FC2ブログ

cucin amica

タケノコのペペロンチーノ

DSC02120_convert_20090421132054.jpg

私の姉のダンナさまは福岡出身です。
その福岡の実家から毎年送られてくる春の楽しみは、たくさんの筍。
掘って来たその日のうちに、庭で薪をくべてボコボコと茹で、
箱詰めし、私たちの住むさいたまに届きます。
福岡のお母様が私たちの実家にまとめて送ってくれるため、
毎年タケノコが届いた日は、家族が実家に集まり、
母が腕によりを掛けた筍料理を堪能します。
筍の天ぷら。筍の煮物。筍ご飯。筍のしゅうまい。筍の木の芽酢味噌和え。

そして残りの筍をそれぞれの家に持ち帰り、それぞれの料理法で食される。
火を通した筍は足が速いため、筍をどうやって調理したかを
毎日のように電話で報告し合う(笑)
それをフムフムと聞きながら、またまた自分流にアレンジ!

今回は姉の「筍と菜の花のペペロンチーノにしたよ!」をヒントに。
筍の先の柔らかい部分だけを使用して、チョリソーと合わせました。
にんにくの効いたオイルに、筍とチョリソーが美味しく絡み、
木の芽をあしらえば、より一層タケノコの味が映えます。

筍は、あく抜きが一番大変な作業。
それをすべて終わらせ、すぐに美味しく食べれる状態で送ってくれる、
遠くに暮らす優しい親戚。

家族が増えるって本当に素晴らしい。






↑レシピブログに参加しております。
クリックよろしくお願い致します!

スポンサーサイト



SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン