cucin amica

釣りたてのお味。

DSC09487.jpg DSC09597.jpg
DSC09490.jpg DSC09603.jpg


今回の釣りの本命は『サヨリ』。
この時期のサヨリはサイズがとってもいいらしい。

しかし、このサヨリ。
尖った口と細身のボディには似合わず、かなりの鱗。
シンクでしっかり鱗取り。
隣で凛太郎は魚を洗う当番(ただのおじゃま虫~~)

右下の写真は通称「ドレス」と、言われる捌き方らしい。
サヨリの内臓には「藻」が多く入っていて、この下処理を怠ると全く美味しく食べられない!
しっかり内臓をとり、切り口の腹を下に向けて置く。
こうして置くと、臭みのある水気が切れていた。

お刺身用には手開きがちょうど良かった。
とは言え、本当はもっと薄造りに切った方が美味しいことが後に判明。
お刺身も抜群なのだが、最も美味しかったのはパン粉を付けて揚げる『棒フライ』!!
これが美味しくて美味しくて大興奮で食べてしまい、写真を撮り忘れるほど~~^^:









DSC09617.jpg


こちらは貴重な2匹の鯵で作った『鯵酢』。
三枚に下した後、塩で臭みを取り、酢洗いしておく。
追い鰹の美味しい『土佐酢』を、たっぷりかけて戴くのだが、
鯵の下に敷いた生ワカメと相性抜群なのだ。


釣りたての魚は本当に美味しい。
家族で奪い合うように食べては「うまい!」と叫ぶ。
早く凛太郎にも釣り人の戦力になってもらいたい!
そしてもっとたくさん食べたい!
と、食いしん坊な母は心底思うのだ。  ウヒヒ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン