cucin amica

わたしの活力。

DSC00586.jpg DSC00618.jpg

朝のニュース番組で、「あなたの活力の源は?」と街頭インタビューしていた。
テレビを相手にすかさず「焼き海苔と果物!」と答えたワタクシ・・・。
しかし、テレビの中では「子供の笑顔」とか~ 「家族のしあわせ~」とか~。
・・・あ。そういう質問だったのね。
と思った時には既に遅し! オットが白い目で私を見ていた~~

非常に庶民的な話で恐縮だが(いつもだけど~)
結婚したばかりの頃に挑戦した、初めての「節約やりくり」。
私の好物はたくさんたくさんあるが、日々の生活の中で特に焼き海苔と果物は欠かせない。
決まった食費の中で買う、黒光りする焼き海苔と果物がとても高価な物だったことに驚いた。
と言うのも、安い焼き海苔の不味さに慄き、走りを迎えた若々しい果物が高価だと知ったのだ。

いつも実家にあった黒々く美味しい焼き海苔。旬を迎えたばかりの果物。
「大して有難がりもせず、毎日暴食してごめんねっ」
実家の両親に謝ったほどだ(笑)


それからと言うもの。
私は「節約やりくり」が苦手だと知った。
すんごいすんごい切り詰めるくらいなら、働くぞー!
美味しい焼き海苔と旬の果物をたらふく食べるぞー!と、オットに宣言したのだ。

我が家はずっと共働き。
その活力は今でも『焼き海苔と果物!』なのだ。

春は果物が増々美味しく感じる。
乾いた風に乾燥した喉。旬の瑞々しい果物たちがありがたい。
今朝は、小粒だけど味の濃いイチゴ。
蜜の入ったリンゴ。
そしてお待ちかね!愛媛の完熟キウイ!
そしてわずかな時期しか楽しめない鹿児島のたんかん!!

凛太郎はモデルか!とツッコミを入れたくなるほどの果物好き。
毎回私と奪い合うように食べ、そんな私を「大人気ない!」と、
オットが冷ややかな目で見る。


「美味しいね!酸っぱいね!でも美味しいね!」
そんなことを言い合いながら食べる果物たち。
この時間こそが、私の活力の源なのだ。  なんてねっ










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!


スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://cucinamica.blog21.fc2.com/tb.php/1278-49320b96