cucin amica

自家製干物

DSC09607.jpg


日曜日の早朝。
雨戸を開けると、ひんやりとした空気。
お!冬が来るな~と思う。
この季節になると、庭の物干し竿には『鯖の干物』。
「凛太郎!今日はお魚だよ!」と呼ぶ。


オットが趣味の釣りで釣って来る魚たち。
一番の目標はカワハギだったり穴子だったり、その季節季節で変わるが、
その度に紛れ込んで釣れる鯖。
〆鯖にすれば最高なのだが、このところ青魚の寄生虫が怖いと言われ、
焼くのが一番!になっている。

魚が大好物の凛太郎は刺身でも煮魚でも焼き魚でも、
毎回歓声を上げて食べてくれる。
オットはその顔が喜びらしく、
釣りからの帰宅後、深夜の台所で三枚に下したり、
腹開きにしたり背開きにしたり・・・。
今では私の何倍もの速さで魚を捌くようになった。

開いた魚は塩水に浸け、一晩干すと・・・
本当に本当に美味しい干物が出来る。


今朝は炊き立てほかほかの新米と自家製干物で。
美味しい季節の始まりだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!










スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン