cucin amica

美味しいお正月の準備。

DSC09946.jpg


12月に入ると、オットは何かと「良い正月を迎えるために頑張らないと!」が口癖になる。
その言葉は、今年最後の月を引き締めて乗り切ろう!と言う気持ちにさせるから不思議だ。
自宅の掃除をチョコチョコ始め、布巾やパジャマを新調し新年に備える。
美味しいお酒やチーズを見かけると、
「良い正月の為に・・・」とつい買ってしまう。

28日までには大掃除を終え、
オットの実家で『餅つき大会』を迎える。
釜でもち米を蒸かし、杵と臼で餅を搗く!!
その量、もち米15㎏!!
何度も何度も蒸かしては搗く。
ダイニングでスタンバイする女性陣の元へ、つき立ての餅が運ばれてくると、
手際よく、まずは食事用に仕上げていく。
私の嫁いだ地域では、
すり下ろした大根に焼き海苔、胡麻、醤油などで作る「からみ餅」が一番人気。
じゃんじゃん一口大につまみ、きなこや餡子、磯部餅もたんまり。

次々運ばれてくるお餅を伸し餅にしたり、
青海苔たっぷり入れた「海苔餅」は楕円に仕上げる。


DSC09949.jpg


子供たちは庭で身体じゅうを芝生だらけにするほど、
ゴロゴロと転がり、ゲラゲラの笑い声。
重たい杵を大人と一緒に持ち上げ、大きな掛け声で餅を搗く。

今年は30杯分の豚汁を作った。
みんなが搗き立てのお餅と熱々の豚汁を「美味しい!美味しい!」と頬張る。

「あ~。良い正月が迎えられるぞ。」
そう思えるのは、とってもしあわせなことだ。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン