cucin amica

奏でるピアス

DSC00918.jpg DSC00922.jpg
DSC00923_20160609135412d9b.jpg DSC00919.jpg

6月。
302号室に並んだかわいいプリザーブドフラワーたち。
嬉しいご縁でやって来た小さな花たちは、ひとつひとつ手作りされたピアス。

小さな花は、新たな色をまとい誰かの耳元でもう一度咲くのだ。
作り手は『tutti...』さん。
『トゥッティ』とは、奏でる・・・とか合奏の意味を持つのだと聞いた。

小さな紫陽花の花びらが、淡い色で幾重にも重なる。
繊細で可愛い色の組み合わせに、作り手のセンスが光るのだと、
彼女の作品を始めてみた時、とても感動したのを覚えている。


初めて生徒さんの目に触れた日。
今まで、cucin amicaで雑貨やアクセサリーなどを扱ったことなど無かったので、
とってもドキドキした。
でも・・・
かわいいかわいいと選んでくれた生徒さんの横顔を見ながら、
嬉しさが込み上げる。
女子はやっぱり、かわいいものが好きなのだ^^









DSC00930.jpg


フックタイプとリングタイプ。
『tutti...』さんの素敵なお心遣いで、こんなかわいいラッピングが❤
贈り物にもピッタリです^^










 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!





スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン