FC2ブログ

cucin amica

庭のミモザと卒園式

DSC03957.jpg

7年前。
友人たちと一緒に行ったガーデンショップで出会った小さなミモザの苗。
太く大きな木になり、まだ肌寒い2月にもかかわらず、その枝先に春を灯した。
3月になると、ポンポンと弾けるように花が咲き、
春を待つ、色の少ない庭を一気に暖色に変え、
息子の卒園式のその日まさに満開となった。

園に着いても、式が始まっても、可愛いネクタイ姿の息子は緊張の面持ち。
歌をうたいながら、なんども涙を拭う姿に今までの6年間がグルグル。
涙が何度も溢れたけど、不思議とさみしさよりも清々しさの方が上だった。
こうやって元気に晴れの日を迎えられたことは、
何よりも喜びだ。
生きて成長し、歳を重ねられることはしあわせなのだ。




DSC03962.jpg

大きくなったミモザの木の下にもぐり、青空を見上げる。
黄色と水色のコントラストが美しく、
何度も息子ともぐっては見上げた。
私はこの先、
この景色を見上げる度に、幼く小さなこの頃の息子を懐かしむだろうな。





DSC03966.jpg

少し早目に卒園するお友達の最終日の朝。
「ミモザの花をあげたいんだけど、持って行けるかなぁ。」
息子が言った。
その優しさが育っていることに嬉しく思い、
ありがとうと伝えた。
息子は相変わらずの地蔵顔で「えへへ」と笑った。

そして7年前、
家の庭にミモザの苗を植えた私にも「ありがとう」と伝えたいのだ。
お庭での鑑賞、リビングの棚、ホワイトデー用ブーケ、お彼岸用のお花、302号室で・・・
大きく活けても、小さく活けてもステキ!
とにかくミモザが大活躍だよ!って。





 
↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン