cucin amica

くいしんぼうのパン焼き会

DSC00153.jpg DSC00158.jpg
DSC00162.jpg DSC00160.jpg



我が家で愛用している『amadanaオーブントースター』。
2段式な上に、火力も強く、ビジュアルもお気に入り。
とは言え、10年以上の愛用している為、内側にかなりの使用感が否めない。
そろそろ買い替え時かな・・・なんて思っていたら、
昨年爆発的に売れた『バルミューダトスター』。
オットはぜひこれを買おう!と張り切っていた。
でも・・・お値段は25000円弱。
トースターにしては高額だ。

そんな時。
敬愛する『ほぼにちイトイ新聞』運営の糸井重里さん。
そのほぼにちが、バルミューダのトースターの「くいしんぼうのパン焼き会」を開催すると知る。
これは嬉しい企画~~~
早速、南青山へ!!

田舎者家族の私たち。
青山の街をキョロキョロと歩いた。
オシャレな人が多い~~
・・・・って言うか、オシャレ感が半端なくてよくわかんないのが本音(笑)
地下鉄に乗らず、渋谷駅から結構な距離を歩いたが、
街並みや人間ウォッチングが本当に楽しかった^^
                  俳優さんにも遭遇した~~~!!

TOBICHIは、その名前の由来通り「飛び地」で、
建物内も当然狭く、オシャレ。
しかし、その狭い部屋で凛太郎がなぜかジャンプの練習を始めた。ほんと意味不明。
人気の企画らしく、まだ15分ほど待つと言うので、オットに並んでもらい外で待つ。

外に出て、横から建物を見ると、その薄さに驚いた!
こりゃ狭いはずだわ~~
裏手には青山霊園。その周りを少しだけ散歩。
凛太郎は相変わらずジャンプの練習を続けてる。なかなか躍動感のある写真も撮れた(笑)





DSC00165.jpg DSC00169.jpg
DSC00172.jpg DSC00174.jpg


そして私たちの順番が訪れる。
二階に上がると、その狭さにまた仰け反った。
いや・・・仰け反るような空間もないほどの狭さ&混雑。
都会って本当にすごいわっ
色んな意味で勉強になる。狭くてもオシャレ。狭くてもスタッフさんが親切(笑)

一枚50円で販売されてるパンを買い、あとは持参したパンも焼く。
普段のパンがバルミューダのトースターでどれくらい美味しく焼けるのかを体験できるのだ。

オットはメーカースタッフさんの説明をフムフムと聞きながら、
丁寧にパンを焼いていた。
私と言えば、凛太郎があちこちを触るのではないかと目を光らせ、
本当のところ、説明を聞けてなかった・・・トホホ

美味しいジャムやバター。
贅沢な醤油や海苔が用意され、好みのものを試食できた。
私と言えば、凛太郎があちこちを触るのではないかと目を光らせ、
本当のところ、何も付けず食べてしまった・・・トホホ (同じセリフ笑)

オットは「素晴らしい!」と絶賛していた。
普通の6枚切りの食パンが、表面は香ばしく焼き目が付いているのに、
中はしっとりしていると言うのだ。
こりゃ。買うな。  と思う。

滞在時間は数十分だったのに、数時間も過ごしたかのようにヘトヘト。
それでも、興味のあるものを体験でき、とっても楽しかった♪


帰り道はまたまた歩く。
オシャレ過ぎる路面店に少々引きながら、「都会って・・・」っと盛り上がった。


そして!もうひとつのお目当て、「ファーマーズマーケット」!
カラフルでオシャレにパッケージされた野菜や果物、コーヒー豆。
もっとじっくり見たかったけど、なぜかまた凛太郎がジャンプの練習・・・


今日はここまで。
久し振りに都会の空気に触れ、楽しかった休日。
また来ようね。ヘトヘトになるけど。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!

スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン