cucin amica

美味しいお肉と美味しいお塩

DSC09954.jpg

12月31日の夕食は、今年一番のお肉で〆る!と決めている。
実家の台所は翌日のおせちの準備でてんやわんや。
当然母も台所に立ちっ放し。
そんなわけで、私と姉で大晦日の夕食は担当するのが定例となった。

担当と言っても、焼肉。
野菜は普段から十分に採っている。
とにもかくにも!お肉を愉しむ!そんな夕食だ。

親切なお肉屋さんとのお付き合いも9年。
31日の午前中に今年一番のお肉が届く。
「美味しいお酒の為なら金に糸目は付けないぜっ」と言う、男前な姉に習い(笑)
お肉の事はお肉屋さんにお任せ。
時に請求書に目玉が飛び出そうにもなるが、
これも楽しみのひとつになっている。

今年も最高級の黒毛和牛が届いた。
ウヒョヒョヒョーッ
みんなが歓声を上げる。









DSC00074.jpg


「あたしは今年、塩で行くよっ! 旨塩持って来て!」
そう姉が叫んだ。       (今年ってあと一日だけど・・・笑)
あ~~!旨塩!
ろく助の旨塩』は、姉が買ってくれた美味しい塩だ。
去年はこの塩がなにかと大活躍した。
白身魚のカルパッチョソースにしても最高だし、天麩羅に添えても抜群、
そして何より塩むすびが美味しいのだ。


「このお肉。もはやステーキだよ。」
確かにその通り、焼肉のたれで食べるより塩が合う!!合う!合う!!

大人になるっていいな。
年々そう思うことが増えた。
美味しいものを、もっと美味しく食べる術。
知識が増し、愉しみ方が増える。
それがとてもしあわせだ。










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン