さな鍋物に使われる。
我が家はオットがお昼ご飯に帰宅することが多いため、このカット野菜は大活躍なのだ。

今日はほうれん草ともやしを下茹で。
キュウリの千切り(雑~~~^^:)と、スプラウトを合わせて入れる。
今夜はホットプレートでビビンバの予定なので、この野菜たちはナムルになる。

玉ねぎもスライスして冷蔵庫で出番待ち~。
サラダにしたり、わかめと合わせ酢の物にしたり。




DSC09557.jpg

旬を迎えつつある「カリフラワー」!
オレンジ色のカリフラワーは、蒸すと一層色鮮やかに。
カリフラワーは鮮度が落ちると、表面があっと言う間に黒ずむ。
新鮮なうちに蒸す!
小房に分けて冷凍しておくと、忙しい朝でもすぐにポタージュが出来るのだ♪



DSC09558.jpg


こちらも美味しくなった蕪~~♪
何に使うか決めてないけど、とりあえず蒸しておく。
くり抜いて肉詰めにしてもいいし、鶏そぼろと合わせ、お出汁で炊いても美味しいっ

こんな風にやみくもな下ごしらえの日々だが、嬉しい発見もあるのだ。
蕪などは蒸してから調理すると味のしみこみがグッとよくなり、
薄味で仕上げることが出来る。

人参もピーマンも・・・
買って来た日に、全てカットして冷凍庫へ!
こうすると、仕事の終わった後でも何かしら美味しい料理が作れる。
そして毎回、「数日前のワタシ、ありがとう!」と大袈裟なくらい思うのだ^^








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!









スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン