cucin amica

お正月のコーヒー。

DSC09960.jpg


コーヒー好きのオットと実家の母。
近年、お正月は奮発して特別なコーヒー豆を取り寄せることを楽しみにしている。
「来年のコーヒーはどうしますかねぇ」などと、年末になると嬉しそうに話すのだ。


最初は断然カフェオレ好きの私だったが、
少しずつコーヒーの美味しさに引き込まれ、ブラックの美味しさが分かるようになった。
そんな話を時折していたら、嬉しいことに様々なお店のコーヒーを戴く機会が増えた。

封を開けると、黒々と艶のある深煎り焙煎のコーヒー豆。
「ワーッ!!これはすごい!!」
珈琲歴の薄い私でも、この焙煎がいかに美しいか分かる。
聞くと、浅草バッハで研修を受けた方が出したお店だと言う。
実家の母もオットも、「あの伝説のバッハ!」などと言い大喜び。
今年はこのお豆を存分に楽しませていただくことにした。




DSC09963.jpg

元日の朝。
前日のお酒が残り、おせち料理は一先ず少量。
そして食後は、お楽しみのコーヒータイム。
もう30年以上愛用している手動のミルで豆を挽くと、部屋中が香ばしい香りに包まれる。
丁寧に丁寧にお湯を注ぐ。
深煎りで新鮮な豆らしくフワフワと膨らんだ。


深煎りのすっきりとした苦みが、母手製のチーズケーキとピッタリ。
贅沢な味が、心も身体も温かく満たしてくれた。


美味しいコーヒー、本当にごちそうさまでした。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン