cucin amica

私の木曜日。

DSC09779.jpg DSC09780.jpg
DSC09781.jpg DSC09782.jpg


私の木曜日は、木金土に食べる用の常備菜作りがある。
教室の下準備をする傍ら、キッチンではじゃんじゃん常備菜が出来上がる。

こうやって写真にしてみると、茶色がメインの渋い色彩だが、
この木曜日の常備菜を怠ると、
その後の食事がもっと渋いことになる。


今日は4種類。
左上は『蓮根のきんぴら』
本来なら唐辛子をピリッと効かせたいところだが、
それでは3歳児の口に入りにくい。
その分合わせ調味料に、少々のお酢を入れてアクセントをつける。
切り方も蓮根の姿が美しい輪切りでは無く、縦の棒状に切る。
こうすることで、ぱきっとした食感が残るのだ。

右上は『牛牛蒡のしぐれ煮』。
我が家の常備菜としては定番中の定番。
千切りの生姜をたっぷりと効かせ、
シャキシャキのごぼうと和牛独特の脂身が美味しい。
少し甘めに作り、ほかほかのご飯にのせると最高だ。

次は左下の『大根の香味煮』。
大きな大根を下茹でしたら、昆布出汁に入れる。
この時、合わせ調味料と叩いたにんにく、生姜をたっぷり入れる。
このにんにくと生姜の香味が、いつもの煮物を一味変えてくれる。
それと、肩ロースの薄切りを三枚。
このほんの少しの豚肉が、ぐっと出汁にコクを出してくれるのだ。

最後右下は『バルサミコチャーシュー』。
バルサミコの効いたソースに一晩漬け込み、
あとはオーブンでじっくり焼く。
これは洋風にも和風にもなる。
グリル野菜やクリームチーズと合わせて食べるも最高!
ラーメンのチャーシューにしても最高!
本当に美味しいのだ。


常備菜・・・なんて言いながら、
美味しくて美味しくて当日に食べきり、常備されないものも多々(笑)
それでも保存容器に入れ、度々小さな器に取り分けては愉しむ。

どんなに仕事で疲れていても、
あとは、あっという間に出来る葉物の胡麻和えや酢の物を添えればいいし、
メイン料理はお刺身や煮魚や焼き魚。その時々で。


すると、この渋い茶色メンバーたちが、
他のカラフル食材をグッと引き立ててくれるのだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン