cucin amica

日々ごはんメニュー『厚揚げと焼きナスの韓国風マリネ』

DSC00514.jpg


本日の日々ごはんは、『厚揚げと焼きナスの韓国風マリネ』。

当日は粗熱が覚めないうちに食べる。
焼きたての厚揚げや焼きナスに、少々濃いめに仕上げた韓国風のタレをかけて。
翌日以降分は、少々薄味に仕上げたタレに漬け込み保存。

そうして、メイン料理がお肉や揚げ物の時、
小さな小鉢に入れてテーブルに並べる。
すると、このさっぱりとした脇役料理が一層美味しくなる。






DSC00504.jpg DSC00505.jpg


小分けに切った厚揚げは、表面を香ばしく焼く。
ナスはグリルで真っ黒に焼き、熱々のうちに皮を剥く。
どちらもあまり小さく切ると、浸けだれが浸みすぎて味が濃くなるので大き目に。

コチュジャンやごま油、千鳥酢、島ざらめ(生ざらめ)。
風味のある島ざらめは浸けだれにコクを生む。
さっぱりした千鳥酢に合わせると、
甘味のコクがトロリとした茄子や厚揚げの油をもっと美味しくしてくれるのだ。

分かりにくいが、写真右。
胡麻は炒りごまとすり胡麻の2種類。
この胡麻の香ばしさが、韓国風タレに合うんだよな~^^










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!







スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン