cucin amica

そとごはん

DSC01925.jpg

休みの日。
朝起きると、4歳の息子は「今日はどこでご飯を食べようか~?」と聞いてくる。
その意味は決して「オシャレなレストランの中から美味しいお店をチョイス!」では当然なく、
どこの草原で昼食を食べるか・・・なのだ。



高齢育児。産むことは出来ても、育てるのは体力が要るものだと日々痛感していた。
とにかく走りたがるし、オシャレなレストランなんて興味なし!
食べ始めたそばから、帰りたがった。
アウトドア好きなオットは、ここぞとばかりに外へ行こう!と言った。
でもそれを嘆いたり、面倒くさく思ったりしては台無し!
ならば楽しもう!!と始めたアウトドアな週末。
しかしこれがなかなか最高なのだ。

カレンダーを見ると3月。
「ちょっとちょっとーっ もう3月だよ! BBQ場が解禁だよ!!」とオットに叫んだ。
アウトドアを始めてから知ったことだが、12月~2月はほとんどのBBQ場がお休み。

一先ず、様子を見に車で30分の秋ヶ瀬公園へ!
まだ人もまばらかな~と思っていたが、待ちに待ったキャンパーたちが、
大きなテントやタープを張って、たくさんの人だった。

そしてみ~んな、炭を炊いてBBQを楽しんでいるではないかっ
様子見の我が家は、炭のセットではなく、今回は2バーナーの『SOTO』を持参。
試作で作りまくっている「チャバタ」と卵やベーコン。
あとはカップラーメンやフルーツを持ってきた。

周りのBBQから香り立つ炭とお肉の匂いも羨ましかったが(笑)
なんてことないサンドイッチもカップラーメンも、
外で食べるご飯は最高なのだ。

息子はとにかくとにかく走り回り、
オットと相撲をとり、投げ飛ばされ、投げ飛ばされ、笑う。
小山を冗談みたいに転げ落ち、身体じゅうに木の実をくっつけていた。



DSC01726_20170306094245243.jpg

大きな公園を散歩していると、望遠レンズを持ったおじさまたちが写真を撮っている。
聞くと、美しい野鳥の写真を見せてくれた。

静かな草原でコーヒータイム。
今度は簡易なテーブルと小さなガスコンロでお湯を沸かす。
家で飲むより何倍も美味しい。

「今日って最高の一日だね!」
相変わらずなんでも『最高!』だと言う息子が、
今日も「ブヒヒ~」と笑い、なんだかとても嬉しかった。








 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!




スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン