cucin amica

お豆腐鶏団子と白菜の生姜スープ

DSC09807.jpg


この冬。
実家の父の家庭菜園のレベルがグングン上がり、
とうとうこんなに美しい白菜が届いた。

一枚一枚、葉を外して洗う。
その美しさに思わず「ほほぅ・・・」と言ってしまった。
美しい黄緑と黄色のコントラスト。
包丁を入れると、真っ白な芯が柔らかくて瑞々しい。
これは食べるのが楽しみだ。




DSC09637.jpg


拍子抜けするような暖かい12月だが、
朝晩の冷え込みは強い。
我が家ではとにかく、毎食の汁物を欠かさないようにしている。
どんなに忙しくても、具のたっぷり入った汁物を飲めば、
ぐっと体温が上がり、風邪を引きにくい!と信じているからだ^^


今夜は『お豆腐鶏団子と白菜の生姜スープ』。
父の白菜を存分に楽しめる一品だ。

お豆腐鶏団子は、鶏胸肉の挽肉に木綿豆腐を入れたもの。
卵や片栗粉を使わず、シンプルに挽肉と豆腐だけ。
柔らかくてほろほろと口の中でほどけるほど。
鶏団子にも生姜のすりおろしを忘れずに。

今日は白菜、葱、鶏団子の他に雲呑の皮を入れた。
この皮が、スープに食べ応えとチュルンとした楽しさをくれる。
ただのスープなようで、雲呑も楽しめる!
な~~んて言ってるが、これは手抜き料理から生まれたもの~~

仕事の後の食事作り・・・
慌ただしくて、雲呑を包む暇がない!
でも雲呑が食べたい!
だったら・・・鶏団子と雲呑の皮を別々に入れればいっか!と作ったのがきっかけだ。


白菜は柔らかくて甘かった。
生姜のたっぷり入ったスープは身体をポカポカと温める。
こうやって手作り野菜を食べれるのは本当にしあわせなことだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!









スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン